【韓国語】TOPIK 韓国語能力試験 長文問題をスラスラ解いてサクッと一発合格する方法


韓国語の勉強を始めたあなた。

韓国語を勉強し、韓国語の力を生かして仕事をしようと思っているあなた。

そんなあなたにおすすめの試験が、
  • 韓国語能力試験 TOPIK
だ。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。



韓国語能力試験 TOPIKとは?


韓国語能力試験 TOPIKは、韓国政府が主催し、世界で実施されている試験だ。

試験の種類は、
  • TOPIKⅠ(初級)1級・2級   受験料 3500円
  • TOPIKⅡ(中・上級)3級~6級 受験料 7500円
となっている。

MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK I


MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK II


【韓国語】TOPIK(韓国語能力試験)6級に最短で合格する勉強法【過去問だけでOKです】


TOPIKⅠ(初級)

  • 聞き取り 30問
  • 読解   40問
  • 試験時間 100分(1時間40分)休憩なし
試験の内容
  • 聞き取り 40分
  • 読解   60分

TOPIKⅡ(中・上級)

試験の内容
  • 聞き取り 50問
  • 読解   50問
  • 書き取り 40問 (作文含む)
試験時間
  • 180分(1時間目のあと30分の休憩あり)
1時間目 聞き取り 60分

書き取り 50分

休憩  30分

2時間目 読解 70分

各クラスの認定基準については、TOPIKの公式ホームページを参照してほしい。

韓国語能力試験 TIPIK 公式ホームページ


TOPIK おすすめのポイント


TOPIK【韓国語能力試験】をおすすめするポイントは、
  1. 韓国政府が主催する試験なので権威がある
  2. クラスの区分が2つだけ(Ⅰ・Ⅱ)なので実力に合わせて受けることができる
という2点にある。

韓国政府が主催する試験なので権威がある

TOPIK 韓国語能力試験は、韓国政府が主催する試験だ。

だから、設問もすべて韓国語になっている。

全世界で、韓国語を学習する人が受けることができるようになっている。

韓国内で、韓国語の実力を示す公的な基準になるのがTOPIKなのだ。

だから、韓国や、日本にある韓国系の企業で、韓国語を生かして就職する場合には、
  • TOPIK6級
は必須になる。

語学堂でも有名な、延世大学語学堂でも、最上級クラスの到達目標は、TOPIK6級だ。

私の知り合いでも、韓国語をまったく知らない状態で延世大学語学堂に留学し、1年間猛勉強してTOPIK6級に合格した人がいる。


【韓国語】TOPIK(韓国語能力試験)6級に最短で合格する勉強法【過去問だけでOKです】

【韓国 語学留学】3つのデメリット【リスクをメリットに変える方法を教えます】

TOPIKのホームページによると、6級のレベルは、
  • 専門分野における研究や業務遂行に必要な言語(ハングル)機能を比較的正確に、流暢に使用でき、政治・経済・社会・文化などの全般的なテーマにおいて身近でないテーマに対しても不便なく使用できる
  • ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができる
となっている。

でも、6級に合格したからといって、ここまでのレベルに達している人はほとんどいないと思う。

6級合格後も、たゆまない努力を数年重ねて、ようやくこのレベルに到達すると考えるべきだ。←今の私←自慢かい💦

 
【韓国語】韓国語能力試験(TOPIK)合格後の勉強法【ネイティブレベルになるための2つの条件とは】

 
だから、6級合格というのは、簡単ではないが、それほど難しいことでもないので、安心してほしい。

TOPIKⅠ初級(1・2級)とTOPIKⅡ中・上級(3・4・5.・6級)のどちらかを選び、その中の点数によって合格できるクラスが決まるシステムになっている。

【韓国語を生かす仕事】おすすめは2つ【韓国語+あなたの専門スキル=最強の理由】
【韓国語】通訳案内士〈ガイド〉試験は受験しなくていい 3回不合格でもTOPIK6級・ハングル検定1級合格【実体験】

クラスの区分が2つだけ(Ⅰ・Ⅱ)なので実力に合わせて受けることができる

TOPIKは、Ⅰ初級と、Ⅱ中・上級の2つの区分にわけて受験するシステムになっている。

だから、まったく初心者のあなたは、
  • TOPIKⅠ(初級)
を受験すればいい。

また、これまである程度、韓国語を勉強して来たあなたは、
  • TOPIKⅡ(中・上級)
を受験して、現在の実力を試すきっかけにすることができる。

どちらにしても、定期的に受けると、励みになるので、ぜひとも受けることをおすすめする。


TOPIK 韓国語能力試験 長文問題をスラスラ解く方法


TOPIKは、とにかく長文問題が多い。

問題文が長いし、量も多いので、サクサクと、スピード感をもって読んで行かないと、とても間に合わない。

それに対して、聞き取りの方は、韓国ドラマを見慣れているあなたにとっては、むしろスピードはゆっくりに感じられるはずだ。

だから、TOPIKで高得点を取るためには、この読解を攻略することがポイントになる。

韓国語入門は、「まいにちハングル講座」でペラペラに! 独学より2倍早くマスターできる理由

読解をスラスラ解くポイント①

読解をスラスラ解くポイントは、なんといっても、
  • 問題文を全部読まないこと
にある。

なぜなら、問題文を全部読んでいたら、とても時間が間に合わないからだ。

コツは、
  • 先に設問を読んでしまう
ことにある。

つまり、問題文をいきなり読み始めずに、設問の方を先に読んで、その答えになりそうな部分を、問題文の中から探して読む、という方法をとる。

この方法だと、時間が余るので、長文問題でも焦らなくなる。

真面目な人ほど、問題文をていねいに読んでしまって時間不足になっている。

TOPIKの読解は、問題自体はそれほど難しくない。

問題の量が多いので、時間が間に合わない、というのが点が取れない原因になのだ。

試験というのは、
  • 点を取ってナンボ
の世界なので、このへんは割り切るのが正解だ。

MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK I


MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK II



読解をスラスラ解くポイント②

読解をスラスラ解く2つ目のポイントは、
  • まぎらわしい選択肢に注目する
ということだ。

あなたも試験官の立場になってみればわかると思うが、正解の肢はできるだけわかりにくくしたいものだ。

そのためには、正解とまぎらわしい肢を必ず忍び込ませているはずだ。

つまり、
  • 相手の策略を読む
ということが重要になる。

このへんの見分け方は、

過去に主題されたTOPIKの問題を解くことでトレーニングしよう。

孫子の兵法に、
  • 敵を知り、己を知らば百戦危うからず
という言葉がある。

敵の策略を見抜くことができれば、あなたの合格は目の前だ。

【攻略法】過去問を何度も解く

ただ、このへんのポイントは、頭でわかっているだけではダメだ。

何度も訓練して、体にしみこませる必要がある。

特に、真面目な人ほど、本番の空気に圧倒されがちなので、事前に何度も繰り返し過去問を解いておくことがたいせつだ。

本番で実力を発揮するためには、試験までに
  • 最低でも3回 〇
  • できれば4回 ◎←ベスト!!
は解いておきたい。

とにかく、受験の申し込みをしたら、すぐに過去問集をゲットすることだ。

MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK I


MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK II


やり方は、問題文には決して書き込みせず、解答は別のノートに記入する。

テキストに記入してしまうと、2回目以降に解くときに、先入観を与えることになるので、問題ページは白紙の、書き込みのない状態を維持するようにしよう。

【韓国語】ほぼ無料でマスターできる超カンタンな方法【スタバのカフェラテ1杯分でOK】


過去問は全体を繰り返し解く

この時、よくやりがちなのが、
  • 間違えた問題だけを何度も解く
というやり方だ。

私はこの方法をすすめていない。

ベストなやり方は、
  • すべての問題を繰り返し解く
ということだ。

正解した問題を何度も解くのはムダと思うかもしれないが、決してそんなことはない。

ピアニストは、毎日同じ曲を練習する。

できた問題も、何度も解くことで、あなたの実力がより強固になっていくことを忘れないようにしよう。

問題全体を何度も繰り返すことで、常に本番の状態を維持することができる。

つまり、
  • 毎回本番
という状態を作り出すことができるのだ。

これは本当に効果的な方法だ。

私は、
  • ハングル検定1級
  • 韓国語能力試験6級
このどちらの試験も、この方法で過去問を解きまくることで一発合格した。

私の感覚では、

ハングル検定1級の方が、韓国語能力試験6級よりはるかに難易度が高かった。

ハングル検定1級を受験した時には、アマゾンで手に入るすべての過去問集を入手して解いた。

ハングル検定1級は、過去にさかのぼるほど、
  • 鬼のように難しい(;^_^A ←これホント
 
ネイティブの韓国人でも正解できない問題が含まれているのだ。

でも、そんな問題を解いておいたおかげで、本番の問題はとても易しく感じることができた。

 
【ハングル検定1級】に合格する3つの方法「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」

 
ハングル検定1級に比べると、TOPIKの問題は、素直な問題が多いので、やればやるほど力がつくと思う。

 
【韓国語】ハングル検定1級に一発合格する3つの方法【最高峰カードはプライド】

 

TOPIK6級に合格してから本当の韓国語の勉強が始まる


韓国語の勉強において、客観的な評価を得る機会は少ない。

自分から率先して、検定試験を受験することで、ふだんの勉強の励みにすることができる。

何より、
  • 韓国語能力試験【TOPIK】6級
に合格することは、対外的に、
  • 韓国語に関しては一応の能力がある
と主張できるスタートラインに立ったと主張できる根拠になる。

 
ハングル検定1級をもっていても、特別、就職などに役立つことはあまりないが、
  • 韓国語能力試験【TOPIK】6級
は、どこでも通じるので、合格することは自信になるとともに、就職の際に履歴書にも書ける。

MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK I


MP3付 第35回+第36回+第37回+第41回 韓国語能力試験過去問題集 TOPIK II



TOPIKに合格して自信がつき、韓国語を話したくなったら、韓国旅行に行こう!!

格安航空券を今すぐ探す!


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ