【ウォンビン】おすすめの映画 ベスト3【10年間 俳優活動をしていない本当の理由】

【ウォンビン】おすすめの映画 ベスト3【10年間 俳優活動をしていない本当の理由】

ウォンビン。

永遠の韓流スター。

甘いマスク。

ウォンビンを通して韓国ドラマにハマったあなた。

意外にも、ウォンビンが、ここ10年間、映画やドラマに出演していなのをご存じだろうか。

実は、ウォンビンは、
  • 映画「アジョシ」【2010年】
以来、韓国ドラマや映画に出演していない。

 

ウォンビンが出演のオファーを断った作品の数々

もちろん、オファーがなかったわけではない。

むしろたくさんあったが、結果的にウォンビンが断っている。

  • ドラマ「太陽の末裔」【2016年】
  • 映画「新感染エクスプレス」【2016年】
  • 映画「神と共に」【2017年】
  • 映画「軍艦島」【2017年】
これらはすべて、出演の要請はあったが、最終的にウォンビンが固辞した作品になる。

 
兵役除隊したソンジュンギ おすすめ 韓国ドラマ 「太陽の末裔」ソンヘギョとのゴールデンカップル 中国ですごい人気!

【新感染 ファイナルエクスプレス】大ヒットの理由 コンユがえがく人間の実態 【ただのパニック映画じゃない】

ウォンビンがここまで、作品選びに慎重なのはなぜか。

 
その理由として、ウォンビンが出演した映画がすべて大ヒットしている、ということが挙げられる。
  • アジョシ 【2010年】 観客動員数 2500万人
  • 母なる証明【2009年】 観客動員数 300万人
  • ブラザーフッド【2004年】観客動員数 1174万人
 
特に、2010年に出演した「アジョシ」は、ウォンビンのセリフが流行語になるほど、一世を風靡(ふうび)した。

それだけに、作品選びにも慎重になるのもやむを得ない。

 
でも、ウォンビンの年齢(1977年生まれ。42才)を考えると、10年の空白は大きすぎる。

そのうち、ペヨンジュンのように、俳優ではなくプロデューサーになってしまうのではないかと心配になる。

 
韓国の代表的な俳優であるソンガンホ。

 
つい最近アカデミー賞を受賞した

 
  • 映画「パラサイト 半地下の家族」【監督 ポンジュノ】
 
に出演している。

 
【パラサイト】ポンジュノ監督 ネタバレなしの感想 アカデミー賞 作品賞・監督賞 受賞!!【四冠王】に! 【天才が描く韓国社会とは】

 
ソンガンホですら、ヒットする映画もあれば、興行的に失敗する映画もある。

 
【麻薬王】ソンガンホ主演・ウミンホ監督 (インサイダーズ)・ペドゥナ出演でも失敗した理由【口コミは超重要】

 
サッカー選手は、フィールドを走り、常にボールをゴールに向けてキックし続けなければならない。

 
映画やドラマに出演しない限り、一般大衆の評価を受けるチャンスもないのだ。

この10年間の空白は、あまりにももったいない。

 
こういう意味では、ウォンビンは、女優キムヘスクを見習ってほしい。

キムヘスクは、典型的に多作の女優だ。

韓国女優キムヘスクの全盛時代 1年で映画4本に出演 兵役入隊するユアインの韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」にも

というか、とにかくドラマや映画に出ていない時がないくらいだ。

いったいいつ休んでいるのかと思うほど。

 
【ビバ!ラブ】キムヘスク 中年主婦が娘の恋人と恋に落ちる時【愛は人生を変える】

 
ウォンビンの場合、イメージが大事なスターという理由もあるが、もっともっとたくさんの作品で、その演技力を発揮してほしいと思う。


【ベスト1】母なる証明



ウォンビンが出演した映画の中で、一つだけ選ぶとしたら、間違いなくこの映画だ。

ポンジュノ監督が、ウォンビンの母親役を演じたキムヘジャを口説き落としたという逸話のある映画だ。

ウォンビンにとっては、兵役後の初出演となる映画でもあった。


人間の不条理。

母という存在の奥深さ。


それまでイケメンのイメージだったウォンビンが、まったく違う演技に挑戦した、という意味で、大きく演技変身した映画でもある。

ポンジュノ監督のすごさを十分味わえる作品だ。


ラストシーンに希望を感じたのは私だけだろうか。

 
【母なる証明】ポンジュノ監督が描きたかった世界とは 【ウォンビンの演技変身に注目】

「パラサイト 半地下の家族」で初めてポンジュノを知ったあなたにも、ぜひ見てほしい映画だ。

 

U-NEXTで31日間無料見放題!



【ベスト2】ブラザーフッド


チャンドンゴンが兄、ウォンビンが弟、というあり得ない組み合わせ。笑

ただ、映画の内容は深刻だ。

1950年6月25日、民族を引き裂く朝鮮戦争によって翻弄される兄弟を描く。

170億ウォン(17億)の制作費をかけた、迫力ある戦闘シーンも話題になった。

日本でもヒットした
  • 映画「シュリ」
もそうだが、日本での受け止め方と、韓国での反応にはかなりの温度差がある。


韓国映画「シュリ」から17年、俳優 チェ ミンシク は、「イケメン」を捨て いかにして大スターになったのか?


日本では単なる映画として見る傾向があるが、韓国人にとっては、なまなましく、身を引き裂く民族の歴史の経験があるからだ。

この映画の韓国語のタイトルが、
  • 태극기 휘날리며
  • 太極旗を翻して
であることにも注目しよう。

ツタヤ宅配レンタル


【ベスト3】アジョシ


ウォンビンを名実ともに映画スターにした映画だ。

ハードボイルド映画。

クールでカッコいいウォンビンが、少女との出会いによって復讐に乗り出す。

何となくアメリカ映画の

「レオン」

と似ている感じもするが、ウォンビンの「アジョシ」は、「レオン」よりずっとクールだ。

 
ちなみに、この映画出演当時のウォンビンの年齢は、
  • 32才
 
ウォンビンのことを「アジョシ」と呼ぶ少女キムセロンは10才だ。

 
10才の少女から見れば、32才のウォンビンは、当然「アジョシ」になるのだろう。

 
【韓国語】オンマとオモニ アッパとアボジ アジュンマと アジョシ 意味と違い【キッチリ整理して単語を暗記】

 
私は、この映画を日本の映画館で見た。

でも、内容がハードボイルド過ぎて、ほとんど目を半分閉じて見ていた記憶がある。笑

 
サスペンスは好きなのだが、ここまでハードボイルドなのは、ちょっとついていけない。

だから、個人的にはあまりおすすめできない映画でもある。

 
ただ、韓国で2500万人の観客を動員し、めちゃめちゃブレイクした映画なので、見て置く価値は十分あると思う。

U-NEXTで31日間無料見放題!


【無料】ウォンビンの映画を今すぐ見る方法


U-NEXT

なら、今すぐウォンビンの映画を無料で見ることができる。
登録はカンタン。5分で終了する。

配信が終了する前に、ウォンビンの話題の映画を見よう。


母なる証明 <2009年>

  • 【出演】キムヘジャ・ウォンビン・チング・ユンジェムン・チョンミソン
  • 【監督】ポンジュノ

アジョシ <2010年>

  • 【出演】ウォンビン・キムセロン・キムヒウォン・キムソンオ・キムテフン・ソンヨンチャン
  • 【監督】イジョンボム

U-NEXTで31日間無料見放題!


【2020年】ユーネクスト《動画配信サービス》で韓国語を完ぺきにマスターする方法【格安・簡単・便利】

【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ