韓国女優チェジウと熱愛イソジンがほれた(?)その「天然」の魅力 ヨン様と並ぶ韓流スター・チウ姫の素顔に迫る





150910hanayoriharube-greece-isujin-choijiwoo

韓国女優チェジウといえば、韓国では、別格の女優だ。

 チウ姫

と呼ばれるくらい。

ヨン様と並ぶ存在だ。


韓国人は、それくらい、韓流を広めたチェジウを誇らしく思っている。

チェジウには、そんな神秘的なイメージがあった。


だが、イソジンと一緒にガイドをつとめた

 「花よりおじいさん ギリシャ編」

で、そんなチェジウのイメージは吹っ飛んだ。


まず、旅行前に、マンションのパソコンで宿泊するホテルを予約する。

英語でメールを書いて、部屋のタイプの希望を送る。

かたわらには、チェジウの愛犬アロンが。

このアロンは、どうやらメスのようだ。


チェジウが、アロンに話しかける時に、自分のことを

 オン二

と言っていたからだ。




【ブライトニングフォーミュラ】



150911choijiwoo-leesujin-love-love


「オンニ」は、姉さんという意味だが、韓国では女性が使う呼び方だからだ。



一生けんめいなのだが、どこかぬけている感じが見ていてかわいらしい。

そして、カメラを向けると、たちまち女優に変わる姿も。

(チェジウが、「自撮り好き」であることが、この「花よりおじいさん」でよくわかった)


節約旅行なのに、ドバイのショッピングモールで、高価なアイスクリームを「大人買い」して、イソジンをあわてさせたり、つねにおやつ(お菓子)を持ち歩いて口に入れているところも親しみやすさを感じる。

それまでの旅では、4人のベテラン俳優たちは甘いものや間食をあまり口にしなかったのに、チェジウが参加した今回の旅では、ひんぱんに間食を購入していた。


チェジウには、韓国女優らしくない、お茶目で、まわりをほっとさせるところがある。

気取りがないというか。

朝も、時間のない中で、メイクをする姿が映し出されて楽しい。

韓国女優が、どうやって美肌づくりをしているのか、その裏側ものぞけて、見ごたえがあった。


もし、イソジンとチェジウの熱愛の噂がほんとうなら、イソジンは、この「花よりおじいさん ギリシャ編」の10日間の旅で、チェジウのそんな飾り気のない

ちょっと「天然」なところにひかれたのかもしれない。





style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="1078808006">







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ