韓国旅行 「カフェラテ濃いめ」を韓国語でどう言う? いちばん難しい カフェでの注文に成功! リズムに乗れば「ネイティブ」になれる


150917Korean-study-trip-toKorea

今回の韓国旅行で、ソウルの街を歩き、自分の韓国語の実力が、一年前より上達していることを実感できた。

バスに乗っている時や、歩いている時に、周りから聞こえてくる韓国語の会話が心地よい。

そのリズムに乗ることさえできたら、ネイティブのように話せると思う。

韓国人のイントネーションをつかむことがたいせつだ。

それをまねすることができれば、必ず通じる。

ただ、やはりいちばん難しいのは、

カフェでの注文

だ。

韓国人はみな早口だし、日本でいう

カタカナ語

に関して知識がないとなかなかついていけない。

だが、今回の韓国旅行で、

カフェラテ濃いめ

を注文することは覚えた。

地球の歩き方(D 12(2016〜2017年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

ソウルの歩き方(2016-17)ハンディ [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

150915-Korean-study-daily

韓国のコーヒーは基本的にアメリカンだ。

私は、一日にコーヒーを何杯も飲むタイプではない。

濃い目のを1杯か2杯飲むのがちょうどいい。

だから、そういう時は、

 

샷 추가 (シャッ チュガ)

ショット追加

 

という。

 

レシートを見ると、

 샷 추가

または、

 1Shot

と記載されている。

日本円で50円~60円の追加料金になる。

 

キクタントラベル韓国語改訂版 [ Hana ]

カフェラテは、

카페라떼

と書くが、実際には、

까뻬라떼

と、「カペ」は「까뻬」と濃音で発音される。

 

店で、店員を呼ぶ時は、

 「여기요(ヨギヨ)」

여기=ここ

という意味だ。

を使っている人が9割だった。

 

細かく言うと、近くに店員がいる時は、

저기요(チョギヨ)

という。

 

他の人が使っているのを見て、まねしてみるのが確実。

 

考えてみれば、こういう時も、日本では、

すみません

と言うわけだ。

 

韓国で「すみません」を使う場面はあまりない気がする。

 

日本では、スーパーのレジで、店員が

「ポイントカードお持ちですか?」

と聞いてきて、

「持ってません」

と言っただけでも、

「失礼いたしました」

とあやまってくる。

別に失礼してないのに。。。

 

ただ、韓国でも、道でぶつかったりすると、必ず、

죄송해요 ごめんなさい

とあやまる。

 

友だちと写真を撮ろうとすると、快く撮影してくれる人も多かった。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ