おすすめ韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」キムレウォン イミンホと共演した映画「江南ブルース」で15キロダイエット 「六龍」キムミョンミンとかぶる役者魂




151025punch


韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」


キムレオンはこのドラマに出る前に、

 韓国映画「江南ブルース」(イミンホ


に出演。


キムレオンが、この映画で演じる人物は、冷酷な人間だった。

そのために、

 1ヶ月で15キロ

ものダイエットをしたという。


その流れで、またこのドラマに突入した。


頬がシャープなキムレオンは、この韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」のパクチョンファンという人物のイメージにピッタリだ。


だが、15キロもやせるというのは、並大抵のことではない。


俳優のキムミョンミンも、

 韓国映画「私の愛、私のそばに」(キムミョンミン・ハジウォン)【2009年】


に出演した時、主人公のイメージに合わせるために減量したという。


この主人公は、病でどんどん体重が減っていくという役だったため、キムミョンミンは51キロ台まで、約20キロダイエットしたというからすごい。

その当時の様子を撮影したドキュメンタリーは、韓国でかなり話題になった。




家でも、演技に集中していた。


キムレオンのまなざしや表情は、余命を宣告された絶望の中で、残された家族、母、妹、娘に対する思いが交差する。


限りある命と知りながら彼女を愛した。ハ・ジウォン、キム・ミョンミン「私の愛、私のそばに」…


 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


151027punch


そして、何よりも、人生の半ばで生を終えなければならない、自分自身に対するやるせない思いが、表情に出ている。


希望のないキムレオンが、唯一笑顔になるのは、娘に接する時だ。


離婚しても再婚して、また家庭をもつ人もたくさんいる中、キムレオンは離婚の時、娘にこれ以上さみしい思いをさせたくないと、


娘以外には子どもはいらないと決意する。

そして、女性とつきあうこともしないと。


それくらい、深く娘のことを考えているキムレオン。


また、この娘役の子役(キムジュヨン)がかわいいので、よけいにキムレオンのその心情が伝わってくる。









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ