韓国語の発音を「ネイティブレベル」にする「2つ」のポイント! これに気づくだけで発音が見違えるほどうまくなる

[ad1-up]

150909parkshinhe-hangl-sarang-hatsuon

韓国語の発音がきれいに聞こえるコツ

韓国語を発音する時に注意する点はいくつかあるが、まず、

あまり強く発音しないこと

を意識しよう。

弱めに発音することを心がける。

そして、もう一つたいせつなのが、

抑揚をつけないこと

つまり、イントネーションが上がったり下がったりしてはいけない。

淡々と発音するようにする。

この二つを心がけるだけで、かなりネイティブに近い発音になる。

特に、韓国語を学び始めたばかりの人は、ひとつの文章の中で、文の切れ目ごとに、語尾の音が上がってしまう傾向がある。

これに気をつけて、

平板に発音

するだけで、ネイティブにとって、とても聞き取りやすい韓国語に聞こえる。

新装版 できる韓国語 初級Ⅰ

できれば、韓国のテレビのニュースなどを見て、アナウンサーが原稿を読んでいるのをまねしてみよう。

ひとつひとつの発音はよくわからなくても、

全体のイントネーションをまねる

だけで、かなりそれらしく聞こえるものだ。

 

韓国語を「かたまり」としてイメージすること


言葉というのは、「かたまり」で認識されるので、ひとつひとつの単語の発音よりは、

全体として韓国語らしく発音されている

場合の方が、流暢に聞こえるのだ。

このイントネーションを身につけるには、やはり、入門のテキストのCDを繰り返し聴くのがいい。

韓国ドラマを見て、好きなシーンを「リピート」するのもおすすめだ。

今でも、私は好きなシーンはリピートして、流しながら、他のことをすることがある。

そうすると、結果的に、かなりの回数を繰り返して聴いていることになるので、いつの間にか口について出てくるようになる。

こういう練習を積み重ねていくことで、

ネイティブ並みの発音

が身につくのだ。

ソニー ICレコーダー8GBメモリ内蔵+外部メモリースティックマイクロ/マイクロSDスロット搭載SONY ICZ-R100

 

韓国ドラマのお気に入りのセリフをリピートしてみる

韓国ドラマのセリフは、何よりのお手本なので、好きなシーンのリピートから始めてみよう。

シーンについては、どんなシーンでもいいが、あまり怒っているシーンやケンカ、叫んでいるシーンは、繰り返して聞くと疲れてくるので、

おだやかな声で話しているシーン

がいいので、
  •  愛を語るシーン
  •  思いやりにみちた言葉をかけるシーン
など、プラスの感情につながる韓国語の方が、繰り返しにはいいような気がしている。

 

韓国旅行へ行くならこちらの記事が参考になります

【格安航空券】で 韓国 ソウルに 安く行く方法 〈飛行機 ・ホテル〉を 超お得に予約する 裏ワザ! 大韓航空・アシアナ・チェジュ航空・ジンエア

格安航空券〉で 済州島 にあるG-DRAGONのカフェ 【モンサンド エウォル】に【チェジュ航空 JEJU AIR】を利用して 行ってきた!

韓国旅行 ソウルに「格安」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

韓国旅行 ソウル 【ポケットwifiルーター】を 現金払いで 仁川空港でレンタルする方法

ホテルを格安で予約するなら

韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテルの予約はこのサイトがおすすめ!「現地払い」なので安心 ホテル選びの最重要ポイントは絶対に「立地」





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ