【母なる証明】ポンジュノ監督が描きたかった世界とは 【ウォンビンの演技変身に注目】

 

【母なる証明】ポンジュノ監督が描きたかった世界とは 【ウォンビンの演技変身に注目】

映画「パラサイト 半地下の家族」で、アカデミー賞にノミネートされたポンジュノ。

【パラサイト】ポンジュノ監督 ネタバレなしの感想 アカデミー賞ノミネート 【天才が描く韓国社会とは】

ポンジュノの映画の中でも、
  • 映画「母なる証明 【原題】 마더」
は、いろんな意味で、示唆するところが多い作品だ。

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉ツタヤになくても今すぐ見る方法【癒されたいあなたに】


韓国語では同じタイトルになる、
  • ドラマ「マザー」(イボヨン・ホユル)
もそうだが、母という存在には、複雑な感情がからみ合っているからだ。

【マザー】イボヨン 子役ホユル の演技が泣ける おすすめ 韓国ドラマ【 日本版よりおもしろい】

映画「母なる証明」は、人気スターだったウォンビンにとっては、兵役から4年ぶりの復帰作であり、映画俳優として、韓国内で認められることになった印象深い作品でもある。

【パラサイト】ポンジュノの映画がアカデミー賞を受賞するしかなかった理由【世界を超えた1インチの字幕の壁】

「母なる証明」のあらすじ

 
薬売りの仕事をしながら、細々と家計を支え、息子と二人で暮らすオンマ(母)ヘジャ(キムヘジャ)。

ヘジャにとって、息子のトジュン(ウォンビン)は生きがいだった。

28才のトジュンは、世間知らずで、年相応のわきまえもなく、常に周囲と小さなもめごとを起こして、ヘジャを悩ませる。

ある日、少女が殺害され、なぜかトジュンが犯人にされる。

息子を救い出すために、ありとあらゆる手段を尽くすオンマのヘジャ。

だが、警察は、急いで事件を終結し、無能な弁護士は、法外な金を要求するばかり。

結局、息子を助けてくれる協力者がまったくいない孤立無援の状態に追い込められたヘジャは、自ら犯人探しに乗り出すことに。。。

息子トジュンへの容疑が固まっていくにつれ、ヘジャは次第に焦りをつのらせる。

「誰も信じちゃダメ。オンマが助けてあげるから。。。」

 

監督ポンジュノの言葉

「母なる証明」は、オンマ(母)の最も熱い核心部分を描く映画

誰にでもオンマ(母)がいるし、オンマについての思いがある。

母は、最愛の存在、一番あたたかい存在、もっともわずらわしい存在であったりと、いろんな感情がからみあっている。

とても懐かしく、強く、そして人間関係の中でも最も根本的なのが、母と息子の関係ではないだろうか。

そんなオンマが、はたして映画の世界の中で、どれほど暴走できるのか。

オンマというテーマで、数多くの小説や映画、ドラマが作られたが、それをもう少し、極限まで突きつめてみたかった。

最も熱く強烈な部分、見方によっては、炎の中でも、もっとも熱い、熱の核心部分を追求する映画を作ってみたかった。

核心に向けて突進する映画「母なる証明」

そういう意味で、私にとって、「母なる証明」は、映画として、新たな挑戦だ。

これまでの作品は、すべて拡散していくストーリーだった。

殺人事件をテーマにして、80年代の国家の話が登場し(「殺人の追憶」)、怪物(괴물 グエムル)が飛び出して来ることによって家族や、韓国社会、アメリカの社会が登場する(「グエムル 漢江の奇跡」)というパターンだった。

【殺人の追憶】ポンジュノ 時代の先頭を突っ走る天才監督【ソンガンホを絶賛する理由】

でも、「母なる証明」は、むしろ、すべての力をこめて、核心に向けて突進する映画だ。

オンマ(母)という、ありきたりの、平凡な素材を扱っているが、むしろ、新しい映画にしたかった。

観客に、なじみのあるものでありながら、また、とても目新しい、新しい映画として受け入れてもらえればうれしい。

【韓国映画】監督で選ぶ おすすめの作品 ポンジュノ・イチャンドン・パクチャヌク 【ハズレなし】


【韓国語】オンマとオモニ アッパとアボジ アジュンマと アジョシ 意味と違い【キッチリ整理して単語を暗記】

映画「母なる証明」

監督

  • ポンジュノ

封切り

  • 2009年5月28日

上映時間

  • 128分【2時間8分】

観客動員数

  • 301万人

「母なる証明」キャスト【出演】

  • キムヘジャ【役名 ヘジャ】
  • ウォンビン【役名 トジュン】
  • ジング【役名 ジンテ】
  • ユンジェムン【役名 チェムン】

ツタヤ宅配レンタル


【超個人的感想】「母なる証明」

ポンジュノの映画は、いつも見る者に深い余韻を残す。

人間の原罪、生きるということの深淵を見る。

ふだん、誰もがふれずにいる、それでいて、もっともたいせつな存在。

それを映画というかたちで切り取り、私たちに投げかける。

あくまでもおもしろい。

スピード感のある展開と、カットのうまさで、観客をどんどん引き込んでいく。

映画「母なる証明」は、冒頭からポンジュノの独特の世界にのめりこませる。

どこにでもありそうな、韓国の地方都市の片隅でひっそりと生きる母と息子に襲いかかった事件。

世界のすべてである息子のために、犯人探しに乗り出す母。

ウォンビン 4年ぶりの作品で大胆な演技変身

ウォンビンにとっては、兵役から4年ぶりの芸能界復帰作品。

ウォンビンは、それまでのイケメンのイメージとかけ離れた役を演じて、演技変身し、俳優として大きな飛躍をした作品でもある。

韓流スター 兵役の真実⑥ チェジニョク 陸軍を7ヶ月で除隊 今後の芸能活動はどうなるか?早期復帰はむずかしそう ウォンビンは4年かかる

ポンジュノが口説き落とした女優キムヘジャの存在感

ポンジュノは、この映画の主役を最初からキムヘジャに決めていたという。

そのため、当時、演技の世界から遠ざかっていたキムヘジャを訪ね、何度も説得して、出演の約束を取り付けた。

映画「母なる証明」は、キムヘジャでなければ演じられない役だったと思う。

【ディアマイフレンズ】 ベテラン女優キムヘジャの絶妙の演技【有名俳優が総出演】

母という存在のもろさと強さ。

誰にでも母がいるが、母との関係はみな複雑な陰影に包まれている。

母と息子の関係性

映画「母なる証明」の見どころは、事件のストーリーを追いかける、ということよりは、事件とのからみの中で、次第に明らかになる、
  • 母と息子の関係性
にある。

また、一人で息子を育てることになった、オンマの人生の記録でもある。

ショッキングなラストシーン

ラストシーンはショッキングだ。

それはいろんな意味で。

でも、私は、このラストシーンこそが、監督ポンジュノが最もえがきたかった世界だと思う。

ラストシーンに対する評価は分かれる。

私の友人は、このラストシーンを批判していた。

でも、私は、このラストシーンこそが、
  • 映画「母なる証明」
をすばらしい作品にしているのだと思う。

判断は見る人によって違うだろう。

韓国映画は、見る人の魂を揺さぶる。

ただの娯楽として見るのは危険だ。
  • 映画「母なる証明」
は、見た後で、人生が変わるかもしれない、そんな出会いを受け入れる勇気のあるあなたにだけ、おすすめする映画だ。

映画「母なる証明」を今すぐ見るなら

ツタヤ宅配レンタル


で。

お試し無料期間を利用して、ポンジュノの世界にひたろう!!

ツタヤ宅配レンタル


【無料】ポンジュノの映画を一気に見る方法

U-NEXT

で、今ならポンジュノの映画を一気に見ることができる。

無料視聴期間を利用して、現在配信中のポンジュノの映画を立て続けに視聴することも可能。

登録は超カンタン。今すぐ申し込もう。

うかうかしていると配信が終了してしまうので、急ごう。

 

U-NEXTで31日間無料見放題!

ユーネクストで見れるポンジュノの映画

殺人の追憶(2020年4月5日まで配信予定)

  • 【出演】ソンガンホ・キムサンギョン・パクヘイル・チョンミソン
スノーピアサー(2020年4月15日まで配信予定)

  • 【出演】クリスエヴァンス・ソンガンホ・ティルダスウィントン・ジェイミーベル
グエムル 漢江の奇跡(2020年12月31日まで配信予定)

  • 【出演】ソンガンホ・ピョンヒボン・パクヘイル・ペドゥナ・コアソン
ほえる犬は噛まない【ポンジュノの劇場映画デビュー作】(2020年4月22日まで配信予定)

  • 【出演】ペドゥナ・イソンジュ・コスヒ・キムホジュン
海にかかる霧【ポンジュノ製作・脚本】(2021年4月9日まで配信予定)

  • 【出演】キムユンソク・パクユチョン・キムサンホ・イヒジュン・ムンソングン

 

U-NEXTで31日間無料見放題!

U-NEXT 〈ユーネクスト〉って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

韓国ドラマの新作DVDをツタヤでレンタルすると高すぎる!? 格安で韓流 映画を視聴する方法 は【U-NEXT】〈無料トライアル 〉かスカパー韓流チャンネル


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ