ソンイルグク「スーパーマンが帰って来た」三つ子(テハン・ミングク・マンセ)が好きな遊びは、ポリーの救助隊ごっこ 「テーマソング」を三重唱で歌う


151115sonilgook


「スーパーマンが帰って来た」

ソンイルグク三つ子(テハン・ミングクマンセの48時間。

ソンイルグク親子は、2014年7月から、レギュラーメンバーに加わった。


韓国ドラマ「チュモン 朱蒙」でいちやくスターとなったソンイルグク。

そのソンイルグクが3つ子の男の子のアッパ(父親)になったというニュースは大きな話題になった。


ソンイルグクがえらいのは、三つ子たちが生まれて1歳になるまでは、子育てに全面的にかかわったことだ。

だから、子どものことについてよく知っている。


ただ、スポーツマンで知られるソンイルグクでも、日々成長する三つ子を、一人で相手するのは、なみたいていのことではない。

撮影は、月に1回、土日を利用して行われる。


その時は、リビングにあるものはすべて片づけられ、他の商標などが画面に映らないようにされている。

 

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

三つ子たちが気に入っている遊びは、子ども向け番組に出てくるポリーの救助隊ごっこだ。

ポリーの歌は、三つ子たちのテーマソングでもあり、よく合唱している。(三重唱で 笑)


三つ子の一人が、

 

 「살려줘」

助けて

 

と呼ぶと、あとの二人が助けにかけつける。

 

そして、その番組のテーマソングを歌う。

 

三つ子なので、遊び相手に不足することはない。

この点が、三つ子のいいところだ。

 

ただ、三輪車でもなんでも、3つ必要だ。

ふつうの兄弟のように、上の子のお下がりというわけにはいかない。

 

ソンイルグクが、「がんばって働かないと」と笑うのもそこにある。

 

また、3人とも食欲旺盛だ。

食事に関しては、とにかく何でもよく食べる。

 

ソンイルグクも、よく食べる方だ。

 

だから、韓国ドラマの撮影があるときには、それに備えてダイエットをするのだという。

 

何もしないと、確実に太る体質だそうだ。

 

だから、三つ子たちを食べさせている時、ソンイルグクはそのすき間をぬって、自分のごはんを食べるのだが、食べるのも早い。

とにかく、食べるのが早いし、よく食べるらしい。

 

アッパに似ているのか、三つ子たちも、いつも食欲は旺盛だ。

 

それが三つ子のたくましさであり、元気のもとなのだろう。









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ