イムシワン 韓国映画「不汗党 (プルハンダン) 悪いやつらの世界」を見た感想 その演技力にしびれる



イムシワン イケメンだけじゃないその魅力


2017年7月 兵役入隊したイムシワン


イムシワンの韓国映画「不汗党 原題 불한당」(ソルギョング・イギョンヨン)【監督 ピョンソンハン】を見た。

この映画は、第70回カンヌ国際映画祭に出品されている。

イムシワンにとっては、兵役入隊前に出演する最後の映画になる。



イムシワンは、2017年7月11日に現役の陸軍に兵役入隊している。

キムスヒョンの映画「リアル」よりずっとおもしろい


この映画の前に見たキムスヒョンの

韓国映画「リアル REAL」

があまりにも最悪だったので、口直しに何かいい映画を見たい、という、私の切実な思いをイムシワンがかなえてくれた。

キムスヒョンの映画「リアル」については、以前ブログで書いた。


韓国映画「不汗党 プルハンダン 原題 불한당」のストーリー

悲しい映画だ。

イムシワン(役名 ソヒョンス)とソルギョング(役名ハンジェホ)は、刑務所で知り合う。

兄貴分と弟分。

やくざ映画でよくある関係だけど、イムシワンとソルギョングの息がぴったりでいい。

ソルギョングは、かすれた声がしぶく貫禄を出している。

刑務所の中と、出所後が交互にえがかれる。

韓国映画の良さが完ぺきに生きている映画だ。

刑務所の中でもヒエラルキーがあり、力のある者はその中でも

経済

を握っている。

そして、経済を握っているものが最高の権力を行使する。

ソルギョングがまさに最高権力者だ。

ソルギョングは「大統領」


イムシワンはソルギョングのことを「大統領のようだ」と評する。

その理由は、

  大統領には権力があるが任期があるから

だという。



 

シーンのひとつひとつが美しい写真集のよう



イムシワンは美しい。

映画「不汗党 プルハンダン~悪いやつらの世界」やくざ映画だけど、映画に出てくるシーンのひとつひとつが、何か、アメリカ映画のワンシーンのようにあざやかできれいだ。

美しい写真集を見ている時のように、見とれてしまう。

たとえば、こんなシーン。

イムシワンが刑務所の運動場で、ベンチに寝そべって、ただ幸せな気分で空を見ている。

まるでカリフォルニアの夏の空のように青い空。

イムシワンは、母のことを思い、幸福をかみしめていた(はずだった)

その後に突然おとずれる悲劇とのコントラスト。

そんなシーンひとつひとつが、くっきりえがかれる。

韓国映画独特のスピード感と、肉体がぶつかり合う迫力がせまってくる。



イムシワンの小柄な身長がかえってリアルな理由



イムシワンの小柄な体が、かえってリアルな感じがする。

小さな体と、まるで彫刻のような整った顔がアンバランスで、それがとても魅力的なのだ。

映画というのは芸術だとあらためて感じさせてくれる。

ソルギョング(韓国映画「オアシス」)もしぶくていい。しゃがれた声が、迫力を感じさせる。

ソルギョングの信念は、

人を信じるな 사람을 믿지 말아

状況を信じろ 상황을 믿으라

である。

イムシワンとソルギョングは、お互いがお互いをどこまで信じているのかわからない。

だから、見ている者はそれに注意をはらいながら、登場人物たちの表情を探ることになる。

「不汗党 プルハンダン」は映画「新しき世界」に似ている


映画「不汗党」は、ストーリー的にいえば、

韓国映画「新しき世界 原題 신세계」(イジョンジェ・ファンジョンミン・チェミンシク)

にも少し似ている。

「新しき世界」はやくざ映画だ。

チェミンシクも登場するが、イジョンジェファンジョンミンの友情が中核に流れていた。

映画としての迫力でいうと、「不汗党」は、「新しき世界」にははるかに及ばない。

新しき世界 [DVD]

ただ、「不汗党」は、ソルギョングとイムシワンの関係が中心にストーリーが進むところが大きな違いだ。

久しぶりにイムシワンを見たが、演技がほんとうにうまい。

感情を全身で表現できる力を持っている。

ゼア(ZE:A)パクヒョンシクより演技力は上


ゼア ZE:A のメンバーの中で、パクヒョンシクも今俳優として活躍しているが、演技力では、やはりイムシワンがダントツにうまい。

イムシワンは、ただのイケメン韓流スターではない。

イムシワンは小柄だ

顔はほんとうにきれいだ。

イムシワンの肌は韓国女優のようにキメが細かく美しい。

色が白く、鼻筋は細く通っている。

そしてくちびるはぽってりと厚く、しかもリップを塗ったように赤い。

イジョンソクの唇も、少女マンガの主人公のように美しいが、どこか西洋的な匂いがする。

イムシワンは、背が小さいところが愛らしく、まるで人形のような美しさが、手のひらの中に包みたくなるような気持ちにさせるのだ。

(包ませてくれないだろうけど。笑)

イムシワンのみごとに割れた腹筋に感動


イムシワンの体は完ぺきな逆三角形だった


刑務所の中のシーンで、イムシワンが裸の上半身を見せるのだが、筋肉を完ぺきにきたえていて見とれてしまった。

腹筋の鍛え方がハンパじゃない。

みごとな逆三角形。

アメリカ映画に出てくる俳優のようなきれいな体だ。

ほんとうにカッコいい。

韓国映画「リアル」の中のキムスヒョンの筋肉よりカッコいいかも知れない。

イムシワンは、やはり財閥の御曹司の役より、こういう普通の役の方が光る。

金持ちの息子の役は、はまり過ぎていやみになるのだ。

こういう力まかせの、体と体のぶつかり合いのような、ダイナミックな演技の方がずっと光る。

韓国ドラマ「ミセン 未生」(カンソラ・ピョンヨハン)でもそうだったが、普通のどこにでもいそうな青年を演じる時に、イムシワンの魅力が引き出されるような気がする。


ミセン -未生- DVD-BOX1

ベテラン俳優ソルギョングとのからみが魅力的


映画「不汗党」は、何といってもソルギョングとのからみがいい。

ここに、「不汗党」と、キムスヒョンの「リアル」との大きな違いがある。

考えてみれば、キムスヒョンはまだ一人で主役を張るには力不足だったのだ。

キムスヒョンの映画「リアル」も、重厚な俳優とツートップだったら、もう少しましだったかもしれない。

おそらく、イムシワンの韓国映画「不汗党」は、キムスヒョンの「リアル」のようなばく大な製作費をかけていない。

だが、韓国映画としての迫力は、圧倒的に「不汗党」の方が勝っている。

はっきり言って、レベルが違う。

やはり、監督の力量の差だろうか。
  • カメラの撮り方
  • 音声の入れ方
など、観客に訴えるのがほんとうにうまい。

イムシワンの「兵役除隊」の日を指折り数えて待つ



映画は娯楽だということをあらためて感じさせてくれた。

お金を出して、時間を差し出して、満足を得られる。

見る価値のある韓国映画を見て、すがすがしい気分に包まれた。

映画のラストシーンのイムシワンの哀しい表情が、いつまでも心に残る。

余韻のある、すばらしい映画だ。

2017年7月に陸軍に兵役入隊したばかりのイムシワン。

その除隊の日が、今から待ち遠しい。


韓国女優の「美肌の秘密」を知りたいあなたには、この記事をどうぞ

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と「脱毛」の深い関係

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの? 韓国ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」

 

韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法





韓国旅行 格安ホテルを探すなら



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ