キムヒエの韓国ドラマ「ミセスコップ」がおもしろい!「密会」ユアインは後続の「六龍が飛ぶ」で名優キムミョンミンと共演 映画も連続ヒットで勢いがとまらない


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">


150928kimheeae-yooahin

韓国ドラマ「ミセスコップ」

キムヒエがはじめての刑事役に挑戦。

これまでとまったく違った味を出している。


情景描写をセリフと画面でていねいにえがいていた前作の

 「密会」(ユアイン)


と異なり、シンプルなストーリーがまたいい。

頭を使わず、すーっと入っていける。

ちょっと、アメリカ映画的というか。

アクションも派手だし、キムヒエの部下の刑事たちは、ち密な捜査というよりは、荒っぽく単純だ。

15回が終わったところで、「ミセスコップ」の次に始まるドラマのCMが。


それが何と、ユアイン

 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」


キムヒエが去り、ユアインがやってくる。

さびしいような、うれしいような。


CMをチラッと見たが、あのキムヨンミンも出ている。

これはおもしろくなりそうだ。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">


150928kimmyungmin

キムヨンミンとは誰か。

「花よりおじいさん」の中で、ベテラン俳優のイスンジェがベタぼめしていた俳優だ。


イスンジェがあまりにも、キムヨンミンの演技をほめまくるので、ガイドのイソジンがすねていたのを思い出す(笑)。


キムヨンミンが、いわば、前作の韓国ドラマ「根の深い木」のハンソッキュのようなものだろう。


こういう演技のうまい俳優がいると、ドラマは必然的にしまる。


ユアインは、韓国ドラマ「密会」でキムヒエと共演、その後2本の映画が連続でヒットを飛ばしている。

今、韓国は、お盆休み中(秋冬 チュソク)。

ユアインの2本目の映画「サド(思悼)-8日間の記憶」(ソンガンホ)が絶賛公開中だ。


150928yooahin

韓国はいま、ユアイン、ユアイン、ユアイン一色だ。


飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことか。


そして、この韓国映画「サド(思悼)-8日間の記憶」には、ソジソプが特別出演しているのも話題のひとつ。

ソジソプの役は、なんとユアインの息子役(!)だ。

また、「韓国のお母さん」と呼ばれるキムヘスクも出ている。


韓国映画「サド(思悼)-8日間の記憶」は、このような豪華なキャスティングであることもまた、話題を呼んでいる。


数日前に、韓国のサイトで、いきなり、韓国ドラマ「密会」の頃に撮影された、ユアインとキムヒエのツーショットの画像が出ていた。

なぜ、今頃?と思ったのだが、キムヒエの事務所側か、韓国ドラマ「ミセスコップ」の広報関係が、ユアインの人気にあやかろうとしたのだとしか思えない。


それくらい、ユアインの最近の勢いはすごい。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="8602074807">




韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ