韓国語 この3つを今すぐやめると一気にうまくなります【あなたが知らずにやっている間違いだらけの勉強法】

韓国語 この3つを今すぐやめると一気にうまくなります【あなたが知らずにやっている間違いだらけの勉強法】

韓国語の勉強を続けているけど、なかなか上達しない

がんばってリスニングの時間を増やしているけど、発音がうまくならない

韓国人相手に韓国語を話したけど、全然通じなくてガッカリ

韓国ドラマを見て、韓国語に興味を持ち、一念発起して勉強を開始したものの、なかなか上達しないので、挫折しているあなた。

あなたの韓国語が上達しないのには、理由があります。


この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。


あなたの韓国語が上達しないのは、

韓国語の勉強でやってはいけないこと

をやっているからだ。

やってはいけないこと

とは、次の3つ。
  1. 韓国語をいちいち日本語に翻訳して理解する
  2. 韓国語の文章にフリガナを振る
  3. テキストの韓国語を音読する
では、なぜ、これらの行為がよくないのかについて説明する。

韓国語の勉強法に関する よくある3つの「誤解」について【何年やっても上達しない本当の理由】

韓国語をいちいち日本語に翻訳して理解する

これをやっていると、いつまでたっても、日本語の発想で韓国語を考えることになってしまう。

もちろん、翻訳がすべていけない、というわけではない。

でも、韓国語を身につけるには、韓国語の文章を丸ごと理解し、あなたのものにする必要がある。

ひとつ一つの単語を逐一日本語に訳さないと気が済まない、というタイプの人は、理論派であることが多い。

でも、こういうやり方をとっていると、いつまでたっても、自然な韓国語は身につかない。

なぜなら、極論のようだが、

韓国語を日本語に翻訳することは不可能

だからだ。

もちろん、意味を伝えることはできる。

でも、そのニュアンスも含めて韓国語に翻訳することはできない。

「知らんけど」を翻訳できない理由

関西の人間はよく、語尾に

知らんけど

を使う。たとえば、

ぽぽろんって、めっちゃビール飲むらしいで

と言った後、必ず、

知らんけど

を付けるのだ。

この

知らんけど

は、どういう意味か。

ぽぽろんのことを知らないのに、ぽぽろんはビールを飲むと言っているのか、あるいは、ぽぽろんと何度も飲みに行って、その姿を目撃したからなのか。

ここでの、

知らんけど

は、単に、言葉をやわらげる表現として使われている。


ぽぽろんはビールをめっちゃ飲む=事実(;^_^A


なのだが、それを言い切ると、ちょっと強い印象が残るし、後でぽぽろんに文句を言われるのもイヤなので、その後に

知らんけど

を付けて、ちょっとソフトな言い方にしているわけだ。


これをそのまま、

I don’t know.

私は知りません


と訳したら、おかしなことになる。

知らないのに、ぽぽろんのことを酒飲みだと言っていることになるからだ。




つまり、この

知らんけど

には、特に意味はなく、《表現をやわらげるぐらいのニュアンス》しかないわけだ。


ここで、語学のセンスがある人は、すぐにこの事実を理解する。


だから、この日本語を韓国語に訳す場合は、


포포롱은 맥주를 많이 마신다고 들었어.

(ぽぽろんって、ビールをすごい飲むらしいで)

これでいいのだ。

つまり、

知らんけど

は訳す必要のない言葉なのだ。


ひとつ一つの韓国語をすべて、日本語に訳して完全に理解しなければならない、という固定観念から自由になり、

韓国語を丸ごとニュアンスまで含めて理解するようにすると、あなたの韓国語力は一気に伸びるはずだ。


【韓国語】上達しない人がやっている3つのこと【これをやめるだけで通じる韓国語が身につきます】 


韓国語の文章にフリガナを振る

これは、本当に、絶対にやってはいけないことだ。

フリガナを振った瞬間、ネイティブ並みの韓国語の発音は身につかない、と思った方がいい。

正しい、韓国語の発音を身につけるためには、入門のテキストの音声を何度も繰り返し聞き、テキストの発音の解説を読み、

実際に自分で発音してみる、という地道な努力を続けることが必要になる。

それを、日本語でフリガナを振って適当に読んでいたのでは、いつまでたっても、きれいな韓国語の発音は身につかない。

もちろん、最初は、ハングルを読むのも苦労するはずだ。

でも、その苦労を乗り越えることで、あなたの韓国語は次のステップに進むことができる。

【韓国語】入門をやるだけでトップになれる理由【ほとんどの人がハングルで挫折するからです】

つまり、フリガナを振ることを辞めた瞬間から、あなたは、ネイティブへの道を歩き始めることになるのだ。

もし、あなたが、今持っているテキストにすでにフリガナをたくさん振ってしまっているなら、そのテキストは今すぐ捨ててしまおう。

テキスト代の数千円を惜しんではいけない。

韓国語をマスターすれば、そんなお金はすぐに回収できるからだ。


小学館 韓日辞典

【韓国語】本代にお金を惜しむ人は伸びない【韓日辞典・電子辞書・入門書を一気に購入すべき理由】

テキストの韓国語を音読する

これは、誤解してほしくないのだが、音読自体を否定しているわけではない。

ただ、テキストの韓国語を見ながら音読をすることが、必ずしも効果的ではない、ということを指摘したいのだ。

ただ音読するよりは、

シャドーイング

や、

ネイティブの発音を聞きながら、それを真似して発音する

ことの方が、韓国語の発音の上達にはずっと役に立つということを言いたいのだ。

それは、音読の場合は、あなたは目でハングルを見て、それを口で発音することになる。

つまり、あなたがその時、頼りにしているのは、

あなたの中にある韓国語の発音

になる。

でも、シャドーイングや、ネイティブの発音を聞きながら発音する場合は、あなたが頼りにするのは、

ネイティブの韓国語の発音

になる。

どちらが、より効果的かは、一目瞭然だ。

【2020年】韓国語の勉強 リスニングとスピーキング どちらをきたえるのがいいのか【音読は効果なし】

つまり、発音がうまくなるためには、常に、

ネイティブの韓国語の発音

から離れてはいけない、ということだ。

自己流に陥ってはいけない。

【韓国語】シャドーイングが音読よりびっくりするほど効果的な理由【ネイティブに近づきます】

【結論】韓国ドラマをガンガン見て、ネイティブの発音を丸パクリすべき

韓国語がうまくなる、一番手っ取り早い方法は、ネイティブの話す韓国語を丸パクリすることだ。

そのお手本が、韓国ドラマだ。

韓国ドラマをガンガン見て、ネイティブのセリフをコピーして発音練習しよう。

それを積み重ねていけば、あなたの韓国語の発音はどんどんよくなっていく。

韓国語がどんどんうまくなって、韓国語を話したくてたまらなくなったら、今すぐ韓国に行こう!

格安航空券を今すぐ探す!


【2020年】ユーネクスト《動画配信サービス》で韓国語を完ぺきにマスターする方法【格安・簡単・便利】

【2020年】韓国ドラマを今すぐ格安でたくさん見る方法【スカパー VS ユーネクスト】

U-NEXTで31日間無料見放題!


今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ