2016年 韓流スター 兵役の真実③ 入隊後7ヶ月でケガで除隊したチェジニョクの復帰はいつ?チェジニョクもウォンビンの道をたどるのか?



151104choijinhyuck

 

2016年も、兵役に行くスターは多い。

ユアイン

イミンホ

チャングンソク

イスンギ

ジュンス(JYJ)

トップ(Bigbang)

キムスヒョン


など。

 

兵役に関しては、

現役の軍隊(陸軍・海軍・空軍)

または

義務警察

の選択肢がある。

 

 

身体検査などの判定により、通常の兵役ではなく、

公益勤務

になる場合もある。

 

公益の場合は、選ぶのではなく、決められるものだ。

 

義務警察の場合は、志願制だ。

俳優のチェダニエルも、現役の軍隊を希望したが、足の負傷のため、結局公益勤務になった。

 

数度にわたって身体検査を受けたが、判定がくつがえらなかったためとされる。

 

チェダニエルは、兵役入隊の直前まで、公益勤務の事実を明らかにしなかった。

 

数年前までは、芸能人が不正に兵役を忌避する事件がひんぱんに摘発された。


また、以前あった芸能兵士の制度で、歌手のRain(ピ)が兵役中に、女優キムテヒとの交際の事実が報道され、兵役中にも関わらず日曜日ごとにデートしていたことが明るみになった。

歌の練習ということで外出したにもかかわらず、途中でデートをくり返していたからだ。

そのため、Rain(ピ)は、服務規程違反で懲戒処分を受ける。

この問題で、韓国国内でのRain(ピ)に対する批判が高まり、かなりのイメージダウンになった。

 

その後、「芸能兵士」の制度は廃止になる。


「江南スタイル」で大ブームを起こしたPSY(サイ)も、兵役に関して問題が提起され、結局、2回軍隊に行くことになった。

今回、「江南スタイル」のヒットが、韓国国内で支持されたのも、PSY(サイ)が兵役問題をきちんとクリアしていたからだ。



 

そんなこともあり、最近は、韓国国内でも、芸能人たちの兵役に対してきびしい目が向けられている

多くの韓流スターたちも、そのような視線を感じているのは事実だ。

 

 

 

韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」(キムレオン・キムアジュン)でも、法務部長官の息子がブローカーを使って兵役逃れをし、その事実が明るみになる、というのがあった。

政治家や経済界の大物の子弟がありとあらゆる手段で、兵役逃れをしているため、兵役に関しては、韓国国内でつねに厳しい批判にさらされる。

 

 

2015年3月にJYJのジェジュンと同じ日に陸軍に入隊したチェジニョクは、ケガにより、結局7か月で兵役生活を終えることになった。





 

ウォンビンも同じような経緯をたどった。

その後、ウォンビンが芸能活動を再開するまでには、かなり時間がかかっている。

 

チェジニョクの場合も、ヒザのケガが完治しても、すぐに活動に復活するのはむずかしいかもしれない。

 

ウォンビンの場合は、兵役入隊から、復帰まで、結局4年もかかっている


おそらく、国内の視線を意識してのことだったと思う。






U-NEXTで今ならチェジニョクの韓国ドラマ「相続者たち」(イミンホ・パクシネ・・キムウビン)「エマージェンシーカップル」(ソンジヒョ)「九家の書~千年に一度の恋」(イスンギ・ペスジ)を無料で見ることができる!!


U-NEXTで31日間無料見放題!






こちらの記事もいかがですか?

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法

韓国旅行 ソウルへ行くなら wifiを宅配(送料無料)で! 仁川空港より超格安 友だちと一緒なら さらにお得! 返却は帰国の翌日 ポストに入れるだけでOK

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?










韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ