2016 おすすめ 韓国ドラマ 「キリ (錐) 原題 송곳」 チヒョヌ(イスイン) 次の一歩が絶壁でも、踏み出すことのできる「キリ」のような人間が笑う時



160120songoh


韓国ドラマ「キリ (錐) 原題 송곳」

 

主人公のチヒョヌ(役名 イスイン)は、正義感のかたまりのような人間だ。

不正を見過ごすことができず、世間とうまく妥協してなれあって生きていくことができない。

労働問題研究所の所長であるアンネサン(役名 クゴシン)が求める「キリ 錐」のような人間だ。

 

분명 하나쯤은 뚫고 나온다.

ひとりぐらいは、突き抜けてくる。

 

다음 한 발이 절벽일지도 모른다는 공포 속에서도,

次の一歩が絶壁かもしれないという恐怖の中でも、

 

제 스스로도 자신을 어쩌지 못해서

自分でもどうすることもできずに、

 

껍데기 밖으로 기어이 한 걸음 내딛고 마는,

殻(から)の外に一歩踏み出してしまう

 

그런 송곳 같은 인간이

そんなキリ(錐)のような人間が

 

 

韓国ドラマ「キリ 錐」の第1話でも、ドラマの間に何度も登場する言葉だ。

そんな役柄のせいか、チヒョヌはほとんど笑わない。

いつも生真面目な表情だ。

冗談を言うことすらない。

 

だから、研究所でボランティアで事務所のアシスタントをしているキムゴウンに、

「恋愛したことないでしょ?」

と言われたりする。

 

「まさか、男子中学・男子高から士官学校を出て軍隊にまで行ったわけじゃないだろうし。。。」

 

とキムゴウンがふると、チヒョヌははっと驚いた顔をする。

 

その通りだったからだ。


ミセン -未生ー DVD-BOX1 [ イム・シワン ]

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


 

私は、この韓国ドラマ「キリ 錐」でチヒョヌを初めて見たが、チヒョヌは20代の初めから年上キラーとして、年下の男役で人気を博したらしい。



イニョン王妃の男 DVD-BOX1 [ チ・ヒョヌ ]

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 




チヒョヌ自身、2012年に入隊し、2014年に軍を除隊している。

 

兵役を終えて30代になったチヒョヌが、ドラマの現場に入ってみると、ドラマの現場は以前とはかなり変わっていた。

それまでは、先輩にかこまれていたので、自分ががんばればよかったが、後輩のことも配慮しなければならない立場になっていたのだ。

 

チヒョヌはこう語っている。

 

もう、年下の男を演じることはないと思う。

もし、今から年下の男を演じるとすると、

不倫

になってしまうだろう。

 

 

軍隊でも、チヒョヌと同じ年齢の人はいなかったという。

韓国では、兵役は29才までだが、ほとんどの男性は、20代のはじめに兵役に行くからだ。

 

だから、悩みの相談を受けることはあっても、自分の悩みを聞いてもらう、というわけには行かなかったという。

そんな生活から、必然的に一人で考える時間が増え、また本もたくさん読むようになったらしい。

 

この韓国ドラマ「キリ 錐」の中で、チヒョヌは固すぎて、現場の主婦たちからは敬遠されているのだが、そのまじめな性格から、次第に周囲の信頼をえていく。

 

そんなチヒョヌは、このドラマ「キリ」の中で、笑うシーンはほとんどない。

だが、それだけに、たまに見せる笑顔がとてもステキに見える。


160124songoh-chihyeounwoo

 

このドラマ「キリ 錐」の中で、人々が笑う時は、ほんとうにうれしい時だ。

それも、個人が何かを得て笑うとか、ただおかしなことに言って笑う、とかではなく、人間として、生きているという喜びがあふれている崇高な笑顔なのだ。

 

そういう意味でも、ふだん無表情なチヒョヌが笑う時の表情が、最高にすばらしい。

背が高く、スラリとして、おまけに涼し気なイケメンなので、黙って立っているだけでもかっこいいのだが、ふだんめったに笑わないチヒョヌが笑ったときの笑顔が、

破顔一笑(はがんいっしょう)

という言葉そのもので、ほんとうにステキで魅力的なのだ。








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ