【ディア・マイフレンズ】第8話 コドゥシムとコヒョンジョン うますぎる演技にシビれる【母と娘の葛藤】

  • ドラマ「ディア・マイフレンズ」
コヒョンジョンを中心に、その母であるコドゥシムと、友人たちの友情・恋愛・人生をえがくドラマ。

【ディアマイフレンズ】 コヒョンジョン コドゥシム 韓国女優の名演技 おすすめのドラマ【見ないと損します】

コドゥシムは、夫と死別。

一人娘のコヒョンジョンを心の支えに、食堂を営みながら必死で生きて来た。

【ディアマイフレンズ】豪華女優陣が女の友情を語る【イモたちの人生に終わりはない】


最愛の一人娘と母との葛藤



コヒョンジョン【役名 パクワン】は作家。

ドラマの中では30代後半、という設定。

コドゥシム【役名 チャンナンヒ】は、韓国ドラマによくある典型的な母親像だ。

娘の結婚を望んでおり、一人暮らしの娘の家にふいに訪れ、掃除をしたり、おかずを作って持って行ったりする。

コヒョンジョンは、スロベニアに留学している時に、チョインソン【役名 ソヨンハ】と知り合う。

年下のチョインソンに猛アタックし、そして、ついにはチョインソンからプロポーズを受ける。

だが、あることから、コヒョンジョンはチョインソンの元を去り、韓国に帰国。

チョインソンとは、今も、パソコンの画面を通して、チャットをしている。

チョインソンもコヒョンジョンも、お互いのことを好きなのだ。

【美肌】女優 コヒョンジョン「ディア・マイフレンズ」チョインソンと大人のラブストーリー【ダイエット完全成功】

コヒョンジョンの部屋にも、スロベニアのチョインソンの部屋にも、お互いが一緒に撮った写真が、ところ狭しと貼られている。

コヒョンジョンの男性関係を疑う母コドゥシム

コヒョンジョンは、チョインソンと別れたさびしさを埋めるために、初恋の人であり、今は出版社の代表であるシンソンウ【役名 ハンドンジン】と時おり会っていた。

【ディア・マイフレンズ】10話 コヒョンジョンはチョインソンとの愛を貫けるのか?【イケメンはシンメトリーの法則】

だが、シンソンウには家庭があったし、お互いに、恋愛に発展する関係ではないことは自覚している。

だが、そんな二人をコドゥシムは誤解する。

いつも自分の人生に干渉する母に対する怒りをついにぶちまけ、対立しようとするコヒョンジョン。

コヒョンジョンには、つらい記憶があった。

まだ小さい頃、母が自分を道連れに心中しようとしたことだ。

幸い、命はとりとめたが、そのことについて、一度も母であるコドゥシムに問いただしたことはない。

映画「母なる証明」を思い出すシーン


このシーンを見て、ふと、ウォンビンとキムヘジャの
  •  韓国映画「母なる証明」【監督 ポンジュノ】
を思い出した。

【韓国映画】監督で選ぶ おすすめの作品 ポンジュノ・イチャンドン・パクチャヌク 【ハズレなし】

この映画の中にも、よく似たシーンがあったからだ。

ウォンビンが何気なく投げかけた言葉に、母のキムヘジャがはっとするシーンだ。



誰もが母(オンマ)になれるわけではないという事実


ドラマ「マザー」(イボヨン)

の中のセリフがよみがえる。
  • 엄마가 되는건 중병을 앓는 것과 같애.
  • オンマ(母親)になるということは、重病にかかるみたいなものよ
子どもを産んだから母になるのではない。

母になれる人となれない人がいる、ということだ。

【マザー】イボヨン 子役ホユル の演技が泣ける おすすめ 韓国ドラマ【 日本版よりおもしろい】

【韓国語】オンマとオモニ アッパとアボジ アジュンマと アジョシ 意味と違い【キッチリ整理して単語を暗記】

母と娘の感情が激突


母であるコドゥシムには、つらく悲しい過去があり、コヒョンジョンは、そんな母を思いつつも、自分自身に憤りを感じている。

母娘が感情をぶつけ合う、このシーンの描き方がほんとうにうまい。

コヒョンジョンも、母にどう表現してよいかわからず、母のコドゥシムも、ひょう変した娘をどう扱っていいか戸惑う。

強気だった母が、急に気弱になっていく変化を、コドゥシムがうまく演じている。

韓国女優コドゥシム「40年」を超える韓国ドラマへの出演 結婚・離婚と二人の子どもたち

問題は自分にあることに気づくコヒョンジョン


コヒョンジョンは、母に怒りをぶつける中で、本当の問題は自分の中にあることに気づく。

母のせいにしているが、結局、自分自身が決断したことなのだと。

【ディアマイフレンズ】 コヒョンジョンの肩の力が抜けた演技がいい 【女たちの人生は続く】

これは、画面を見ないとわからないのだが、どこの家にもあるような、親子の対立だ。

だいたい30代後半にもなって、すべてを母親のせいにするのもおかしい話だし、コヒョンジョンもそんなことにはとっくに気づいている。

だが、愛情が時にうとましい時があるもの。

これは、親子に限らず、恋愛においても同じなのかもしれない。

コドゥシムの演技がすばらしいと思うのは、強気と弱気が交互にあらわれ、娘を思う気持ちを微妙な表情で演じているところだ。

娘と母の和解は、言葉ではない。

だが、この対決を通して、コドゥシムとコヒョンジョンの親子は、また違う段階に到達した。

以前の、小さい頃からの母と娘ではなく、大人の女どうしの関係になったのだ。

こんなむずかしい感情の演技を、見ている者の心に、ここまでしっとりと伝えることのできる、コヒョンジョンとコドゥシムは、本当に一流の韓国女優だと思う。

【無料】コヒョンジョンの話題のドラマ「ディア・マイ・フレンズ」「善徳女王」「レディプレジデント」を今すぐ見る方法

ユーネクストで、今ならコヒョンジョンのドラマを31日間無料で視聴できる。

登録はカンタン!5分で完了する。視聴が終了するまでにサクッと登録しよう。休みを利用して一気に完走することも可能だ。

韓国ドラマ

U-NEXTで31日間無料見放題!

韓国映画

  • よく知りもしないくせに 【監督 ホンサンス】〈出演 コヒョンジョン・キムテウ・オムジウォン・ハジョンウ・チョンユミ・コンヒョンジン・ユジュンサン 〉

U-NEXTで31日間無料見放題!

ユーネクスト U-NEXTって何?というあなたは、次の記事をどうぞ

【韓国ドラマ】おすすめの動画配信サービスで見る方法はU-NEXT【一択】格安です



【コヒョンジョン】韓国女優と財閥の結婚【新世界】(サムスン)の御曹司と離婚 子どもに会えない理由【ミスコリア】

兵役入隊 キムスヒョン KBS演技大賞受賞 (韓国ドラマ「プロデューサー」)は最初から決まっていた?実力ではコドゥシム(「お願い、ママ」)

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ