【2020年版】韓国留学 海外旅行保険に無料で加入する方法【 留学生も健康保険が義務化 でどうなる?】

【韓国留学】海外旅行保険に無料で加入する方法【 外国人も 健康保険 義務化でどうなる?】

韓国留学を考えているあなた。

韓国に留学する場合、受け入れ先の大学に、

 
  • 保険に加入していること
を証明する書類の提出が必須となっていることが多い。

 

高額な留学保険

高麗大学に1年間留学した私の友人の場合は、

 
  • 海外留学保険に10万円(年間)
を支払っている。

しかも、一括先払いだから、けっこうな負担だ。

 

留学生活はストレスが多い→肌のトラブルで皮膚科に通院

しかも、この友だちの場合、留学生活のストレスで肌にトラブルが起き、留学中に皮膚科に通院することを余儀なくされた。

でも、この費用は、海外旅行保険の適用ではなく、結局、自費で支払うことになった。

自費だった(保険適用外)のでかなりの負担額【数万円】だったという。

だから、留学保険の場合は、年間10万円も保険料を支払っても、韓国人と同じような保険の適用が受けられるわけではない点に注意する必要がある。

 
この友人は、メンタルは強い方だし、友だちも多く、エンジョイしていた。

それでも留学生活は初めてのことだらけで、知らないうちに、体にストレスがかかっているのだ。

体調を崩すのは当然のことかもしれない。

この友だちのような状況は、誰にでも起こる事態だともいえる。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。


私の場合、一度行くと、けっこう長い期間滞在することが多い。

でも、韓国旅行に行く時に、別に海外旅行保険に加入したことは1度もない。

あとで紹介するように、クレジットカードに付帯している
  • 海外旅行傷害保険【無料】
があるからだ。

【韓国 語学留学】3つのデメリット【リスクをメリットに変える方法を教えます

留学生も健康保険加入が義務に

2019年7月16日、韓国の法律が改正され、今後は、6カ月以上韓国に滞在する外国人についても、
  • 韓国の健康保険への加入
が義務となった。

健康保険料は月額1万1千円以上

保険料は、最低でも
  • 月額 11万ウォン以上(約1万1千円)
になる。

留学生の場合は半額に

ただ、留学生の場合は、減額措置がとられ、健康保険料は半額負担【50%割引】となる。
  • 月額 5万5千ウォン以上(約5,500円)
加入義務の対象と適用の時期
  • 現在6カ月以上滞在している外国人→2019年7月16日
  • 滞在して6カ月以上たっていない外国人→滞在から6カ月経った日の翌日
から保険に加入することが義務となる。

また、
  • 結婚で韓国に移民
  • 韓国の大学に留学する外国人
など、当初から6カ月以上韓国に滞在することが決まっている外国人の場合は、韓国に入国した後、すぐに健康保険に加入する必要がある。

つまり、あなたが韓国に留学することが決まっている場合は、最初から韓国の健康保険に加入することが義務付けられる。

具体的にいうと、
  • 2021年3月から韓国に1年以上留学する人
は、
  • 最初から韓国の健康保険に加入しなければいけない
ということになる。

私の個人的な考えとしては、韓国で安定した留学生活を送るためには、韓国人と同様の健康保険に加入している方が安心だと思う。

保険料も、留学生の場合は、通常の約2分の1なので、
  • 月額 約5500円
とそれほど高額ではない。

これまでの、海外留学保険が、
  • 年間10万円(月額 約8300円)
だったのと比べると、はるかに安い。

しかも、先ほど紹介した友人のように、皮膚科への治療代は、この保険の適用外だった。

韓国で1年以上留学生活を送る、ということは、日常の生活を韓国人と同じように過ごす、ということなので、

風邪を引いたり、皮膚のトラブルを起こす、ということは、日本以上に起こりやすい。

だから、この制度は、ある意味いいことだと思う。

韓国語を「超」短期でマスターする! 「独学」か「スクール」か それとも「語学留学」か

 

クレジットカードの海外旅行保険【無料】に加入しておくと安心

 
あなたが、2021年3月から韓国に長期(1年)以上留学する場合、
  • 通常の治療→ 韓国の健康保険
でまかなわれることになるので安心だ。

ただ、それ以外にも、海外ではいろんなトラブルが起こる可能性がある。

でも、そのすべてにわたって万全の保障を求めると、結局、高額の保険料を支払わなければならなくなる。

費用と保障のかね合いととして、私は、
  • クレジットカードに付帯している海外旅行保険【無料】
をサブとして利用するのが一番おすすめだと思っている。

 
【韓国旅行】海外旅行保険は入るべき?【クレジットカードがあれば不要です】

 

【無料】韓国留学(【短期】も含む)におすすめの海外旅行保険

 
これから韓国留学(短期の語学留学も含めて)をするあなたにおすすめなのが、
  • クレジットカードの付帯している海外旅行保険【無料】
だ。

顧客へのサービスとして、海外旅行保険を付けているクレジットカードはたくさんある。

その中でも韓国留学するあなたに特におすすめなのが、次の2つのクレジットカードだ。

年会費は永久無料!エポスカード


楽天カード


【韓国】海外旅行保険に入らなくても大丈夫【クレジットカードに無料でついてます】

 

【おすすめ度①】エポスカード

エポスカードのメリット
自動付帯である

ロッテ免税店での買い物が割引になる

エポスカードの場合、海外旅行保険は、
  • 自動付帯
となる。

これは、とてもうれしいポイントだ。

自動付帯とは、どういうことかというと、エポスカードを持っているだけで、あなたが韓国(海外)に行った瞬間から保険が適用されるのだ。

また、エポスカードには、韓国で便利な特典がある。

ロッテ免税店での買い物が
  • 10~15%割引
になるのだ。

年会費は永久無料!エポスカード


【韓国旅行】1枚だけクレジットカードを作るならエポスカードで決まり【ロッテ免税店で割引になります】

 
エポスカードの保障内容
【エポスカードの保険金額】
  • 傷害死亡・後遺障害 最高500万円
  • 傷害治療費用    200万円
  • 疾病治療費用    270万円
  • 賠償責任(免責なし)2000万円
  • 救援者費用     100万円
  • 携行品損害(免責 3000円)20万円
他の保険に加入していた場合の保険金の支払い
  • 傷害死亡・後遺障害保険金→保険金は合算されない
  • 最高保険金額が限度となる→各カードに付帯する保険金額に応じて按分される
  • それ以外の保険金
保険金額は合算→各カードに付帯する保険金額に応じて按分される(支払い保険金は損害額が上限となる)

年会費は永久無料!エポスカード


 

【おすすめ度②】楽天カード

次におすすめのクレジットカードが、

楽天カード


だ。

 

楽天カード


の場合、エポスカードと違って、
  • 利用付帯
になる。

利用付帯とは、どういうことかというと、
  • 韓国に行く時の航空券
  • 韓国に行く時に空港までの移動に利用した交通費(タクシー代・電車代)
 
を楽天カードで支払った場合に、海外旅行保険が適用されるシステムだ。

 

楽天カード


楽天カードのメリット
楽天カードのメリットは、なんといっても
  • 利用のたびにポイントがどんどん付く
ということだ。

楽天カードを使って貯まったポイントで、
  • 韓国行き飛行機の航空券を購入
  • 日本での買い物
にあてることができる。

また、日本国内で、デパートやコンビニなど、楽天ポイントと提携しているところで楽天カードを呈示すると、そのたびにポイントが加算される。
  • ちりも積もれば山となる
で、あなたの、ふだんの何気ない買い物がどんどんポイントとなって貯まっていく。

楽天カードは、韓国留学するあなたにとって、1枚持っていて損はないクレジットカードだ。

楽天カード


 
【韓国】楽天カード (年会費無料)を使うメリット【デメリットがあったら教えてください】

 
楽天カードの保障内容
 
  • 傷害死亡・後遺障害 最高2000万円
  • 障害治療費用    200万円
  • 疾病治療費用    200万円
  • 賠償責任(免責なし)2000万円
  • 救援者費用     200万円
  • 携行品損害(免責 3000円)20万円
楽天カードの保障内容
楽天カードと同様の保険が付いているクレジットカードを複数持っていた場合、
  • 傷害死亡保険金→それぞれのカードに付いている傷害死亡・後遺障害保険金額のうち、最も高い額
  • 傷害後遺障害保険金→最高支払い上限額×後遺障害の程度いに応じた割合を限度
として保険金が支払われる。

楽天カード


クレジットカードを2枚持ちするメリット

 
 
クレジットカードを2枚持っていると、いろんな意味でメリットがある。

 

【メリット1】海外旅行保険の保障が上乗せされる

通常の保険は、複数に加入していても、保障が上乗せされることはない。

でも、海外旅行傷害保険の場合は違う。

場合によっては保険金が支払われる金額が上乗せになる。

海外旅行傷害保険の保険金額を比較すると、

楽天カード


の方が、エポスカードより保障金額の上限は高い印象だ。

ただ、疾病治療の際に支払われる保険金額の上限は、エポスカード(270万円まで)の方が楽天カード(200万円)より保険金額の上限は高い。

保険の支払い条件は、各クレジットカード会社によって違う。

なので、いずれにしても、複数枚のクレジットカードを持っていれば、いざという時の保障が手厚くなるのは事実だ。

年会費は永久無料!エポスカード


楽天カード


【メリット2】いざという時に便利

これは、海外ではよくあることなのだが、韓国でも例外ではない。

店によって、
  • あるクレジットカードは使えなくて
  • 別のクレジットカードならOKだった
というようなことが頻繁に起こるのだ。

私も韓国旅行で、そんな経験を何度もしている。

だから、私は、韓国に行く時は、最低でもクレジットカードを3枚以上持っていく。

【韓国】今すぐクレジットカードを作るべき理由【3枚あれば安心です】

 
特に、航空券を購入した際に利用したクレジットカードは、絶対に持って行くべきだ。
  • 飛行機の時間を変更する時
などに呈示を求められることがあるからだ。

また、クレジットカードに付帯している
  • 海外キャッシング機能
を使えば、韓国のATM(グローバルATMと表示のあるもの)で、クレジットカードを使って
  • 現地通貨(ウォン)を1万ウォン単位で引き出せる
というメリットがある。

クレジットカードがダメな店で、とっさに韓国ウォンが必要となった時に、とても便利な機能だ。

【韓国旅行】外貨両替より海外キャッシングの方が得な理由【あの悩みが消えます】

キャッシングなので、利子が気になると思うが、どっちみち円を外貨両替するときにも手数料はかかる。

だから、少額を引き出すなら、それほど大きな負担にはならないと思う。

年会費は永久無料!エポスカード


楽天カード


【韓国旅行】おすすめのウォン両替方法【いつ・どこで・いくら替えるのが一番お得か?】

【韓国旅行】おすすめの必需品はクレジットカードとポケットwifiルーターだけ【超軽量で行くのが正解】

クレジットカードの海外旅行保険で注意すること

 
クレジットカードの海外旅行保険の場合、
  • 日本を出国してから3カ月間のみ
が保険の適用期間になる。
  • 3カ月単位での保障。
になるわけだ。

だから、かりに、あなたが、延世大学の語学堂に6か月間留学する場合は、

3カ月が経過する前に1度日本に戻って再び韓国に行く

ことで、3カ月の期間制限がリセットされることになる。

そして、残りの3カ月、また海外旅行保険のメリットを受けることができるようになるのだ。

いちいちめんどうな気もするが、今は、格安航空券で、国内への移動より安い航空券が見つかるので、それほど手間なことではない。

気軽に日本に帰って、友だちや家族と会ってくればいい。

逆にそうすることで、また後半の留学生活への意欲がわいてきたりもする。

日本に帰る時には、エポスカードの割引を利用して、ロッテ免税店でお土産を買っていけばいい。

年会費は永久無料!エポスカード


楽天カード


【韓国旅行】持って行くと便利な物 ベスト7【これがあると安心】

【結論】クレジットカードを賢く利用して安全な留学生活を

 
韓国の健康保険への加入が義務となったことで、留学生には負担増になる、という記事が多い。

でも、実際のメリットを考えると、以前の方が、
  • 保障は少なく
  • 負担額は多い
制度であったような気がする。

これからは、積極的に、メリットを受け入れて、あなた自身も、クレジットカードの海外旅行傷害保険を利用して、

最低限の安全を確保するのが、賢い方法だと思う。

心配しすぎてもしかたないので、あなたのできる範囲で安全策を講じておくのが一番いい。

それよりは、韓国留学で得られる成果の方に気持ちを集中しよう。

今すぐ韓国に行こう!!

格安航空券を今すぐ探す!


年会費は永久無料!エポスカード


楽天カード


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ