おすすめ韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」第3回 キムレオンが演じる悪役 「追跡者(チェイサー)」(キムサンジュン)「黄金の帝国」(コス)を思い出す






151025punch


韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」


主人公のキムレオンは、野心家だ。

検事総長になった上司のイテジュン(チョジェヒョン)とは、苦楽をともにした仲で、二人の間には絶大な信頼関係がある。


だが、自分がすべてを犠牲にしてイテジュンを検事総長の座にすえてすぐに、キムレオンには脳しゅようが見つかる。

医師からは、あと「6か月の命」と余命宣告を受ける。


これまで、キムレオンが演じた人物はほとんどが、いい役だったが、この韓国ドラマ「パンチ」でキムレオンが演じるのは悪役だ。


反対に元妻のキムアジュンが、善だ。


キムレオンのやり方は、手段を選ばず、見ていて腹が立つほど。


キムレオンの脳しゅようの手術を執刀する医師が見つかるが、その医師も条件をつけてくる。

手術をする代わりに、「自分が今嫌疑を受けている事件を解決してくれ」というのだ。


キムレオンの周囲に集まって来る人物は、みな後ろ暗いところのある人物ばかりだ。


キムレオンは、手術の後、昏睡状態になる。


眠っているキムレオンは、過去を思い返している。

キムアジュンとつきあった頃のことや、子どもが生まれた頃のことなど。


元妻のキムアジュンも検事。

キムアジュンは正義感の強い検事だが、キムレオンは上昇志向が勝っている。

汚いカネでも平気で受け取る。

ただ、検事としては優秀な人物だ。


そういうところから、キムアジュンとキムレオンとの間に少しずつ、ずれが生まれ始める。


151026kimahjoong


韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」を見ていて、キムサンジュンの「追跡者(チェイサー)」(ソンヒョンジュ・キムソンリョン)を思い出した。


キムサンジュンも、貧しい家の生まれだが、大統領になるために、財閥の娘である妻(キムソンリョン)の犯罪を隠ぺいし、


それを隠すためにまた、つぎつぎと罪を重ねる。


自分の目的達成のために、ありとあらゆる手段を駆使する人物だ。


社会的反響を呼んだ話題作が待望のDVDリリース(5%割引/日本版)韓国ドラマ ソン・ヒョンジュ、…


キムサンジュンの秘書役を演じていたチャンシニョンと、キムレオンをサポートする検事役のソジヘの姿がだぶる。


この韓国ドラマ「パンチ」は、「追跡者(チェイサー)」「黄金の帝国」(コス・イヨウォン・チャンシニョン・キムミスク)を思わせる、

本格的な政治ドラマで、見ごたえがあり、おすすめだ。


【送料無料】 黄金の帝国 DVD-SET1 【DVD】



今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



キャッシュパスポート



どろあわわシリーズ




【ブライトニングフォーミュラ】




ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ