韓国語の勉強 辞書をまめに引くと「韓国語のボキャブラリー」が増えない理由




150922jisyo1-shiraberu



韓国語の勉強をしていて、もどかしく感じるのは、なかなか単語が覚えられないことだ。

韓国語の文章を読んでいて、わからない単語が出てきた時に、辞書で単語を調べる、というのは多くの人がしていることだ。

だが、これが、韓国語のボキャブラリーを増やすうえで、逆に足を引っ張る結果になっていることがあるので要注意だ。

まず、辞書で単語の意味を調べる、というのは、とても時間がかかる。

そして、多くの場合、韓国語の辞書は、日本語で意味が書かれている。

つまり、韓国語の意味を日本語で理解する、ということになる。

そんなの当然じゃないか、と思うかもしれないが、これがよくないのだ。

韓国語をネイティブレベルにするためには、できるだけ

韓国語を韓国語のまま理解する

ことがたいせつ。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】できる韓国語初級(1)新装版 [ 新大久保語学院 ]



たとえば、

사랑

という言葉を聞いて、



と理解するのではなく、

韓国ドラマの中で、主人公が恋人を見つめる、そのまなざしを見て、

사랑

のイメージを理解する。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【5倍】朝鮮語辞典 [ 小学館 ]



つまり、韓国語の単語から、その韓国語の意味するものをイメージする訓練をする。

150922jisyo1-shiraberu2

비빕밥

と聞けば、あのピビンパをイメージするのだ。

韓国語⇒日本語

ではなく、

韓国語⇒イメージ

この回路を脳の中につくることがたいせつなのだ。

だから、はじめの入門のテキストを徹底的にやって、ある程度基本的な単語を覚えたら、あとは、できるだけ、

文脈から韓国語の意味を推測する

訓練をするのがいい。

これには、韓国ドラマが役に立つ。

ドラマの中で、知らない韓国語を聞いた時、(最初は知らない言葉だらけだが)

この韓国語はどういうことをあらわしているのだろう?

と自分なりに、推理してみる。

そして、そんな疑問を心の中においておく。(ペンディング)

その時に、すぐに辞書で調べる必要はない。

ある程度おいておいて、その韓国語の単語が、韓国ドラマの他のシチュエーションでまた出てきた時に調べるのがいい。

知らない単語に出会ったたびに辞書を引いてしまうと、この

推測能力

が養われなくなるのだ。

韓国語の推測能力がきたえられると、ある程度の確率で、だんだん初めての単語でも、なんとなく意味がわかってくるものだ。

 




1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


キャッシュパスポート


どろあわわシリーズ



【ブライトニングフォーミュラ】




ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ