2016 韓流スターの兵役入隊 ホントは「兵役に行きたくない」 と思ってる? 知りたいスターの本音

top


2015年に続き、2016年も韓流スターの兵役ラッシュだ。


特に、2015年と2016年はビッグな韓流スターたちの兵役が続く。

2016年に兵役入隊が予想されるスターは、


  

 

など。


兵役期間は、

 現役の軍隊(おもに陸軍)の場合は、1年9ヵ月


東方神起のチャンミンや、スーパージュニアのドンへ・シウォンが兵役入隊した

 義務警察の場合も同じく 1年9ヵ月


となる。


これに対して、JYJのユチョンチェダニエルのような


 公益の場合は、2年


となる。


公益の場合は、自分で志願して行くものではない。


軍当局が、健康診断や、その他の本人の状況から判断して、

 兵役に代わるもの


として勤務を命じるものだからだ。




スリーデイズ〜愛と正義〜 DVD&Blu-ray SET2【Blu-ray】 [ パク・ユチョ…


 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 




150917heieki-yoochyn-koeki


ユチョンの場合は、ぜんそくの持病があったからとされる。


俳優のチェダニエルは、現役の軍隊を希望して、何回か判定を受けたが、以前交通事故でのケガがあったため、最終的に公益の判定となった。


ファンとしては、兵役はスターとの2年の別れとなるわけだから、


 いつ行くのか?


ということはとても気になるところだ。


また、韓流スター自身は、兵役についてどう思っているのか、というところも気になるところだろう。


実際のところ、できれば行きたくない、というのは本音のはず。


ただ、最近では、あえて兵役に堂々と行く、という流れになっている。


JYJのジェジュンや東方神起のユノが陸軍に行ったのもその流れだ。



以前は芸能兵士、という制度があった。


だが、いろんな事件があり、結局この制度は数年前に廃止になる。


また、芸能人の「兵役忌避問題」も世間を騒がせた。


チャンヒョクやソンスンホンも、その渦中にいたことがある。


ブローカーを使って、不正な手段で兵役のがれをしていたことが発覚したのだ。


結局、不正が明らかになり、軍の再判定を受けて、チャンヒョクもソンスンホンもその後、現役の陸軍に入隊した。


この事件の後、韓国国内での芸能人の兵役に対する目は、かなり厳しくなった。


Rain ピの問題は、今でも韓国で話題になるほどだ。



これはなぜかということ、一般の韓国人男性は、犠牲をはらって兵役義務を果たしているのに、財閥や有名人の子弟の兵役逃れが次々とあかるみに出ているからだ。

だから、今は逆に、堂々と兵役義務を果たすことで、韓国民の信頼をえる、という空気になってきている。


2年の空白が生じることは確かだが、兵役義務を果たさないことによるデメリットの方が大きい、というのが流れになっているのだ。



トップ兵役前最後? ビッグバンのコンサートチケットをゲットしよう!!






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ