【韓国語】まずは毎日これだけやりましょう【壮大な勉強計画を立てると挫折する理由】

【韓国語】まずは毎日これだけやりましょう【壮大な勉強計画を立てると挫折する理由】

韓国語の達人になりたい

韓国女優みたいにカッコ良くソウルマル(ソウルで話されている韓国語)を話したい

韓国旅行に行って、東大門でバリバリの商人相手に値段交渉したい



こんな目標を持っているあなた。


そして、こんなことを考えている。




今日から毎日3時間ずつ勉強して、一年後には韓国語ペラペラになってやる!


あなたの目は輝き、少し血走っている。。。。



残念ながら、あなたのこのような目標は実現することなく終わるのことは間違いない。


なぜなら目標が高すぎるからだ。

いや目標は高くない。

十分達成可能だ。


なぜなら、この記事を書いている私、ぽぽろんが、まさしく、あなたのこの目標をすでに完ぺきに実現しているからだ。


この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。



では、何が間違っているのか。


間違っているのは、その後の部分だ。



今日から毎日3時間ずつ勉強して、一年後には韓国語ペラペラになってやる!


つまり、目標ではなく、方法が間違っている。


小学館 韓日辞典


【韓国語】最強の辞書の選び方 「韓日辞典」【朝鮮語辞典】(小学館)で決まり【超高いけどマスターすればおつりが来ます】

スモールステップから始める



大きいことを達成しようとする時ほど、方法は小さいことから始めなければいけない。


これを


スモールステップ


という。


いきなり2メートルの壁を飛べ、といっても無理だが、10cmなら、ひょいと越えられるはず。


逆に10cmだったら、簡単すぎて、20cmにして、と言いたくなるはずだ。



韓国語 上達するために必要な最初のステップ【やりたいことを細分化する】


「断れない提案」とは?


断れない提案


という言葉をご存じだろうか。



もし、あなたが誰かに頼みごとをしたいとする。


それが結構大きなことである場合、いきなり電話やメールで頼むということはしないはずだ。


まずは、軽く


ランチでもどう?


と誘うか、あるいはもっと軽く


お茶でもどう?


と、相手を誘うだろう。


もっと積極的な方法もある。


お土産を買って来たから渡したいのでちょっとだけ会える?


など。


こういうと、相手はよっぽどのことがない限り、あなたと会おうとするはずだ。


つまり、大きな要求の前に、断れない提案をして、まず相手と会う、という第一段階をクリアする。


これがスモールステップだ。





韓国語の勉強においても、まったく同じことがいえる。

韓国語のCDをちょっとだけ聞く

移動時間に「まいにちハングル」【NHK】を1日分(15分)聞く


など、ごく簡単にできることからやることで、勉強に取りかかることができる。



【韓国語】テキスト不要で韓国語をマスターする方法



もちろん、逆算思考でいえば、


韓国語がペラペラになる=一日に大量の勉強が必要


といえるだろう。


でも、ここで考え方を変えてみてほしい。


できないことをやろうとする→勉強がいやになる→勉強しない→いつまでたっても韓国語が話せない



こうなったのでは意味がない。


こうなるくらいなら、


できることだけやる→少しずつ韓国語がわかってくる→楽しいのでもっと韓国語を勉強したくなる→もっとわかってくる→楽しすぎて時間があれば韓国語に接している→韓国語がどんどんうまくなる


こういうプラスの連鎖を作ると、努力しなくても、韓国語がどんどんうまくなる。


つまり、最初から大きすぎる目標を立てる人は、たいていの場合、その目標を達成できないものなのだ。


【韓国語】毎日勉強することを習慣にする方法【ほめられなくても自信満々になります】


あなたが方法論を追い求めてしまう理由



こういうタイプの人のもう一つの特徴は、


方法論を追い求める傾向がある


ということだ。


どこかに、韓国語を楽で簡単にマスターできる方法があるに違いない、


と考えて、毎日インターネットで、そんな情報ばかり集めている。


こうなってしまうのは、毎日少しずつ韓国語の勉強をやる、ということを実行していないからだ。


不思議なもので、自分が次にやるべきこと、というのは、やり始めないと見えてこない。


単語を一つ覚えると、次は、


書いて覚える方がいいな


とか、


声に出した方が覚えやすいな


とか、自分で次にやるべきことが見えてくるのだ。


だから、方法論を探すより、とにかく今すぐ韓国語の単語を一つでも覚えるべきだ。


【2020】韓国語を無意識にどんどん勉強して勝手にマスターしてしまう方法


韓国ドラマを見るのも韓国語の勉強


韓国ドラマを見る


というのでもいい。


これも十分韓国語の勉強になる。


ただ、吹き替えで見るのはダメ。


音声は韓国語である必要がある。


ただ、この吹き替えも使いようはある。


これは私も実行していた方法だが、二か国語放送を録画して、


最初は韓国語のみ

次は吹き替え

もう一度韓国語のみ


と同じ回のドラマを3回繰り返して見る。


これは、ものすごく集中力がいる。


【2020年】韓国ドラマを見ながらネイティブレベルの韓国語のリスニング能力をつける方法【完全無料】


特に、まだ初心者の場合は、ほぼ聞き取れないので苦痛だ。


だから、ある程度、韓国語の基礎を勉強したあなたならチャレンジしてもいいかもしれない。


どっちみち、韓国に行けば、聞き取れないのを前提で会話をする必要がある。

早い段階で、こういうトレーニングをしておくと、実際に韓国人と話す時に、少しくらい聞き取れない会話があっても、動じなくなる。


【2020年】韓国語の勉強が勝手に続いてしまう2つの方法


【結論】韓国語の勉強をまず始めてみることが重要


やらなきゃ

でもできない


という無限ループにハマっている場合は、とにかく、小さなことを実行することから始める。


韓国のことわざに、

시작이 반이다

=始めるということは半分成し遂げたのと同じ


という言葉がある。


部屋の掃除でも、最初から隅々まできれいにしようと思うと、小さなこともしたくなくなる。


まず、ゴミを捨てることから始めるなど、ワンアクションでできることから始める。

そうすることで、次々にやりたくなってくる。


これを作業興奮という。


何かの作業を始めると、やっているうちに、どんどん乗って来ることをいう。

ポイントは、

やっているうちに

というところだ。


だから、とにかく、小さなことでいいので、取りかかることが大切なのだ。


仕事でも、朝一番からやる気に燃えている人はいないはず。


逆に、そんな人が同じ職場にいたら、暑苦しい。(;^_^A


たいていの人は、メールをチェックして、簡単な返信をする、とか、小さなことに手を付けることで、次第に仕事モードになっていくものだ。


韓国語の勉強もこれとまったく同じことが当てはまる。


単語を1個覚えるでもいいし、韓国語の文章をチラっと見る、とかいうのでもいい。

とにかく少しでも接点を持つ。

そうすると、人間というのは欲が出てきて、もう1個覚えようかな、とか、もうちょっと韓国語を読んでみようかな、と思うものだ。



まぼろしに終わった「りんごダイエット計画」の真相


ダイエットでも、


「明日からりんごダイエット(=1日3食りんごだけを食べる)をする!」


と決意しても、たいていは続かない。


普通の人は、それでも、1日は続くと思う。


でも、私の場合は、

「明日からリンゴダイエットをする」

と考えただけで完全に憂鬱になってしまった。


そして、その次にどうしたかというと、お好み焼き屋の座席にすわっている自分を発見する。

お好み焼きと焼きそばができるのを待つ間に、ゲソ塩と枝豆をつまみに生ビールを味わって、りんごダイエット計画を前日のうちに自力で完ぺきにつぶした、という苦い経験を持つ。


長く韓国語の勉強を続けるためには、自分をうまくコントロールしなければいけない。

あなたのことは、あなた自身が一番よく知っているはず。

あなたが楽しいと思える方法で、気軽に韓国語を勉強しよう。


そして、韓国語をたくさん覚えて、韓国語を使いたくてたまらなくなったら、今すぐ韓国に行こう!

格安航空券を今すぐ探す!



最高におもしろい韓国ドラマに確実に出会うたった一つの方法


【2020年版】韓国行き航空券と飛行機 おすすめの購入法 【格安で今すぐ行く】

【2020年版】韓国旅行 安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

【2020年版】韓国 ソウル 現地払い 格安で ホテル・ゲストハウスを予約する方法






ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ