韓国旅行に必要なものについて真剣に考えてみる ハッキリ言って「スマホ」と「カード」だけあればOK! wifiルーターは日本で準備していざソウルへ

韓国旅行に必要なものはやはりなんといても、

  スマートフォン

パソコンがなくても、スマホをwifiに接続することができれば、地図のアプリをダウンロードして、目的地までの行き方を調べることができる。

イソジンも旅行のバラエティ番組「花よりおじいさん」で、ホテルの予約から、地図まで、スマホをフルに駆使していた。

今や、スマホさえあれば、世界のどこへでも行ける。

また、デジカメがなくても、スマホをカメラ代わりに使うことができる。

また、韓国語のかんたんな日常会話のアプリを入れておけば、とっさに韓国語が出てこない時にも助かる。

はっきり言って、スマホさえあれば、たいていのことはできる。

そのスマホを使いこなすために必須なのが、

  ポケットwifiルーター



 

韓国は、日本よりはるかに

wi-fi

が発達しているので、便利だ。

 

だが、移動のバスや地下鉄ではつながらないこともあるため、携帯用のwifiは必ず用意しておこう。

クレジットカードがあれば、仁川空港でパスポートを提示して、wifiをレンタルできる。

カードは支払い用というよりは、ホテルのチェックイン時にクレジットカードを提示するのと同じで、身分証明みたいなものだ。

だから、帰りに清算するときには、現金(ウォン)で清算することも可能だ。


だが、日本で事前にポケットwifiルーター
を予約すると、ラクだし、おトクだ。



韓国専用ポケットwifiルーターなら韓国旅行を100%楽しめる!!



 


たいせつなアイフォン(iphone)を落として、画面にヒビが入ったりすると、楽しい旅行がブルーになるので、アイフォンの画面には強化ガラスのカバーを貼っておくと安心かも。






 

また、無印良品で売っている、

 

  室内干しグッズ

や、

   携帯用のハンガー

 

もあれば便利だ。

無印良品には、旅行用の便利なグッズがたくさんあるので、ショップでいろいろ選ぶのも楽しい。

 

かんたんな洗濯ならホテルの洗面所でできるので、荷物を減らすことにもつながる。

 

また、ホテルによっては、ハンガーが少ないことも多いから、予備の携帯用のハンガーがあると重宝する。

現地では基本的にデイパックに身の回りの品を入れ、パスポートや財布は、別に身につけるようにして、体から離さないようにしよう。

 

日本で長財布を使っている人も、旅行の時は小さ目の財布を持っていく方が、荷物がコンパクトになって、何かと便利だ。

旅行用の財布を用意することをおすすめする。

 

クレジットカードは、JCBだと、韓国では使えないところがけっこうあるので、VISAやMASTERのクレジットカードを予備に用意しておくと安心だ。

 

靴はもちろんスニーカー

 

地下鉄に乗るにも、韓国では、かなりの距離を歩くことになる。

靴ずれ防止のためにも、履きなれたスニーカーを持っていこう。

 

また、もしも靴擦れになったときのために、

バンドエイド

も何枚かもっていくといい。

 

また、あると便利なのが、荷物の重さを測る、携帯用の重量計だ。

軽くてかさばらない携帯用の重量計があれば、事前に重さをチェックできるので、空港のチェックインンカウンターでバタバタしなくてすむ。

あまりにも荷物が多い時は、平日なら、郵便局からEMSで自宅に送るのもありだ。

 

韓国のEMS料金は、日本から送るのと比べて、比較的安いので、値段を見比べて、持って帰るか、送るか判断しよう。

大きな荷物が少ないと、帰路がとても楽になる。






この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ