【韓国語】単語がなかなか覚えられない 悩みを今すぐ解決する方法【あなたの韓国語がネイティブに通じない理由】

【韓国語】単語がなかなか覚えられない 悩みを今すぐ解決する方法【あなたの韓国語がネイティブに通じない理由】

  • 韓国語の勉強を始めたけど、なかなか単語が覚えられない
  • 韓国旅行に行って、実際に使おうとしたら、簡単な言葉も出てこない
こんな悩みを抱えているあなた。


無意識に口から韓国語の単語が出てくるようにするには

韓国語の単語を確実に覚えるためには、
  • 無意識に口から出てくる
レベルにする必要がある。

というか、特に、ネイティブの韓国人相手に話す時は、スピードが重要。

口をモグモグしていると、相手の韓国人は、あなたのことを
  • この人は韓国語を知らないんだな
と判断してしまうからだ。

つまり、最初がかんじん。

瞬発力をきたえる必要がある。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。


 
この記事では、韓国語の単語を確実に覚える方法について説明する。

 
この記事に書いている方法を実行することで、今度、韓国に行った時は、自信を持って、

最後まで韓国語で話せるようになっているはずだ。

韓国語で《時間・月・曜日・季節》を瞬時に言えるようにする



これは、実際に私がやっていた方法だ。

友だちと会っている時に、
  • 지금 몇시?
  • 今、何時?
と質問し、それに対して、
  • 지금은 다섯 시
  • 今、5時
などと、そのつど、時計を見ながら答える、という方法だ。

最初はなかなか出てこない。

でも、繰り返すうちに、だんだん早く答えることができるようになる。

こういう表現は、とにかく慣れなので、回数を積むしかないからだ。

同じように、
  • 月の言い方
  • 曜日の言い方
  • 季節の名前
なども、何度も繰り返して覚えるしかない。

例外をおさえて覚える絶対量を減らす

月の言い方の場合、
  • 1月 일월
  • 2月  이월
と、
  • 数字+月(월)
でいうのだが、
  • 6月   유월 ユーウォル
  • 10月 시월 シーウォル
この2つの月だけが、パッチムが落ちる、という特徴がある。

モノを覚える時に大切なのは、
  • 覚える量を減らすこと
だ。

だから、最初に、この例外である、
  • 6月
  • 10月
を先に覚えてしまう。

あとは、1~10の数字が言えれば、数字のあとに월(ウォル)を付けるだけだからだ。



一度に大量に覚えようとしない

韓国語の単語がなかなか覚えられない場合は、
  1. 覚える量を減らす
  2. 繰り返す
この2つの過程で、少しずつ、確実に単語を修得していくことができる。

一度に大量に覚えようとしないのが大切だ。


韓国旅行で通じる韓国語の話し方とは

韓国語を勉強し、ある程度、基本の文章は頭に入っているはずなのに、なぜか韓国に行くと通じない、

と悩んでいるあなた。

ネイティブに韓国語を通じさせるためには、何よりも

  • スピード感
が重要になる。

たとえば、店に入って注文するときも、
  • 이거 주세요
  • これ下さい
と、はっきり伝える。

「イゴ…」でやめなずに、最後まできちんと完成した韓国語を話す。

 
ポイントは、一つの文章を終わりまで一気に話す、ということだ。

韓国語の会話が苦手な人は、最初に単語を話して、あとは口をもごもごするだけ、というケースがとても多い。

それは、話しているうちに自信がなくなってくるからだ。

でも、こんな話し方をしていると、相手はますます、
  • この人は韓国語をカタコトしか知らないんだな
と判断してしまう。

そうなると、そのあと、いくらあなたが、きちんとした韓国語を話しても、聞き取ってくれなくなる。

だから、韓国語を話し始めたら、最後まで文章を完結させる、ということを心がけよう。
  • 私のこんな完ぺきな韓国語を、あなたは聞き取れないんですか?
ぐらいの強気の姿勢で行く。

こういう姿勢は、特に韓国では重要だ。

強気で行くと、たいていのことはうまく行く←体験談!

韓国語が通じない2つの理由

韓国語が通じないという場合には、実は2通りある。
  1. 発音やイントネーションが不正確なので聞き取れない
  2. はっきり最後まで文章を完結させないので、何を言いたいのかわからない
 
1の場合は、発音とイントネーションをきたえることによって解決する。


【韓国語】ネイティブ並みの完ぺきな発音をマスターする方法【そのイントネーションでは絶対に通じません】


2の場合は、とにかく、話し始めたら、文章を最後まで言い切る、ということを習慣にするしかない。

2のケースは、あなたに自信がないことによって起きる。

これを克服するには、私のように厚かましくなるしかない。←キッパリ!

  • こんな私の流ちょうな韓国語が、あなたにはわからないんですかぁ?
ぐらいの、自信たっぷりな感じで話してみよう。

 
韓国旅行のたびに、強気度を高めている私は、最近では、韓国に行くと、ネイティブの韓国人に
  • 道を聞かれたり
  • マンションの購入をすすめられたり
して、わずらわしいくらいになっている。

 
謙虚は美徳ではあるが、韓国語がうまくなりたければ、
  • 堂々と胸を張って自信たっぷりに話す
ということを忘れないようにしよう。

そうすれば、相手の韓国人も、あなたの気迫に圧倒されて、一生懸命、あなたの韓国語に耳を傾けてくれるはずだ。

【韓国語】毎日勉強することを習慣にする方法【ほめられなくても自信満々になります】

韓国語の瞬発力をきたえる方法



韓国に行って、実際に通じる韓国語を話すには、

  • 瞬発力
をきたえることが重要になる。

プロボクサーが、普段のトレーニングでパンチの練習をして、実際の試合でも、無意識に手が出るというレベルにするのと同じだ。

 
つまり、ふだんの勉強で、
  • よく使う韓国語がすぐに口から出てくるようにしておくこと
が大切になる。

 

超短文の韓国語を無限リピート→発音する

そのためには、アプリなどを利用して、
  • 短い韓国語の文章
を何度もリピートして聞き、それを声に出して発音する、というトレーニングが効果的だ。

この場合、真似する文章は、極端に短くすること。

  • 물 주세요.
  • 水を下さい
これぐらい短いセンテンスなら、一気に言えるはずだ。

まずは、こうやって、短い文章から、韓国語の瞬発力をきたえていく。

 
こういう短文が、あなたの中にどんどんストックされていったら、韓国に行った時に、とっさの時にでも、正確な韓国語が、あなたの口から飛び出すようになるはずだ。

 
謙虚は美徳だが、韓国語に関しては、控え目過ぎると、いつまでたっても、韓国人に通じる韓国語は身につかない。

胸を張って、堂々と韓国語を話すことを常に、こころがけよう。

そして、韓国語が話したくてたまらなくなったら、今すぐ韓国に行こう!

格安航空券を今すぐ探す!


【韓国語】単語の意味を完ぺきに理解しつつ大量に覚える方法 【韓国ドラマが最高】


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ