韓国女優 チェジウ イソジンと熱愛のきっかけになった「花よりおじいさん ギリシャ編」周到な準備をする努力家 親しみやすいその素顔


151002choijiwoo



韓国女優チェジウ

チェジウが努力の人であることは、その行動を見ているとよくわかる。

「花よりおじいさん」の10日間のギリシャ旅行にチェジウが参加することは、極秘で準備された。

チェジウの荷造りは完ぺきだ。

だが、チェジウは、この番組で新たな気づきも得たのだろう。

番組の中のインタビューで、

「旅行に出発する前は、ガイドブックを見たり、英語の勉強をしたりしたけれど、そんなものは何も役に立たなかった」

と語っていた。

実際、イソジンほどではないと言っても、チェジウもある程度は英語が話せる。

最初の日に泊まるホテルは、チェジウ自ら、英語のサイトで、リクエストもそえて予約した。

(ただ、チェジウが思った通りには行かなかったのだが)

また、ギリシャで、イソジンと2組に分かれて、イスンジェ・シングの3人で旅行した時は、

「レストランで注文する時の英語表現をまとめた自家製のノート」を駆使して、注文していた。


 

「天国の階段」のサンウとチェジウが再び共演クォン・サンウ、チェ・ジウ「誘惑」OST CD

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 



とにかく、準備をきちんとしているのだ。

チェジウが持ち歩くギリシャのガイドブックには、付せんがたくさん貼られ、アンダーラインも引かれている。

そんな周到な準備でのぞんだ10日間の旅だった。

だが、それはたぶん、想像以上にたいへんな旅だったはずだ。

これまで、何度もガイドとして各地を旅しているイソジンと違って、チェジウは、この「花よりおじいさん ギリシャ編」が、ガイドとして初めてだったのだから。

最初の方は、パンプスを履いたり、おしゃれなコートを着たりしていたが、

寒い

を連発。

 

それ以降は、スニーカーとジーンズの動きやすい服装に変わった。

 

チェジウにとっても、さまざまな気づきのある旅だったのだと思う。

 

どんな場面でも、投げやりになることなく一生けんめいなチェジウの姿は、おそらく

韓流スター

というタイトルの影に隠れていた、

人間チェジウ

の愛すべき姿なのだと思う。



 






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ