韓国ドラマを支える韓国女優の「美しさ」の秘密 彼女たちが自信満々なのにはわけがあった!!韓国ドラマ「密会」キムヒエの場合

150920kimheeae

韓国女優のトーク番組をよく見る。

それで感じた点は、

 

自信にみちている

根性がハンパではない

 

この2点だ。

これは、例外なく、活躍している韓国女優がもっている資質だ。

ふつうは、

きれいですね

と言われると、いちおう謙遜して、

いえいえ

と否定すると思うが、

 

韓国女優は、

決してそんなことはしない

自分に向けられた賞賛


全面的に受け入れる

そして、自分でなんでもやる、という姿勢も徹底している。

韓国ドラマ「密会」で、ユアインと共演したキムヒエ。

キムヒエは、1967年生まれだ。

1980年代から、芸能界で活躍。


150920kimheeae2

そのころは、マネジャーなしで、自分で車を運転し、衣裳も用意し、メイクも自分でして、ということも平気でしていたという。

だから、今でもひと通りのことはできる自信があるという。

 

韓国ドラマ「密会」の中で、印象的なシーンがある。

 

キムヒエが、どうしてもユアインに会いたくなって、自分の外車を運転して、ユアインのアパートに行く。

ユアインのアパートのすぐ前の路上駐車場に車を停めるシーン。

 

狭い駐車スペースに、キムヒエはバックで、一発で駐車を決めた。

その運転技術にうっとりしたほど。

 

イスンギがガイドをつとめ、女優たち4人がクロアチアを旅する、

「花よりおねえさん」

でも、キムヒエは、イスンギと交代で車の運転をしていた。

 

「花よりおじいさん ギリシャ編」

イソジンと一緒にガイドとして合流したチェジウは、車のハンドルを握ることはなかった。

こんなところにも、

なんでもできる

キムヒエの一面がよくあらわれている。


ふつう、女優というと、まわりがみなやってくれて、自分では何もしない、という印象があるが、たいていの韓国女優はそうではない。

自分で何でもできるし、演技に関することは徹底している。

台本を本番前に完ぺきに覚えることは当たり前だし、自分の体調管理をととのえることも当然、演技の一環と考えている。

そこまで、徹底してやっているので、韓国女優たちは

自信にみちている

自信にみちているから、演技で、人に感動を与えることができるのだといえる。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ