ソンイルグクと韓国の三つ子(テハン・ミングク・マンセ) 「スーパーマンが帰って来た」降板のホントの「理由」が気になる




160202superman3


「スーパーマンが帰って来た」


有名タレントの子育て48時間をえがくバラエティ。


見たことがある人は、わかると思うが、子どもたちの何気ない行動がおもしろい。


つまり、ドラマチックでない日常の中にドラマがあるのだ。


この番組のレギュラーの中でいちばん人気があった三つ子(テハン・ミングク・マンセ)とソンイルグクの降板が決まり、ファンたちのショックは大きい。


降板の理由としては、ソンイルグクが俳優活動に専念するため、とされているが、本当の理由はそれだけではない、と思っている。


三つ子たちがこの番組に出演したのは、2014年7月。


テハン・ミングク・マンセの誕生日が、

 2012年 3月12日

だから、三つ子たちが2才4か月の頃だ。


そこから降板が発表された2015年12月まで、実に1年9ヵ月にわたって、この番組に出演してきた。


三つ子たちは、2才から3才にかけての、いちばんかわいい時期の成長ぶりを視聴者に見せてくれたわけだ。


三つ子なので、家の中で、ふつうにしているだけでも「事件」と「ドラマ」が生まれる。


外に出かければ、もっとドラマが生まれる。


ただ、1年以上やっていると、だんだん

 やりつくした感

が出てくるのだ。


おつかいに行くのも、だんだんネタがなくなってくる。


それを感じたのが、最近の放送を見た時だ。


スキーに行って、ソンイルグクは、三つ子たちに、インストラクターの先生たちにおやつを買ってくるように言いつける。


この時点で、「スーパーマンが帰って来た」制作陣としては、三つ子たちがおつかいに行けば、ぜったいに自分たちが先におやつを食べたくなるはず、という読みがあったはずだ。


案の定、その通りになった。


たぶん、今まででも、そのような演出(しかけ)はあったはずだ。


「スーパーマンが帰って来た」はドキュメンタリーではなく、バラエティではないので当然だ。

実際、ドキュメンタリーすら、ある程度、撮影する側の意図は反映されている。


だが、その「しかけ」が見えてくると、多少興ざめしてしまうのは否めない。


また、三つ子たちも成長とともに、だんだん知恵がついてくる。


160202superman


実際、マンセは、

 ロボット事件

で、スタッフの仕掛けであることを見抜いていたフシがある。(真相はナゾではあるが。。。)


つまり、三つ子の成長が早すぎて、

 自然な子育てバラエティ

が成立しにくくなってきたのではないだろうか。


だから、今回、ソンイルグクが韓国ドラマ「チャンヨンシル 蒋英実」出演のこのタイミングで「スーパーマンが帰って来た」から降板することを決めたのは、いろんな意味で、賢明な判断だったといえる。




 

U-NEXTで今なら、ソンイルグクのあの名作「朱蒙 チュモン」(ハンヘジン)を無料で見ることができる!!



韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法

 

韓国旅行へ行くならこちらの記事が参考になります

韓国旅行 ソウルへ行くなら wifiを宅配(送料無料)で! 仁川空港より超格安 友だちと一緒なら さらにお得! 返却は帰国の翌日 ポストに入れるだけでOK

2016 韓国旅行 ソウルに「格安」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

2016 韓国旅行 ソウル 「格安」で飛行機を予約する おすすめの方法

ホテルを格安で予約するなら

2016 韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテルの予約はこのサイトがおすすめ!「現地払い」なので安心 ホテル選びの最重要ポイントは絶対に「立地」

 

2016 韓流スター 兵役の真実 BIGBANGからイミンホまで入隊ラッシュ 陸軍・義務警察・公益 知りたいことすべて

 

どこにも書かれていない真実がここにある

JYJ パク ユチョン 4件の暴行告訴事件の真相とは?

最新 パク ユチョン(JYJ) 「暴行告訴」事件の今後 「買春」「詐欺」容疑で起訴?






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ