おすすめ 韓国ドラマ「お願い、ママ」第8話 ユジンの父キムガプスは、また勝手な行動に 母コドゥシムに無断で、キムミスクの息子イサンウを下宿させる



151118onegaiomama



韓国ドラマ「お願い、ママ」


ユジンの会社でのトラブルがようやく解決し、ユジンは本社勤務となる。


代表のキムミスクの秘書が突然、留学することになったので、ユジンがキムミスクの秘書に抜擢される。



尊敬するキムミスクのもとで働くことが決まり、意欲的に仕事に取り組むユジン。



一方、イサンウは、キムミスクの家を出たものの、新しくマンションを借りるお金を、事務所の借金の返済に充ててしまっていた。



そんなイサンウの事情を知って、ユジンの父キムガプスは、イサンウを息子のチェテジュンの部屋に下宿させることを思いつく。


もちろん、コドゥシムの許可はもらっていない。


ユジンの父の方針は、とりあえず、既成事実をつくってしまえば、コドゥシムもしかたなしにOKするだろうという、あいかわらず安易な作戦だ(笑)。



イサンウは、ユジンの父親があまりにも強くすすめるので、とりあえず、部屋を見に行く。


だが、まさか、その家が、ユジンの家ということは知らない。



 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


【ブライトニングフォーミュラ】





父のキムガプスは、ユジンにも、一応、人を下宿させる考えを伝えているが、下宿人がイサンウであることは知らせていない。



イサンウは、部屋を見て、狭いのに驚くが、とりあえず疲れたので、ふとんを敷いて横になる。



そこに帰って来たユジン。


ユジンは、弟の部屋をのぞく。


もちろん、ユジンの方は、ふとんで寝ているのは当然、弟のチェテジュンだと思っている。


ユジンはふざけて、寝ているイサンウの足をくすぐる。


それでも反応がないので、今度は無理やりふとんをめくる。

そして、イサンウがそこにいるのを見て、びっくりして声を上げるのだ。。。









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ