「韓国社会」の記事一覧

2016 チャングンソク 兵役入隊は7月か? 韓国ドラマ「テバク」で時代劇に出演で 完全復活 日本でも放送開始!

チャングンソクの兵役入隊は2016年7月以降に   チャングンソクの兵役入隊時期は、早くても2016年7月以降になりそうだ。   新しく始まった韓国ドラマ「テバク」の撮影が終わるのが、6月の終わり頃に・・・

韓国で「激しく何もしたくない」人が激増中 「疲労社会」が生む流行語

「激しく何もしたくない」 これは、韓国で、あるカード会社が出した広告だ。 このセリフが受けて、今、韓国で流行語になっている。 韓国語では、 격렬하게 아무것도 하고 싶지 않다 となる。 子どもを見ているとそうだが、好奇・・・

韓国ドラマを見ると、人生が「2倍」楽しくなる! 一度知ったらやみつきになるその「魅力」

韓国ドラマ、と聞くと、  ドロドロ とか  復讐劇 とか  登場人物の声がデカい とか、  表情や身ぶりが大げさすぎる という感想を持っている人がけっこういると思う。 韓国ドラマをまだ見たことがない、あるいは、身近に(家・・・

おすすめ 韓国ドラマ 「応答せよ 1988」 韓国で今、大人気 人々の情がまだ生きていた懐かしい時代の記憶 夕食を家族で一緒に食べた頃

韓国ドラマ 「応答せよ 1988 原題 응답하라 1988」 主人公のトクソニの家のアッパ(お父さん)とオンマ(お母さん)はケンカがたえない。 アッパは銀行員だ。 薄給なのに、情が深すぎて、人助けばかりして、いつもお金に・・・

韓国語の小説 大ベストセラー&ロングセラー 「太白山脈」趙廷來(チョウジョンネ)全10巻 読みだしたらとまらなくなるおもしろさ 歴史を学びたい人に

「太白山脈」(趙廷來) 全10巻の大作だ。 1945年から朝鮮戦争が終わるまでをえがいている。 同じ作家の作品に、  漢江(ハンガン) 原題 한강  アリラン 原題 아라랑 がある。   どちらも全10巻の長編・・・

韓国ドラマ 「応答せよ 1988」 何気ない日常に人生のすべてがある! 何もないけど、すべてが満たされていた時代 ソウルオリンピックの韓国の素顔

韓国ドラマ 「応答せよ 1988」 この「応答せよ 응답하라」シリーズは、韓国で大人気だ。 韓国では、  「激しく何もしたくない」 という言葉がはやっている。 それほど、皆が何かに追われている。 そんな中で、過ぎ去った時・・・

韓国人がよくする質問「학번 ハクポン」て何?韓国人が一番知りたい「 年齢」と「家族」のこと

韓国に行くと、 몇 학번이에요? と聞かれることがある。 これはどういう意味かというと、 何年に大学に入ったのですか? ということで、「入学した年度」を聞いている。 間接的に年齢を聞く質問でもある。 つまり、 15학번 ・・・

韓国女優キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の迫真の演技の秘密 韓国ドラマと日本のドラマとの違い 

作家により文体、というのがあるように、俳優にも演技のスタイル、というのがある。 日本のドラマでは、どちらかといえば、自然な演技が好まれる。 だが、韓国ドラマの場合は違う。 はっきりとした自分のスタイルのある演技の方が好ま・・・

韓国ナンバー1の財閥の子弟が「社会的配慮者」ってどういうこと? 韓国で問題になったニュースの当事者はイジョンジェの「熱愛相手」だった!韓国ドラマ「妻の資格」がえがいた韓国の教育事情

韓国ドラマ「妻の資格」(キムヒエ) は、韓国の教育のゆがんだ現実をえがいている。 【送料無料】 妻の資格DVD-BOX2 【DVD】 韓国は、日本よりも急速に少子化が進んでいる。 その原因のひとつに、高い教育費があげられ・・・

韓国から日本に帰って来た「瞬間」にいつも感じることについて 「笑顔」と「感情」のあいだ

韓国に旅行して、日本に帰ってきた時に、最初に感じるのが、   ショップの店員の愛想がいい   ということだ(笑)。 ただ、それが、異常に愛想がいい、と感じられてしまう。 それは、韓国にいる間に、店員の  無表情の顔 に慣・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ