【韓国語】比較 おすすめの検定試験はこれで決まり!【ハングル検定 VS 韓国語能力試験】


韓国語を勉強していると、あなたの韓国語がどの程度なのか知りたくなる。

そんな時にチャレンジしてみるのが、韓国語の検定試験だ。

韓国語の検定試験の種類

  • 韓国語能力試験
  • ハングル検定
検定試験のレベル

最上級で比較すると、体感的に、
  • ハングル検定1級  →激ムズ
  • 韓国語能力試験6級 →普通
だと思う。

私は、両方受験し、どちらも一発で合格している。
  • ハングル検定1級【面接試験 A】
  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
受けた順番は、
  1. ハングル検定1級
  2. 韓国語能力試験6級
の順だった。

ハングル検定1級に合格した人は、それほど苦労せず韓国語能力試験6級には合格するはずだ。

2019年版 ハングル能力検定試験 過去問題集 1級

【ハングル検定1級】に合格する3つの方法「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」



初心者が受けるにおすすめの試験


反対に、あなたがまったくの初心者なら、
  • ハングル検定5級
がおすすめだ。

理由
  • 設問が日本語
  • 基本的な問題が多い

なので、とっつきやすく、無理なく取り組むことができるからだ。

2019年版 ハングル能力検定試験 過去問題集 5級



【比較】どちらを受けるべきか?


では、ハングル検定と韓国語能力試験のどちらを受けるべきか。

それは、あなたが試験を受ける目的による。

韓国語を使って仕事をしたい場合

  • 韓国語の実戦的な能力を試したい
  • 韓国語を使って仕事をしたい
→韓国語能力試験

ということになる。

もし、あなたが韓国系の企業で働きたいなら、絶対に、
  • 韓国語能力試験6級 一択
になる。

韓国系の企業の場合は、

ハングル検定1級と履歴書に書くよりも、
  • 韓国語能力試験6級
と書いた方が評価されるはずだ。

MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK I

【韓国語を生かす仕事】おすすめは2つ【韓国語+あなたの専門スキル=最強の理由】


【韓国語】語学力だけでは仕事がない本当の理由【プログラミングが最強】

韓国語を教える仕事がしたい

  • 日本で韓国語を教える仕事がしたい
  • 日本の教育機関で、韓国語にかかわりたい
なら、

ハングル検定は評価されるはずだ。

もちろん、韓国語能力試験6級も十分評価される。

ただ、日本の教育機関の場合は、ややハングル検定の方に評価を置く傾向がある。

英語に関して、TOEICより英検を重視するのと同じようなものだ。

どちらにしても、
  • 韓国語能力試験6級
  • ハングル検定1級
この両方があれば、最強だろう。

実際に、私の友だちは、日本の大学で第2外国語に韓国語を取った。

その授業では、
  • ハングル検定2級
に合格すると、単位が認定された。

つまり、大学などの教育機関では、
  • 日本の機関が主催するハングル検定
の方が採用されるケースが多い。

日本国内の公的な機関では、韓国語の実力を客観的に判断する基準として、ハングル検定を求めていると思っていいい。



小学館 韓日辞典


韓国語の検定試験 「韓国語能力試験(TOPIK)」「ハングル検定 」に合格する勉強法


【結論】両方受けるのが正解


結論からいうと、時間とお金があれば、両方受けるべきだ。

あなたがすでに、韓国語をある程度勉強して、実用レベルに到達していれば、
  • 韓国語能力試験6級
は、過去問を繰り返し解くだけで合格できる。

韓国語の語学留学で有名な
  • 延世大学語学堂
でも、最上級のクラスでの到達目標が、
  • 韓国語能力試験【TOPIK】6級
になっている。

私の周りにも、韓国語能力試験6級に合格している人は多い。

でも、その人たちの、実際の韓国語のレベルはまちまちだ。
  • TOPIK6級に合格したから韓国語がペラペラ
というわけではない。

ハングル検定1級に合格している人は、私が知っている中ではそれほど多くない。

ハングル検定1級を受ける人が少ない理由としては、合格しても、現実的なメリットがあまりない

その上、
  1. 筆記試験に出てくる文法問題が難しい
  2. 南北両方で使われている韓国語が出題される
  3. 面接試験がある
ということが、受験のハードルを上げているといえる

ただ、私が受けた実感からいうと、
  • ハングル検定の二次の面接試験のレベル
はそれほど高くない。

別に、ネイティブレベルの発音でなくても受かる

ハングル検定1級は、1次の筆記試験が一番の攻略ポイントになるはずだ。

【結論】韓国語の検定試験を受けるメリット


検定試験を受けるメリットは、
  • 勉強のきっかけになる
  • 自分の弱点を発見できる
  • 合格すると、自信がつく
というところにある。

特に、韓国語能力試験6級に合格すると、就職の際に、履歴書に堂々と記入できる。

また、韓国政府主催の試験なので、韓国で働く場合にも有利になる。

実用性でいうと、圧倒的に韓国語能力試験だといえる。

ただ、ハングル検定1級は、
  • 自分へのご褒美
みたいなところがある。
  • 最高峰をきわめた \(^_^)/
みたいな感覚だ。

実際に、ハングル検定1級に合格すると、
  • 最高峰カード 최고봉 카드
がもらえる。

これは、もらった人にしかわからない感動がある。

【韓国語】ハングル検定1級に一発合格する3つの方法【最高峰カードはプライド】

 

悲しいことに、最高峰カードは、色んな事情があって、今、私の手元にはない。。。(-_-;)

 

↓ その【理由】が気になるあなたは、こちらの記事をどうぞ

【韓国語】通訳案内士〈ガイド〉試験は受験しなくていい 3回不合格でもTOPIK6級・ハングル検定1級合格【実体験】

【合格法】ハングル検定・韓国語能力試験に合格する勉強法


入門のテキストを1冊、しっかりと勉強していることを前提に説明する。

【韓国語】超初心者がマスターするまでにかかる時間は最低1年【実は短縮する方法があります】
【韓国語】入門 最強の方法は まいにちハングル講座(NHKラジオ)【耳で聞くと本より10倍速く理解できる理由】

入門を終えたあとは、あなたが、どれだけ、実戦で韓国語に接したか、によって実力がつくスピードが違ってくる。

具体的には、あなたが
  • 韓国ドラマを日常的にたくさん見ている
場合は、超有利になる。

【韓国ドラマ】比較 動画配信サービス おすすめ 3つ【ドラマならユーネクストで決まりです】

【韓国語】家を韓国のホテルにして韓国語をマスターする方法【スカパー韓流チャンネルは最強】


はまった韓国ドラマのあとの
・空白の時間
がつらい。
恋人と別れたあとのような、時間を持て余す感覚。

でも、まず見ないことには、いい韓国ドラマにも出会えない。
どこに、最高のドラマがひそんでいるかわからないので、毎日ドキドキしている。

このぐらい、のめりこんで韓国ドラマを毎日見ていたら、いやでも実力はついてくる。

 

【韓国語】ドラマでマスターする 超効果的な方法

その上、

  • 字幕なしで韓国ドラマを見ることができる
ならば、TOPIKもハングル検定も、過去問を数年分解くだけで、苦労せず合格するはずだ。

 

【韓国語】韓国ドラマを字幕なしで見る超具体的な方法【完全独学で達成可能】

ハングル検定も1級レベルになると、やはり
  • 韓国語の読解力
が必要になる。

インターネットで、ニュースを見たり、新聞の社説などの固い文章にも慣れておく必要がある。

特にハングル検定には、
  • 四字熟語
  • 難しい表現
がよく出てくるので、ニュースや社説を読むのがおすすめだ。


韓国ドラマの政治もの・裁判もので四字熟語を覚える



韓国ドラマの中でも、
  • 政治もの
  • 法廷もの
には、四字熟語がひんぱんに登場するので、とても勉強になる。

ハングル検定の場合、筆記試験の7割という合格点をクリアするのが一番の難関だ。

そのハードルさえクリアすれば、2次試験はそれほど心配する必要はないと思う。

小学館 韓日辞典

【秘密の森】おすすめのドラマで四字熟語をガンガン覚えてハングル検定に合格する方法


【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ