韓国語のリスニング力を劇的にアップさせるコツ いろんな「便利グッズ」を活用して日常の中に韓国語を取り入れよう!






150927Korean-study


韓国語をマスターするには、韓国ドラマは最強のツールだ。


そのためには、まず、

 リピート機能(A-Bリピート)

のある再生レコーダーが必要だ。


MP3に韓国ドラマの音声を入れて、それを何回も聞くのもいい。


とにかく、何かをしている時に、自然に韓国語が耳に入ってくる環境を強制的につくることだ。

150927headphone


日常のこの小さな積み重ねが、やがて大きな差になっていく。



ニクソン スピーカー NH028383 BLASTER ブラスター iphone スピーカー ipod スピーカー ポータ…


机の上にすわって韓国語を勉強するとなると、時間をねん出するのがむずかしいが、ほかのことをしている時に、自然に韓国語が聞こえてくるようにするのは、心がけしだいでできる。


また、今は、そんなグッズもたくさんある。

ワイヤレスで、スマホやMP3の音声を飛ばして聴けるスピーカーがあれば、朝起きて、歯を磨いている時や、朝ごはんの準備をしている時にも、韓国語の音を聞くことができる。

この時には、できるだけ短いフレーズをくり返し聞くのがいい。

短いフレーズを集中的に聞くと、けっこう頭に残るものだ。


韓国語を徹底してリピートして聞くと、外出している時でも、その韓国語の音声が頭に残って、口から自然に出てきたりする。


自分の頭で考えて韓国語を話すのではなく、韓国語のいろんなフレーズが自分の中にたまっていき、それをそのつど取り出して、韓国語を話すイメージだ。

そうすると、文法的にもまちがいのない、ネイティブレベルの韓国語を話すことができるようになる。


1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



キャッシュパスポート



【ブライトニングフォーミュラ】



どろあわわシリーズ






ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ