【韓国語】単語が大量に暗記できる3つの方法【ネイティブレベルになりたいあなたへ】


韓国語の勉強をしているあなた。

単語を覚えようとするが、全然覚えられない。

そんな悩みを解決します。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。



韓国語の実力は、最後は単語力。

この単語力をいかに伸ばすことができるかが、ネイティブ並みの韓国語を身につける上で重要になる。

この記事では、あなたの単語力を劇的に増やす方法を伝授したい。

また、記事の最後には、
  • 単語を覚えることなくモノにする裏ワザ
についても紹介しているので、参考にしてほしい。

【韓国語】オンマとオモニ アッパとアボジ アジュンマと アジョシ 意味と違い【キッチリ整理して単語を暗記】

韓国語の単語を覚える3つの方法

韓国語の単語を楽に、しかも大量に覚えるには、次の3つの方法がある。
  1. 文章の中で覚える→韓国ドラマのセリフなど
  2. 何度も思い出す
  3. 時間をおいて復習する
順番に解説する。

【方法1】文章の中で覚える→韓国ドラマのセリフなど


韓国ドラマを見ていて、気になったらセリフを丸ごと覚えてしまう。

メモ帳に書いておいて、何度も繰り返し見て、発音してみてもいい。

それもめんどうなら、そのセリフのシーンだけ
  • A-Bリピート
を繰り返す。

これは、私が一番よくやる方法だが、本当に効果的だ。

そして、気をつけてほしいのは、その場で覚える必要はない、ということ。

その時、繰り返して聞いて、発音をするだけでいい。

なぜなら、その表現がポピュラーな韓国語なら、また、別の韓国ドラマに登場するはずだからだ。

【韓国語】韓国ドラマを見ながら単語のボキャブラリーを爆速で増やす方法【目指せネイティブ】

【韓国語】ドラマを見るときに気をつけるべきたった「一つ」のこと 【韓国語の単語がどんどん覚えられる方法】

【方法2】何度も思い出す


これは、最新の勉強術の本で紹介されていた方法だ。

何度も音読したり、その場で繰り返してブツブツ言って覚えるよりも、
  • 頭の中で思い出す
という方法の方が、記憶に残るのだ。

これは、思い出す、という行為自体が、記憶の再編成になるため、

思い出すたびに、シナプスが強化されるからだとされている。

あなたにも経験がないだろうか。

いやなことがあった時に、そのことを色んな人に話していると、どんどん、そのことが忘れられなくなっていく。

だから、この方法を応用すると、いやなことは、
  • 1回だけ誰かに話して忘れる
  • ノートに書いて忘れる
というのがいいということになる。

韓国語の単語や表現など、覚えたいものは、
  • 頭の中で思い出す
ということを繰り返すことで記憶が強化される。

これは、いつどこででもできる上、超効果的な方法だ。

【方法3】時間をおいて復習する


あなたは、韓国語の単語を覚える時に、その場で何回も声に出したり、書いたりして覚えようとしていないだろうか。

これは労多くして効果の少ない方法だ。

一番いいのは、今日チラッと覚え、次の日にまたチラッと覚える。

数日後にまたチラッと見る。

など、時間をおいて繰り返し復習する方法だ。

これがなぜ効果的かというと、
  • 睡眠
が大きく関係している。

睡眠中も、脳は動いている。

そして、日中の情報を整理している。

つまり、睡眠を間にはさむことで、繰り返し、その韓国語の単語が脳に認識される。

そうすると、脳は、その韓国語の単語を重要と認識する。

だから、記憶に残るようになるのだ。

一気に単語を10個覚えるとか、100個覚えるとかいうのは、無意味なことだ。

それよりは、1つの単語にかける時間は短くても、繰り返す方がいい。

こうやって時間をかけて繰り返し覚えた韓国語は、あなたの潜在意識に刷り込まれる。

韓国で、実際に韓国語を話す時、とっさに口から出てくるのは、あなたの潜在意識にすり込まれた表現だ。

そこまでなって初めて、
  • 使える韓国語
ということになる。

脳の意識的な作用なしに、とっさに出てくるぐらい、韓国語をあなたの脳にしみこませよう。

【韓国語】この3つだけやるとネイティブみたいになります【何年やっても実力が伸びないあなたへ】

【裏ワザ】覚えようとしなくても頭に入ってしまう方法


これは秘策中の秘策。

というより、
  • 覚える必要がない方法
だ。

何かというと、
  • ポストイットに書いて家の中に貼る
というやり方。

たとえば、トイレのドアに
  • 화장실 (トイレ)
  • 물을 내리다  (水を流す)
と書いて貼る。

もちろん、書くときはハングルのみで書く。←日本語は厳禁!

こうすると、あなたがトイレに行くたびにこのハングルを見ることになる。

これで覚えられないはずがない。

壁には、
  • 벽 壁
と書いて貼る。

トイレのドアなど、ひんぱんに開け閉めするところははがれやすいので、
  • 強粘着タイプのポストイット
を利用するのがおすすめだ。

これはモノの名前を覚える場合以外にも使える。

気に入った表現、覚えたい表現があったら、ポストイットに貼って、家中に貼る。

そうすることで、一日に何度も目にすることになるからだ。

私は、韓国語を勉強して半年ぐらいたった頃に、この方法で韓国語のボキャブラリーを劇的に増やした。

私の場合は、もっと発展して、自分の体にもマジックでハングルを書くという、
  • 耳なし芳一作戦
という禁じ手を使っていた。

どうしても覚えられない韓国語の単語も、この方法でやると覚えられるという効果絶大の方法だ。

この方法の最大の欠点は、
  • 銭湯に行けない
ということだ。(-_-;)

行ってもいいけど、近所の人に引かれることまちがいなし。

さすがに、厚かましい私にも、そんな勇気はなかった。💦

ここまでやる人は少ないだろうし、あえてすすめない。

 

特に、子育て中のあなたは、子どもが真似をする危険性があるのでやめておくのがいいと思う。

←それでもやりたい場合は、自己責任でお願いしますm(__)m

【韓国語】単語を暗記不要でカンタンに覚える2つの方法【効率良すぎてワロタ】

【結論】韓国語の実力は最後は単語力


基本的な文法を頭に入れたら、あとはどれだけ多くの韓国語の表現を知っているかで、決まる。

究極的には
  • 語彙力=ボキャブラリー
で、韓国語の実力が決まる。

知っている韓国語の単語は、多ければ多いほどいい。

貪欲に、どんどん韓国語の単語を増やしていこう。

記憶力が悪いとか、気にする必要はない。

逆に1度で覚えられる方が不思議なことだからだ。

本当に、その韓国語の表現をモノにするには、
  • 違うシチュエーションで10回は出会う必要がある
ということを、肝に銘じよう。

たとえば、あなたがある人と知り合ったとする。

その人と、
  • 職場の近くでバッタリ
  • 映画館の近くでバッタリ
  • 近所のスーパーでバッタリ
  • 駅でバッタリ
  • 登山に行った山道でバッタリ
  • 空港でバッタリ
  • 明洞のトッポッキ屋さんでバッタリ
  • ・・・・
会ったら、いやでも顔を覚えるだろう。

というより、運命の人かストーカー(?)かもしれない。笑

韓国語の単語の場合も、この、
  • 違う状況で何度も出会う
ということが大切なのだ。

【韓国語】単語をニュアンスまで含めて完ぺきに暗記できる超カンタンな方法【10回でネイティブ並みになります】

こうすることで、記憶が立体的になるからだ。

人間の場合、服装や髪型によっても大きく印象が変わるものだ。

韓国語の単語や表現も、別の人が、違うシチュエーションで言うことで、全然違う印象になる。

それが、また、記憶を促進してくれる。

韓国ドラマをたくさん見ることも、このバリエーションのひとつだ。

違うドラマで同じ表現に出会うと、その韓国語が印象に残りやすくなる。

韓国ドラマをたくさん見ることは、韓国語の単語力を伸ばす、最強の方法だといえる。

韓国ドラマをガンガン見て、あなたも韓国語の単語をどんどん覚えて、ネイティブ並みの韓国語を目指そう。

【韓国語】韓国ドラマを字幕なしで見る超具体的な方法【完全独学で達成可能】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ