おすすめ 韓国ドラマ「ママ、お願い」第2話 たくましい母コドゥシムと、上品な母キムミスク それぞれの魅力 母コドゥシムと娘ユジンの葛藤と愛


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">




151118onegaiomama


韓国ドラマ「ママ、お願い」第2話


このドラマには3つの家族が登場する。


メインは2家族。

ユジンの家族と、イサンウの家族だ。


ユジンの家族は、母のコドゥシムと父、弁護士の兄とフリーターの弟。


母は料理が上手で、おかず屋をしている。父はその店を手伝っている。


この家の中心は、母のコドゥシムだ。


コドゥシムは、どうしてこんなにも庶民の母親役が似合うのだろう。

言葉づかいや、セリフのキレのよさがなんともいえない。


父はいつも母の顔色をうかがっているが、なぜか憎めないかわいさのあるひとだ。


イサンウの家族は、母のキムミスクだ。

イサンウには父はいない。

キムミスクは、ファッション関係の会社の代表として成功した人物だ。


キムミスクとイサンウはホテルのレストランで待ち合わせをする。

その日がイサンウの父の命日だからだ。


先に着いたキムミスクはエレベーターに乗る。

するとあとから一人の中年男性が乗って来る。


お互いに驚いた顔だ。


この男性は、韓国ドラマ「お願い、ママ」第1話で、

コドゥシムの次男(チェテジュン)とトラブルのあった金持ちの娘の父親だ。


そして、どうもこの男性が、実はイサンウの父親っぽい。

(それは、そのすぐあとでドラマの中でわかるようになっている)。


ここに、出生の秘密があったわけだ。


コドゥシムの次男は、金持ちの友人から、見合いに代わりに行ってくれ、と頼まれる。


その見合いの席にあらわれたのが、以前自分がバイトを辞めるきっかけになったトラブルの張本人の金持ちの娘だった。


チェテジュンは、すぐに気づくが、娘の方は、チェテジュンの服装がその時とまったく違うので気づかない。


そして、チェテジュンのことをひと目見て気にいる。


だが、チェテジュンは、次の約束もせず、仕事があるからと行ってしまう。


金持ちの娘の方は、ふられたのかと、衝撃を受ける。


チェテジュンの方は、してやったり、という表情だ。


3つの家族が、いろんなところでからみ合い、ドラマが進んで行く。


コドゥシムの力強い母の魅力と、キムミスクの上品な母の魅力が対照的でいい。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="1078808006">









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ