韓国ドラマ 第1話によくある3つのパターン

韓国ドラマ 第1話によくある3つのパターン

韓国ドラマの最終回には、決まったパターンがある。

これと同じように、韓国ドラマの第1話にも、またパターンがある。


第1話というのは、最終回以上に、ドラマの制作陣が力を入れている。

なぜなら、第1話で視聴者の心をつかまなければ、続けて見てもらえないからだ。



よくあるパターン① 海外から帰って来る



いきなり飛行機に乗って仁川空港に着く、というパターンは、本当に多い。

その飛行機の中で、主人公たちが出会う、というケースもよくある。


帰って来る理由は様々だ。


留学を終えて帰って来るケースや、財閥グループの御曹司で、海外の支社からソウルにという場合が多い。

そして、この場合、たいてい主人公はサングラスをかけて空港に降り立つ。


キムヘスの

オフィスの女王

も、このパターンだった。


よくあるパターン② いきなり事件に巻き込まれる

次によくあるパターンが、いきなり事件に巻き込まれるケースだ。

これは、自分自身が遭遇する場合もあるし、家族がそうなることもある。


この場合、事件はかなり深刻なことが多い。

大切な家族を亡くす、とか、幸せの絶頂だったのが、家族がぬれぎぬを着せられて、無実の罪で刑務所に入る、というのもよくある。


イジョンソクの

ピノキオ

もこのケースだ。


よくあるパターン③ 子ども時代から始まる


これも王道だ。

主人公の子ども時代から始まる韓国ドラマの特徴は、


長い


ことだ。

16話で終わるようなミニシリーズではない。


少なくとも30話、多ければ50話以上になる。

子ども時代をていねいに描けば描くほど、その後の展開がドラマチックになる。


キムスヒョンが子役を演じた


ジャイアント

も、このパターンだ。


ソンスンホンの

エデンの東

は、このパターンだ。


エデンの東では、ソンスンホンの子役をシンドンウ・キムボムが演じていた。

ソンスンホンのオモニ役を演じたイミスクは、最初、自分が主役だと思っていたという。笑


それくらい、主役のソンスンホンが登場するまでが長かった。


歴史ドラマでは、圧倒的にこのパターンが多い。


宮廷女官 チャングムの誓い


も、このパターンだ。


宮廷女官 チャングムの誓い

の場合は、主人公のイヨンエの子役の演技があまりにも評判が良かったので、子役部分の分量が増えたと言われているくらいだ。


「チャングム」の女優 イヨンエ 復帰作 韓国ドラマ「師任堂 サイムダン、色の日記」(KNTV)日中韓「同時」放映!


韓国ドラマによく登場する8つのもの

それ以外に、韓国ドラマにはよく登場する8つのものがある。


それは、

復讐

財閥

貧富の格差

記憶喪失

不治の病

出生の秘密

親子鑑定

赤ちゃんの取り違え



この8つだ。


たぶん、めちゃめちゃハマるドラマは、たいてい、この5つのうちのどれかが出てくる。





なかでも、

出生の秘密

親子鑑定

赤ちゃんの取り違え

は、まさに、


血縁

に関する問題になる。


「韓流」が世界でブームになった秘密 韓国ドラマの「3つ」の特徴 〈演技力〉〈血縁〉〈人生〉


韓国社会では、地縁・血縁が特に重視される。

親戚どうしのつながりや絆も深い。

だから、それがまた、ドラマになるのだ。


韓国ドラマに登場する家族の呼称【これだけ押さえておけば大丈夫】


たいていの韓国ドラマは、この7つの要素を散りばめている。


韓国で最近大人気を呼んだ


梨泰院クラス


は、


第1話が


よくあるパターン② いきなり事件に巻き込まれる


で、よく登場するものの中で


復讐

財閥

貧富の格差


の3つの要素が入っている。


おまけに、主人公のパクソジュンが超イケメンとあっては、おもしろくないはずがない。


たいていの韓国ドラマは、1話でグッと引き付けて、最終話まで持って行くケースが多い。

でも、こんな風にスムーズに行かない場合もある。


キムスヒョンの


プロデューサー


は、1話放送後、批判が殺到し、3話からプロデューサーが交代になった。

【プロデューサー】キムスヒョン おすすめ 韓国ドラマの視聴率と感想【放送中止の危機】



韓国ドラマの場合、視聴者の反応がダイレクトに反映されるのが、醍醐味といえる。

だから、放送前にすべてを撮り終えるケース(中国での放映権をすでに得ている場合など)では、ドラマがハズレだった場合、修復できない。


韓国ドラマの魅力は双方向性なので、視聴者といっしょにドラマを作っていくような面白さがある。

人気のドラマの場合、放映回数が延長になる場合もある。


イミヨンの


明成皇后【124話】


など、延長分だけでも36話もあり、イミヨンが延長分への出演を断ったため、主役がチェミョンギルに交代して、続きが放映された。


【韓国女優】アラフォー おすすめ 美肌になるファンデーションはCCクリーム【イミヨンの素肌がヤバ過ぎる】



「50代」 韓国女優 チェミョンギル 30代にしか見えない 美肌の秘密は? カリスマと 気品のアラフィフ



とにかく韓国ドラマは展開が読めない。

ボリュームと迫力がある分、ハマると生活がめちゃめちゃになってしまう危険性もある。

それでもやめられないのが、韓国ドラマなのだ。


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法






ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ