おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」でハノラを演じたチェジウ 韓流スターから親しみのある女優へ 美しいアラフォー(40代) イソジンとの熱愛・結婚に期待が集まる理由



151113choijiwoo





韓国ドラマ 「2度目の二十歳 原題 두번째 스무살」

韓流スター・チェジウは、韓国ではやはり特別な存在だ。

韓国の芸能界でも、

韓流スター

は、別格の存在として扱われている。

ただ、韓国女優チェジウの韓国国内での演技力に対する評価はそれほど高くない。

セリフを読む時の滑舌(かつぜつ)がよくないことをよく指摘されていた。

チェジウを有名にした、

韓国ドラマ「冬のソナタ 原題 겨울 연가」(ペヨンジュン・チェジウ)

でも、チェジウが、

실장님 (シルチャンニム)

室長

と発音すべきところを、

ティルタンニム

と発音している、と言われていた。

 

チェジウ自身も、このことはかなり気にしている。

チェジウは美しいが、韓国女優の演技のうまさのレベルの中に置くと、演技力ではそれほどずば抜けているとは言えない。

 

だが、この「2度目の二十歳」のチェジウは、そんな飾らない感じが魅力的だった。

やはり、チェジウという女優は、存在自体がブランドなのだ。

 

このドラマ「2度目の二十歳」にしても、あのチェジウが演じたからこそ人気が出たのだと思う。

 

私が見る限り、チェジウは演技に関しては、手抜きはない。


 

【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】誘惑 DVD-BOX1チェジウ/クォンサンウ [OPSD-B560]


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」




軽くこなしているようには見えない。

 

イソジン・チェジウ熱愛説のきっかけとなった、

「花よりおじいさん ギリシャ編」

でのチェジウの性格のよさが、フルに発揮されたのが「2度目の二十歳」だと思う。

 

このドラマをきっかけに、チェジウのイメージは、

  近寄りがたい韓流スター

というイメージから、

  親近感のある、等身大のアラフォー女優

へと確実に変化した。

 

「花よりおじいさん」で、親しみのある素顔を見せ、また、この韓国ドラマ「2度目の二十歳」でも、普段着の演技を見せたチェジウ。

大学生の息子の母親役までこなした。

 

イソジンとも、プライベートでよく会っているというし、「花よりおじいさん」の中でも、イソジンのことを

 

오빠  オッパ

お兄さん

 

と呼んでいた。

 

イソジンは、1971年生まれ。

チェジウは、1975年生まれ。

イソジンは、チェジウより4才年上だ。

 

晩婚化の韓国とはいえ、女優にとって「40才」というのは、ある意味、結婚のリミットの年齢だ。

 

チェジウは、女優としても、今最高に充実している。

イソジンとチェジウが、お互いに俳優として理解しあえるなら、最高のパートナーになるだろう。

 

イソジンの元恋人である女優のキムジョンウンも、3年つき合った在米韓国人と今年、結婚することを発表している。

韓流の大物スターである、イビョンホン、ペヨンジュンも結婚した。

 

次は、

 チェジウ・イソジンの結婚

では、と韓国で二人の熱愛・結婚のゆくえに注目が集まるのも無理はないことだ。



SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム








韓国ドラマ ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ