韓国語の勉強 初心者がおちいりがちなワナ 勉強の成果が感じられなくなったら、カンタンですぐ効果を感じられる「この方法」に挑戦してみよう!



150923Korean-tango-kaku

人間がやっていて、一番いやになるのは、

 やっていることの成果を感じられないこと

だ。


やって、すぐ効果が出たら、だれでも続けることができる。


効果がまったくないのに、やりつづけることほど苦痛なことはない。

ダイエットがむずかしいのも、そこにある。

かける努力に比べてえられる成果が、少しずつしかないからだ。


韓国語の勉強にも、そういう時期がある。

いくら勉強しても、一向に上達しないように感じられる時だ。

だから、そういう時期をいかにして乗り越えるかが重要になってくる。


150915-Korean-study-daily

もし、まだ入門の段階なら、とりあえず、韓国語の入門のテキストにある、

 가갸표(日本語の五十音表のようなもの)

を毎日、声を出して読もう。

口を大きくあけて、できるだけ正しい発音で。

とにかく、毎日、声に出して読んでみる。

基本の発音を身につけるには、ある程度時間がかかる。

最初から上手に発音できる人は誰もいない。

ヘタでもいいから、声に出しているうちに、だんだんできるようになっていくものだ。

あるいは、NHKの「まいにちハングル」を一か月だけでも毎日聞いて、スキットを録音し、声に出して練習しよう。

徹底してやったことは、絶対いつか役に立つ時がくる。

韓国語の勉強は、やればやるほど、力になる。


とにかく、それを信じて、やる気がなくても、

 韓国語の発音を声を出して練習する

ことを毎日続けることがたいせつだ。



1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・ベーシックコース】

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ