2016 おすすめ 「ヨンパリ 原題 용팔이」第11話 キムテヒと愛を誓ったチュウォン 早くも「無責任男」に? 最後までついて行けるか心配



160303yonpari

 

韓国ドラマ「ヨンパリ 原題 용팔이」(チュウォン・キムテヒ・チョヒョンジェ)第11話

8話から少し展開がずれ、9話で完全に裏切ってくれた「ヨンパリ」。

9話で愛を誓ったキムテヒに対し、やはり、住む世界が違う、と手紙を届けたチュウォン。

すると、なんと、キムテヒはいつの間にか、また病院に戻っている。

えーっ!!

この感覚は何といったらいいのだろうか。

 

ずっと見ているドラマなのに、いつ何があったの?みたいな感じというか。

 

キムテヒが、どうやって病院に戻って来たのかもよくわからない。

無謀過ぎる。

しかもちゃっかりまた包帯を顔に巻いている。

この包帯の巻き方もおかしい。

鼻の部分だけを巻いている。

普通、包帯って他の部分を巻いても、鼻の部分を開けるのでは?

呼吸がしにくいでしょ。

いくら通気性のいい包帯とは言っても。。。

あらい。ラフ過ぎる。。

160226yonpari


U-NEXTで31日間無料見放題!


【送料無料】 グッド・ドクター DVD-BOX1 【DVD】


だが、そんなことを気にしては、この韓国ドラマ 「ヨンパリ」について行けないことは9話で身にしみているので、見続ける以上はスルーすることにする。

チュウォンは韓国ドラマ「グッドドクター」で純粋な魂をもつ医師を演じた。

そんなチュウォンが、また医師役に挑戦。

それなら、もっと大胆な変化があっても良かった。

このドラマのチュウォンの演技は、何となく中途半端だ。

いったい何をしたいのかよくわからない。

主人公の性格や、思考方法、行動に一貫性がないと、見ている方はうろうろする。

韓国ドラマ 「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」では、主人公のキムレウォンはじめ、敵対するチョジェヒョン(イテジュン検察総長)など、キャラクターがしっかり確立していた。

だから、お互い、あの手この手でやり合っても、次はどんな手で攻めてくるのだろう、と予想したりそれを裏切られる楽しさがあった。

だが、この韓国ドラマ「ヨンパリ」は違う。

まるで一貫性がない。

何をえがきたいのか、そのテーマすら揺れ動いている。

チュウォンも、その場しのぎの対応が多すぎて、何をしたいのかがよくわからない。

いちおう、11話まで来たから、最終回(18話)までは行くつもりだが、あまりにもおかしなことが続いたら、本当に途中で見るのをやめるかもしれない。

最初の勢いが、9話で完全にとぎれてしまった。

制作の現場に混乱があるのか、脚本家に無理な注文が入っているのか。

チュウォンが、医師として、特別室にいるキムテヒと対面していた頃が懐かしい。

あの時はまだ、これからどうなるのだろう、という楽しみとワクワク感があった。

だが、今主人公のチュウォンとキムテヒは、まるで制御不能のモンスターのようだ。

巨大財閥の相続争いにのぞむ以上は、もっと緻密な計画と、信頼できるブレーンが必要だろう。

キムテヒが、兄の秘書であるコ室長を仲間に引き入れようとするのも、無謀としか言いようがない。

とにかく、おかしいことだらけの韓国ドラマ「ヨンパリ」だが、もうしばらくツッコミながら見ることにする。



U-NEXTで31日間無料見放題!


【送料無料】 グッド・ドクター DVD-BOX1 【DVD】







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ