韓国 航空会社を おすすめで比較 【大韓航空 or アシアナ】 VS ピーチ【LCC 格安航空】どっちで行くか 【結論です】


航空会社の選び方

韓国旅行に行く時に、どの航空会社を選べばいいのだろうか。

韓国の大手の航空会社である大韓航空【KAL】とアシアナ航空で行くのか、それともピーチアビエーションなどのLCC【格安航空】がいいのか?

今回はそんな航空会社を選ぶポイントについて比較してみたい。

ちなみに、この記事を書いている筆者【ぽぽろん】は、韓国語の実力はネイティブレベル、2ヶ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。

韓国の街を歩いていると、いつもネイティブにまちがわれて、いろんな勧誘をことわるのに苦労している。汗

【もう少し】イミンホの除隊日は2019年4月に 自宅の超高級マンションに行く方法と公益の勤務先までの通勤時間を調べてビックリ【近過ぎ】

KAL・アシアナ VS ピーチアビエーション 選ぶポイント

結論からいうと、
  • 荷物をたくさん(2個以上)預けるならピーチアビエーション
  • 機内食や韓国の新聞も読めて、充実したサービスを味わってゆっくり旅したいなら大韓航空かアシアナ航空
ということになる。

 

だから、その時々の体調や状況に合わせてうまくセレクトすればいい。

また、KALやアシアナでも、時間帯によっては激安のチケットもぜんぜんあるので、とにかくこちらのサイトで検索してみることをおすすめする。

 

 

航空券を選ぶ基準は価格と時間帯

2ヶ月に1回は韓国旅行に行っているが、私の場合の基準はハッキリしている。
  1. 航空券の価格
  2. 時間帯
この2つだけだ。

価格はもちろん安いにこしたことはないが、時間帯というのも超重要になる。

極端に早い時間や、最終便の場合、体力も消耗するし、また、空港への連絡によけいな交通費がかかることがあるからだ。

だから、普通に起きて行ける時間で出発し、帰りも帰ってからゆっくり夕食をとれる時間に着く

というのをめやすにしている。

こういう時間帯の飛行機を利用すると、ぜんぜん疲れないし、交通機関もすべて動いているので、予想外の出費【タクシー代】をしなくてすむからだ。

あとは、航空券の価格だが、やっぱり圧倒的に安いのは、LCCのピーチアビエーションだ。

韓国旅行 ソウルに「格安航空券」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

 

荷物の個数によって価格が変わる

ただ、荷物を預ける場合は状況が変わって来る。

大韓航空とアシアナ航空は、手荷物を無料で預けることができるが、ピーチの場合は、手荷物を預けるのが有料になるからだ。

もうひとつの違いは、
  • 機内食があるかないか
だ。

格安航空【LCC】のピーチアビエーションの場合、大阪から行く場合は、
  • 第2ターミナルになる
というところも、大きなポイントだ。

この通常の飛行機とターミナルが別、という点は、メリットと同時にデメリットもあるからだ。

 

韓国旅行 ピーチ PEACH〈格安航空券〉で安く行くソウル お得な 【曜日・出発時間】は? LCCを使いこなすための「関西空港第2ターミナル」の利用方法

だから、結論としては、
  1. 時間帯がそこそこ良くて
  2. 価格もそこそこ安い
航空券のチケットを選ぶ、というのがいちばん賢い予約の方法になる。

すべてがそろった条件の航空券、というのはないので、

 

その時点でだいたいあなたの条件に合った飛行機

 

があれば、速攻で予約しておくことだ。

うかうかしていると、すぐに売り切れてしまうからだ。

 

機内食で選ぶなら大韓航空【KAL】


海外旅行というと、機内食を楽しみにしている人も多いが、大阪からソウルの場合、

約2時間半

ぐらいで着くので、機内食を食べている間に韓国に着いてしまうくらい、飛行機に乗っている時間が短い。

そして、機内食の内容に関しても、アシアナの場合、毎回コチュジャンがつく、という意味不明なローテーションのほか、

超ビミョーなメニュー

が多いので、あってもなくてもいいかな、という感じだ。

【韓国】ソウル おすすめの航空会社 【機内食】を徹底比較 !大韓航空(KAL)VS アシアナ航空 どっちがおいしいか【決定しました】


実際、大韓航空とアシアナの機内食を何度も食べた経験からいうと、機内食だけでいえば、圧倒的に大韓航空【KAL】の方がレベルが高いと思う。

何より、大韓航空は、飲み物の中にアサヒビールがあるのが、私が惹かれる大きなポイントでもある。←何じゃそれ?

【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】


大韓航空とアシアナ航空のメリット①

【メリット1】 手荷物が無料

KALやアシアナを利用するメリットは、
  • 手荷物を1つ無料で預けることができる
点にある。

無料で預けることのできる手荷物の重量は、

大韓航空・アシアナ航空ともに 23キロまで

となっている。

ピーチは手荷物が有料



ピーチの場合は、

基本的に手荷物を預ける場合は有料

になる。

ピーチでチケットをインターネットで予約する時に「手荷物を預ける」ことにすると、

1つ(20キロ)につき2000円(【大阪-ソウル】の場合)

になる。(【シンプルピーチ】-いちばん安いチケットの場合)

【シンプルピーチ】の次のランクの【バリューピーチ】の場合は、手荷物一つを無料で預けることができる。

そのかわりもちろん、料金は少し高くなる。

ピーチはネットで事前予約すると追加の荷物が2000円と安い

また、ピーチで手荷物を預ける時のメリットは、ネットで事前予約で荷物を預ける場合

「2個目」からも「2000円」で預けることができる

点だ。

ただ、これはあくまでも、事前にネットで「手荷物を預ける」と選択した場合のこと。

空港についてから預ける場合には、
  • 3080円
と割高になる。

この点、大韓航空やアシアナの場合は、2個目からは、かなり割高な追加料金になる。

大韓航空とアシアナの追加料金

  • 大韓航空 7000円
  • アシアナ 3000円~1万円
だから、結論からいうと、

荷物が多い場合⇒ピーチを利用して、事前に手荷物の分を支払っておくのが一番いい。

大韓航空やアシアナの場合でも、重量オーバーサイズオーバーの場合は、かなり高い追加料金を支払わなければならなくなるからだ。

そして、ピーチの場合、大韓航空やアシアナ航空と違って、

機内食のサービスがない

これは、たまに韓国旅行に行く時に、機内食が何より楽しみ、という人にとってはかなりのデメリットかもしれない。

そして、私が感じるピーチの最大のデメリットは、何といっても機内が超狭いということだ。

この狭さがしんど過ぎて、ピーチアビエーションはあまり利用しなくなった。

ピーチの機内持ち込み手荷物の重量が7キロに変更される

2018年10月25日追記

2018年10月28日から、

ピーチの機内持ち込み手荷物(2個の合計)の重さが、

10キロ⇒7キロ

に変更された。

これでますますピーチを利用することは少なくなりそう。汗

 

LCCならやっぱり韓国のLCCの方がゆるくて使いやすい。

 

格安航空券を今すぐ探す!!



 

【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】



 

今、韓国のLCC 【チェジュエア・ジンエア・t’way航空】が熱い!




最近は韓国のLCC
  • チェジュエア
  • ジンエア
  • t’way 【ティーウェイ】航空
が格安のチケットをたくさん出している。

 

だから、最近は韓国のLCCを利用して行くことが多い。

ひとりで気楽に行くなら、韓国のLCCは超快適だ。

【格安航空券】 (LCC)で韓国に行く 今人気の チェジュ航空 と ジンエア(JIN AIR)に乗ってみた!


こちらのサイトなら、ピーチや韓国のLCCのチケットがいっぱい見つかる。

一気に検索できるし、サイトがサクサクとよく動くので、とても快適だ。

格安航空券を今すぐ探す!!



 

格安航空の場合、機内食はない。

あるとしてもオプション。

 

まあ、LCCを利用するなら、機内食を追加で申し込むメリットはない。


〈格安航空券〉で 済州島 にあるG-DRAGONのカフェ 【モンサンド エウォル】に【チェジュ航空 JEJU AIR】を利用して 行ってきた!



 

大韓航空とアシアナ航空でいうと、最近の私の利用頻度では、

アシアナ航空の方が大韓航空より多い。

 

それは、アシアナ航空の方が、大韓航空にくらべて、けっこう安い値段でチケットが出ていることが多いからだ。

 

私が飛行機を予約する時に利用しているのは、こちらのサイトだ。

大韓航空やアシアナだけでなく、ピーチアビエーションや、チェジュエア・ジンエア・t’way ティーウェイ航空など、韓国の格安航空のチケットもたくさんある。

時間と日にち・人数を入れると、一気に横断検索してくれるので、サクッとお得なチケットを見つけることができる。

格安航空券を今すぐ探す!!


アシアナ航空や大韓航空は【充実した付加サービス】がメリット

アシアナやKALを利用するメリットは、さまざまな付加サービスが最初から含まれていること。

 

もちろん、それが航空料金にも含まれているので、ピーチなどのLCCよりは値段は高くなる。

まず手荷物。
  • 機内持ち込みは 12kg
までOK.


手荷物は、22kgまでは無料で預けることができる。

 

 

韓国の新聞が無料⇒持ち帰りOK!

機内食のサービスだけでなく、

そして、韓国語を勉強している人にとってうれしいのは、

韓国のその日に発売された最新の新聞を無料で読むことができる

というところ。


つまり、飛行機に乗った瞬間から、韓国に着いたような気分になれるところだ。

もちろん読み終わった新聞は、持ち帰りもOK。

ただ、夜の便になると、すべての日刊紙がそろっていない場合もある。

その場合でも、キャビンアテンダント(韓国では今もスチュワーデス 스튜와디스 と言う )に聞くと探して、持ってきてくれる場合もあるので、

お目当ての新聞がなくても、あきらめずに聞いてみることをおすすめする。


赤ちゃん連れの乗客への特別なサービス

そして、これは私が以前乗った時のこと。

アシアナ航空の場合、最近はコンパクトな飛行機が多い。

でも、この便は、最近にはめずらしくジャンボ機だった。

ジャンボ機の場合、座席が三列になっている。

その真ん中の4人座りの座席のうち、三席が赤ちゃん連れの家族だった。

つまり、私はその赤ちゃん連れの一行の余った席に割り当てられたわけだ。

あとで考えたら、なんで私の座席をそこに押し込んだのか疑問でもあるのだが。。。

(他の席もあいていた)

隣りの座席が小さな子ども(赤ちゃんと2才以下の子どもの二人)を連れた夫婦だった。

この赤ちゃんが、離陸後、仁川空港に着陸するまで、(寝ている時間をのぞいて)

ほぼずーっと泣いていた。

赤ちゃんは泣くのが仕事、というが、その赤ちゃんは、赤ちゃんとしての任務を飛行機の中で果たしていたわけだ。笑

ようやく赤ちゃんが、お母さんの腕の中で眠りについた。

すると、男性と女性のキャビンアテンダントが、座席の前の壁面に引っかける赤ちゃん用の寝台のようなものを持ってきた。

そして、手際よくセッティングした。

つまり、座席の前に赤ちゃん用のベッドが完成したわけだ。

もちろん、安全ベルトもついているので、赤ちゃんを寝かせても安心だ。

そして、赤ちゃんが泣いていると、白湯(さゆ)を持ってきたり、ミルク用のお湯を用意したり。

とにかく至れり尽くせりなのだ。

小さな子どもを連れている場合は、こういうサービスはとてもありがたいと思う。

もちろん、格安航空(LCC)でもお湯とかはサービスしてくれるはず。

でも、ピーチの機内は超狭いし、乗客たちが顔をつき合わせているので、赤ちゃんがずーっと泣いていたりしたら、かなりつらいと思う。

アシアナやKALの場合は、機内も広いし、座席もゆったりしているから足をゆったり伸ばしてすわることができる。

その分、乗客もみなゆったりしている。

小さな子ども連れの場合は、やっぱり大手の航空会社がいいなあと思った瞬間だ。

 

大韓航空(KAL)・アシアナ航空を利用するメリット②

 

150908chemek-new-word

 

もう一つ、KALとアシアナ航空を使うメリットは、

韓国語の新聞が無料で読めること

である。

 



もちろん、新聞は持ち帰ることができる。

これは、韓国語を学ぶ者にとって、この上なくありがたいことだ。

KALとアシアナを利用した時は必ず、行きと帰りにそれぞれ2種類ぐらい韓国の新聞をもらって来ることにしている。

もちろん、現地でも買えるが、行きの飛行機に乗った時に、韓国の最新のニュースにふれることができるのは、韓国語を学んでいる者にとっては、ワクワクしてとてもうれしいことだ。

ハングル検定1級に合格するための「3つ」の方法 「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」

LCCと違って、KALやアシアナは料金が高いと思われがちだが、直前に予約すると、意外にリーズナブルな価格で出ていることもある。

大韓航空やアシアナ航空などの大手の航空会社を利用するメリットはやっぱり、

 
  1. サービスが充実している
  2. 融通性がある
この二つだ。

 

そういう意味では、航空料金というのは、そういう付加価値も含まれているのだと思う。

飛行機に乗っている時間も、ちょっとリッチに楽しみたいなら、やっぱり、大韓航空かアシアナ航空だと思う。

格安航空券を今すぐ探す!!


飛行機を予約したら同時にwifiルーターの予約も忘れずに

ちなみに、飛行機を予約したら、続けてグローバルモバイルの韓国専用wifi ルーターも予約しておこう。

韓国旅行にスマホがないなど考えられないから、wifiル―ターは必需品だ。

韓国の空港でレンタルするよりずっとおトクだし、返却も、日本に帰って来た翌日でOKなところが助かる。

おまけに返送用の郵便料金も、レンタル会社が負担してくれる。

韓国専用のwifiなので、日本の消費税はつかないのもうれしい。

このwifiルーターは、他の会社に比べてバッテリーの持ちがめちゃめちゃいいので、友だちも感動していた。

一日外にいても、まず切れることがない。

【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ