「韓国社会」の記事一覧

【密会】ユアインとキムヒエ 最高に濃密なラブシーン【ボヴァリー夫人との不思議な一致】

「密会」VS 「ボヴァリー夫人」 ラブシーン対決 韓国ドラマ「密会」【全16話】は、 ピアノとクラシック 20才差の人妻と若い青年との恋 など、韓国ドラマのロマンをかきたてる要素がふんだんに盛り込まれた上質のドラマだ。 ・・・

【韓国 】「早すぎて困る」3つのこと【日本の「3倍速」】

質より「スピード」重視!列に並ぶのをいやがる韓国人 今や、 スマホでの自撮りに欠かせない 自撮り棒(セルカ棒) これも韓国で生まれた。 だいたい、韓国人は新しもの好きだ。 新製品が出るとすぐに購入する傾向が強い。 夏、日・・・

【韓国】ロングダウンコート 〈ロンペディン(롱패딩)〉が大流行 2018 冬 日本に上陸 ファッションは回る【ユニクロの勝ち】

【法則】韓国のファッションが日本で流行する 2017年から2018年にかけて、めちゃめちゃ寒かった韓国で大流行した、超ロング丈のダウンコート。 流行したきっかけは、アイドルたちが着ていたというのと、2018年2月に開催さ・・・

【コヒョンジョン】韓国女優と財閥の結婚【新世界】(サムスン)の御曹司と離婚 子どもに会えない理由【ミスコリア】

ミスコリアの光と影 コヒョンジョンの場合 コヒョンジョンは1971年生まれ。 ミスコリアでオヒョンギョンと同じ年に入賞したコヒョンジョン。 下馬評では、コヒョンジョンが優勝(真 ジン)のはずだったが、突然すい星のようにあ・・・

韓国から日本に帰って来ると、【店員の愛想が良すぎてうざい】と感じてしまう本当の理由

韓国に旅行して、日本に帰ってきた時に、最初に感じるのが、   ショップの店員の愛想がいい   ということだ(笑)。 ただ、それが、異常に愛想がいい、と感じられて、わずらわしくなる時がある。 それは、韓国にいる間に、店員の・・・

【サムスン】 控訴審は執行猶予付き判決で、353日ぶりに釈放の波紋!イジェヨン(李在鎔 )副会長 【韓国財閥 トップ】に「超甘」判決で、韓国民の激しい批判殺到!

【最新情報 2018年2月14日 】 サムスン・李副会長より少ない贈賄額なのに、ロッテ会長には実刑判決で、困惑するロッテグループ 2月13日に、朴槿恵-崔順実の国政介入事件で、韓国ロッテグループの辛東彬【シンドンビン】(・・・

韓国バラエティ「花よりおじいさん」が今いちばんおもしろい理由 「スピード重視」「アポなし」で成功

    韓国人と日本人の気質の違い 韓国人と日本人の気質の違い、というのはどういうところだろうか。 ひとつは、 日本人は事前に細かいところまできっちり決めてやろうとする のに比べ、 韓国人はアバウトに・・・

サムスン 後継者 イジェヨン(李在鎔)副会長「3つ」の失敗 ~マーズ・ギャラクシー7・贈賄

イジェヨン(李在鎔)への判決が韓国を変える サムスングループの実質的なトップであるイジェヨン(李在鎔)・サムスン電子副会長。 現在、イジェヨン(李在鎔)は、身柄を拘束されている。 裁判の判決は25日に下される。 サムスン・・・

韓国ドラマ「密会」が韓国の近未来を予言していたドラマである3つの理由

2014年韓国で大人気を呼んだドラマ「密会」が2年後にまた注目された理由 韓国ドラマ「密会」 キムヒエとユアインとの美しくかなしい恋。 2014年に放映されたドラマだが、これほど韓国で話題になったドラマもない。 クラシッ・・・

2016 チャングンソク 兵役入隊は7月か? 韓国ドラマ「テバク」で時代劇に出演で 完全復活 日本でも放送開始!

チャングンソクの兵役入隊は2016年7月以降に   チャングンソクの兵役入隊時期は、早くても2016年7月以降になりそうだ。   新しく始まった韓国ドラマ「テバク」の撮影が終わるのが、6月の終わり頃に・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ