【2020年】韓国旅行 カード VS 現金 お得なのはどっち?【絶対クレジットカードです】

 
韓国旅行に行く計画を立てているあなた。
  • お土産やグルメなど、予算もしっかり立てた。
  • はて、現金はいくら持っていくべきか。
  • ウォンへの両替は、どこでするのがいいのか。
  • クレジットカードは必要なのか。
いろんな疑問が次から次へとわいてくる。。。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。


私のこれまでの経験を生かして、あなたに一番お得な方法をお伝えしたい。

旅行の日程として、二泊三日~三泊四日を想定する。

【韓国旅行】クレジットカードを絶対に持って行かなければならない3つの理由【今すぐ作って得しよう】

現金はいくら持っていくべきか

 
航空券はすでに購入済み、と考えた場合、韓国で使う出費としては、
  • 交通費
  • 食事代
  • 買い物代
になる。

ホテル代を現地決済にした場合は、その料金も支払わなければいけない。

現金(ウォン)が必要な場合とは

でも、通常、ホテル代はクレジット決済にするので、実際に現金が必要となる場面は、
  • 交通費 交通カードへのチャージも含む
  • 食事代 一部、現金(ウォン)しか使えない屋台など
  • 買い物代 屋台などで服や帽子、アクセサリーを買う場合
になる。

また、店によっては、あるクレジットカードは使えて、別のクレジットカードは使えない、というような場合もあったりする。

そういう時に備えて、ある程度のウォンを財布に入れておくと安心だ。

2~3万円あればOK

具体的にいうと、持っていく現金は、
  • 2~3万円
になる。

私、ぽぽろんの場合、一度韓国に行くと、5日~1週間は滞在する。

それでも、3万円以上の現金は持って行ったことがない。

実際に両替するのは、たいてい2万円分ぐらいだ。

【韓国】現金はいくら持って行くべきか?【外貨両替は空港ですると損します】

ウォンへの外貨両替はどこでするのがお得か

 
ウォンへの外貨両替は、どこでするのが一番お得かというと、
  1. 明洞や東大門などにある公認の外貨両替所
  2. 銀行の外貨両替所
  3. 空港の外貨両替所
  4. ホテルのフロント
この順番になる。

【韓国旅行】外貨両替 いつ どこで いくら ウォンに換金するのがお得か?

もちろん、これはすべて韓国だ。

日本で外貨両替すると、基本的に韓国で両替するより損になるので注意しよう。

ただ、日本で外貨両替する場合、金券ショップを利用する、という方法もある。

この場合も、いろんなショップをのぞいてみて、換金率が高いものを選ぶようにするのがポイントだ。

【韓国旅行】超お得な外貨両替の方法【日本ですると大損するので注意】

クレジットカードは必要なのか

 
クレジットカードは必要なのか、といわれたら、
  • 絶対に必要
と答える。

クレジットカードには、支払いという機能の他に、
  • 信用保証
というたいせつな機能があるからだ。

現金を持っている人より、クレジットカードを持っている人の方が信頼される。

特に、日本発行のクレジットカードは、世界的にも信頼性が高い。

ある意味、パスポート以上に、クレジットカードが、あなたの信用を保障してくれる手段になる。

【韓国旅行】持って行くと便利なクレジットカード〈ベスト3〉【瞬速で作れます】

クレジットカードがなぜ便利なのか

 
航空券の時間の変更・キャンセル
この場合も、クレジットカードが必要になる。

搭乗時間に遅れそうになって、次の便に変更する場合、手数料等をとられる。

こんな場合でも、クレジットカードなら、精算が一瞬で完了する。

三井住友VISAカード


ホテルの予約・チェックイン
 
ホテルの予約やチェックイン時にも、クレジットカードの呈示を求められる。

私がいつもホテルを予約するサイトは、次のサイトだ。

Booking.com


こちらのサイトは、基本的に、
  • 現地払い
が多い。

どういうことかというと、予約の時にクレジットカードの情報を登録するが、決済自体は、
  • チェックイン時
  • チェックアウト時
にする、というシステムになっている。

だから、予約の際と、チェックインの時の両方の場合に、クレジットカードが必要になる。

ここ数年、韓国旅行でホテルにチェックインした時、パスポートの呈示を求められたことはほぼない。

クレジットカードを呈示するだけでOKだった。

つまり、パスポート以上に、クレジットカードが、身分保障になっている、ということだ。

また、クレジットカードだと、日程が伸びたり、部屋のグレードを変更したり、ホテルのレストランを利用したり、などの場合の精算も、すべてカードひとつでOKになる。

そのつど支払う手間がないのだ。

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法


三井住友VISAカード


 

【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ


食事や買い物の支払い
 
日本だと、いまでも、現金しかダメ、という店がけっこうある。

特に、小さな飲食店などがそうだ。

でも、韓国では、ほぼどんな店でもクレジットカードでの支払いが可能だ。

ただ、明洞や南大門などの屋台などは、さすがにクレジットカードは使えない。

この場合はウォンが必要になる。
クレジットカードでウォンが引き出せる
でもこんな場合でも、焦ることはない。
  • クレジットカードの海外キャッシング機能
を利用すれば、外貨両替所に行かなくても、韓国のATMでウォンを引き出せるからだ。

海外キャッシング、というと、利息が付きそうで心配、と思うかもしれない。

でも、外貨両替所で両替しても、為替手数料を取られる。

それと比較すると、海外キャッシングでも、それほど変わらない。

今後、円高になれば別だが、今の現状では、海外キャッシングでウォンを引き出しても、手数料で考えると、外貨両替所で両替するよりもお得な場合が多い。

少しでも利子を払うのがイヤ、というあなたには、次のカードがおすすめだ。

三井住友VISAカード


このカードなら、日本に帰国後、空港内にある、三井住友銀行のATMで、海外キャッシングの分をすぐに返済できるからだ。

【韓国旅行】外貨両替より海外キャッシングの方が得な理由【あの悩みが消えます】

免税店での支払いはドルVS 円 どちらがお得か

 
これは、韓国旅行だけでなく、海外に行く人は覚えておいてほしいことだが、免税店での支払いは、
  • ドル立て
にするのがお得になる。

【韓国旅行】免税店での支払いはドル・円・ウォン どの通貨で払うのが一番お得か【クレジットカードは必須】

かといって、あなたがドルを持っていない場合はどうするのか。

クレジットカードなら簡単だ。

支払いの時に、
  • ドル
を選べばいいだけだからだ。

特に、エポスカードの場合は、ロッテ免税店での買い物が割引になるサービスがあるので、

韓国旅行に行くなら、ぜひ1枚作っておきたいカードだといえる。

年会費は永久無料!エポスカード


【2020年版】韓国旅行 1枚だけクレジットカードを作るならエポスカードで決まり【ロッテ免税店で割引になります】

支払い通貨は ウォン VS 円 どちらがお得か【韓国内】

 
もう一つ、多くの人が知らないことがある。

韓国で買い物や食事をするときに、時々、
  • 支払いを円でしますか?ウォンでしますか?
と聞かれることがある。

この時、感覚的に、円にした方が金額がはっきりわかっていいと思って円を選ぶ人が多い。

でも、これはまちがいだ。

必ず、
  • ウォンで支払い
を選ぶようにしよう。

くわしい説明は省くが、円で支払いをする場合、その店が設定した為替レートで、
  • ウォン→円
への換算が行われる。

そうするとどうなるかというと、
  • ウォン→円
への換算のレートは、店側が自由に設定できるので、通常よりも高い手数料がとられてしまうのだ。

この点、ウォンで支払った場合は、クレジットカード会社が指定した期日に、その日の為替レートで
  • ウォン→円
への換算が行われる。

だから、円で決済するよりは、ウォンで決済した方が、結果的には得になるのだ。

これは、ウォンに限らず、どこの通貨でも同じだ。

つまり、海外で決済するときは、
  • 現地通貨での決済を選ぶ
というのが正解になる。

【韓国旅行】おすすめのウォン両替方法【いつ・どこで・いくら替えるのが一番お得か?】

海外旅行傷害保険が無料で付帯している

 
もう一つ大きなクレジットカードのメリットとして、
  • 海外旅行傷害保険が無料で付帯している
ということが挙げられる。

クレジットカードにこの機能があれば、別に海外旅行傷害保険に加入する必要はない。

【韓国旅行】海外旅行保険は入るべき?【クレジットカードがあれば不要です】

だから、私は、韓国旅行に行く際に、これまで一度も、別途、海外旅行保険に加入したことがない。

【2020年版】韓国留学 海外旅行保険に無料で加入する方法【 留学生も健康保険が義務化 でどうなる?】

自動付帯 VS 利用付帯

クレジットカードに無料で付帯している、

海外旅行傷害保険

には、
  • 自動付帯
  • 利用付帯
の2種類がある。

自動付帯、というのは、あなたが、そのカードを持っているだけで適用されるものをいう。

次のカードが自動付帯になる。

年会費は永久無料!エポスカード


利用付帯というのは、あなたが、そのカードで
  • 航空券を購入
  • パックツアーを購入
  • 国内の空港までの交通費を支払い
した場合に、海外旅行傷害保険が適用になるものをいう。

次の2つのカードが利用付帯のカードになる。

三井住友VISAカード


楽天カード


特に、楽天カードは、利用するたびにポイントがどんどん付き、それを国内での買い物に利用できたり、次の韓国旅行に利用できたりするので、

韓国旅行に行くなら、ぜひ1枚作っておいて損はないカードだといえる。

楽天カード


【2020年版】韓国旅行で楽天カード (年会費無料)を使うメリット【デメリットがあったら教えてください】

【韓国】海外旅行保険に入らなくても大丈夫【クレジットカードに無料でついてます】

【結論】韓国旅行に行くなら、クレジットカードは3枚作るべき

 
私の場合、韓国旅行に行く時は、必ず3枚のクレジットカードを持っていく。

1枚だけだと、あるクレジットカードは使えて、別のクレジットカードはダメ、というケースがあったりするからだ。

【2020年版】韓国に行く前に作るべきおすすめのクレジットカード 【この3枚があれば安心】

極端な話、クレジットカードがあれば、現金がなくても、海外キャッシング機能でウォンも引き出せる。

また、クレジットカードだと、商品の返品や交換もスムーズになる。

現金で購入したものの返金の場合は、余計な手続きが必要になるからだ。

紛失の危険に対しても、クレジットカードなら、連絡するだけで、すぐにカードを停止できる。

いろんな意味で、二重三重の安全装置になる。

現金は必要最小限にして、荷物も少なくし、たくさんの楽しい経験をすることが、いちばん韓国旅行を楽しむ方法だといえる。

【2020年】韓国旅行 持ち物 これだけあれば大丈夫【余計な物は持って行かない】

次に紹介するカードは、
  • 申し込みはネットで完結
  • 発行までの期間が短い
  • 海外旅行傷害保険が無料で付帯
という、最短で発行され、信用性の高いクレジットカードなので、韓国旅行が決まったら、ぜひこの機会に作っておこう。

年会費は永久無料!エポスカード


三井住友VISAカード


楽天カード


そして、韓国旅行を思いっきり楽しもう!

格安航空券を今すぐ探す!


【2020年】韓国旅行 困った時の対処法【ピンチはチャンス 賢い解決法を伝授します】

【2020年版】韓国旅行 おすすめの必需品はクレジットカードとポケットwifiルーターだけ【超軽量で行くのが正解】

【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ