コロナ後の韓国旅行④ 久しぶりの明洞 (ミョンドン)【チメッとベルギービールとCASS】

コロナ後の韓国旅行④ 久しぶりの明洞 (ミョンドン)【チメッとベルギービールとCASS】

アフターコロナでようやく訪れた韓国。

これまでの渇きをいやすように、心がしっとりと潤って行くのを感じる。

あの夏、マスクをしながら、いつか来るこの日を待ちわびていた。


コロナ後の韓国旅行③ 再び明洞へ 【BTSとパクソジュン】

韓国に到着した夜、明洞で食べる締めの夕食は、

チメッ 치맥

チキンとビール

だ。

【韓国語】 辞書にない単語を調べる 超カンタンな方法 「チメッ」「メンブン」「チョディン」


2019年冬に韓国旅行をしたとき、明洞で行った店と決めていた。

2階の窓側のカウンター席にすわると、明洞の通りが目の前に見える。

2階なので、何となく、道行く人と目が合うような近さだ。

とにかく、今、私がここ(ソウル)にいる、というだけで、あたたかい何かに包まれているような気分になる。


注文したのは、チキンとポテトフライ。

そして、ベルギービールだ。


この店は、世界のビールが飲める、というのが売りの店なのだ。


「チメッ」にはCASSよりベルギービールがよく似合う



韓国のビールといえば、CASSが有名だが、ビール好きの私からすると、あっさりしすぎて少し物足りない。

ぜいたくだけど、わざわざ韓国に来て、あえてベルギービールで「チメッ」するのが通なのだ。

韓国に来れない時は、CASSでも涙を流して飲むくらいの勢いだったのに、人間の欲には限りがない。



味わい深いベルギービールを飲みながら、ジューシーなチキンをほおばる。

チキンの量といえば、とうてい一人では食べきれない量。

資源の節約、という点では、許されない行為かもしれないが、しかたがない。

ハーフサイズを提供してほしいといつも思うが、このボリュームもこそが、まさに韓国の魅力なのだから。


ビールをジョッキで飲み、チキンとポテトフライを交互に口に放り込みながら、長かったこの時間を思う。

私たちは、まるで、韓国ドラマに出てくる引き裂かれた恋人どうしのようだった。


韓国旅行が、日常の中にあまりにも溶け込みすぎていて、韓国旅行のない生活というのをイメージできなかった。


今、やっと、本来の場所に帰って来たのだとしみじみと思う。


ここからホテルまでは、歩くと結構ある。

この前、冬にソウルに来た時は、この店から歩いて10分くらいのところにある、リーズナブルなホテルに泊まった。


【2020年】韓国 ソウル 明洞 おすすめのホテル STAZホテル明洞Ⅱ(スタズホテルミョンドン2)【立地・コスパ最高】


かなり古いホテルなのだが、清掃も行き届いているし、地下にはコインランドリーもある。

明洞の中心部からも、近いのが魅力のホテルだ。

ホテルの近くには、地元の韓国人が朝食に利用するサンドイッチの店もたくさんある。

バス停も近い。

この時、私は、このホテルにレンタルwifiルーターを部屋に忘れる、という失敗をして、チェックアウトした後に、またあわてて取りに戻ったという苦い思い出がある。

今すぐSTAZ ホテル 明洞 IIを予約する!



【2020年版】韓国旅行 wifi ワイファイ なしは超危険【ポケットルーターのレンタルが絶対必要な理由】


韓国専用ポケットwifiルーター



私が今日泊まっているホテルからこの店はちょっと距離がある。

でも、歩いて帰れない距離でもない。


久しぶりの韓国を味わうために、店を出た後、ホテルまで歩くことにした。


屋台ではおいしそうな料理が湯気をあげている。

ただ、さすがにお腹がいっぱいなので、もう食べる気はしない。


私がこれからやることは、ホテルに戻って、冷蔵庫に冷やしてあるビールを飲むことである。←まだ飲むんかい!



ほろ酔い気分で、明洞から、今夜泊まるホテル(新羅ステイ光化門)のある光化門に向かう。


【韓国旅行】ソウル おすすめのホテル 新羅ステイ【5つ星に負けないグレードで快適】


新羅ステイ光化門を今すぐ予約する!



1日3万歩を歩く韓国旅行



懐かしい光景をながめながら、これまでの旅行を思い返していた。

暑い夏に来たこともあったし、マイナス7度の極寒の中を歩いたこともあった。



韓国に来たらいつも、1日3万歩近くムダに歩き、帰ったら1週間は足が痛かった。


【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ



そんな日常を奪われた私が、今、また、ソウルの街を歩いている。


永遠に来れないような気がしていたのが、遠い昔のように感じられる。


ゆっくりと歩きながら、明日どこへ行こうかと考えていた。


私にとっては、この韓国旅行は、この間来た、2019年12月の再現でなければならなかった。

それを繰り返してこそ、初めての場所に行けるような気がしていたからだ。


だから、明日行くべき場所は、私の中ですでに決まっていたのだ。。。。



コロナ後の韓国旅行 パート5に続く


コロナ後の韓国旅行① 出発の朝 空港へ向かう道


コロナ後の韓国旅行② ソウルに着いた チョンノ(鐘路)にあるシジャン(市場)へ【スンデとキムパプが私を待っている】


コロナ後の韓国旅行③ 再び明洞へ 【BTSとパクソジュン】



格安航空券を今すぐ探す!



【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ