おすすめ 韓国ドラマ 「密会」の舞台を行く② キムヒエ(オヘウォン)の家を訪ねる ユアイン(イソンジェ)が泣きくずれた壁の前に立ってみた




150910mikkai


韓国ドラマ 「密会」

2014年の前半、韓国を沸かせたドラマだ。

キムヒエとユアイン。

20才の年の差という設定自体もセンセーショナルだったし、ドラマの背景にえがかれた、韓国の格差社会の実態が、より多くの人の関心を呼んだ。

その上、主人公のユアイン演じるイソンジェはピアノの天才。

クラシックの甘く切ない調べは、韓国ドラマによく合う。

2014年は、ほぼ韓国ドラマ「密会」だけを見ていた、と言っても過言でないほどだ。

だから、すべてのシーンを鮮明に覚えている。

2015年の12月、クリスマス前にソウルに旅行した時、いちばん行きたかったのが、

オヘウォン(キムヒエ)とユアイン(イソンジェ)の家

だった。

ユアインのアパートは、ドラマの画面で見るより、階段が狭く、傾斜が急で上るのがこわいほどだった。

ドラマ「密会」の中では、雨の日に傘を差しながらキムヒエがこのアパートの階段を上るシーンが印象的だった。

だが、階段の幅はほんとうに狭かった。ここを夜、しかも傘を差しながら、というのはかなり危険だったはずだ。

 

その後におとずれた、キムヒエ(オヘウォン)の家。

ここは文字通りの豪邸だ。

しかも、普通の豪邸ではない。

たぶん、「密会」の画面で見るより、実際の方が、2倍ぐらい大きい


江國香織の小説「東京タワー」原案!大人のラブストーリー。韓国ドラマ/密会 (DVD-BOX 2) 日本盤


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



そんなキムヒエ(オヘウォン)の家の前に立って、友だちと一緒にドラマのシーンを思い出していた。

と、その時、驚くべきことが起きたのだ。

ガレージが開いて中から車が出て来た。

 

「密会」のなかでは、いつも2台の外車がとめられていたガレージだ。

実際は、3台あった。

 

ガレージから出て来た外車の4WDには、40代半ばと思われる男性が乗っていた。

もちろん、キムヒエの夫役パクヒョックォンではない。

 

当たり前のことだが、実際に人が住んでいる、という事実に驚く。

 

このガレージは、韓国ドラマ「密会」の中で、とても重要なシーンが撮られている需要な場所だ。

特に第3話で、ユアインが夜、トラックでここを訪れ、シャッターをくぐって、キムヒエの前にあらわれたシーンは、「密会」を見た人の胸にやきついているはず。。。



その後、「キムヒエの家」から少し歩いて道路に出て、レンガ造りの壁の前で写真を撮った。

この壁が、ユアインが第14話で、キムヒエの家を出たあと、夜、ひとり泣いた、あのシーンを撮った場所だ。

友だちは、ユアインのように、塀の前でむせび泣くシーンを演じてみせてくれた。

それを写真にとってよろこぶ私たち。

 

ドラマ「密会」の現場を実際に見て、もっとリアリティを感じる、という貴重な経験をすることができて、深い満足感を感じたのだった。




江國香織の小説「東京タワー」原案!大人のラブストーリー。韓国ドラマ/密会 (DVD-BOX 2) 日本盤


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ