【自白】兵役入隊 ジュノ(2PM) 演技はいいが おすすめできない理由【「シグナル」「記憶~愛する人へ」を超えられず】

ジュノ 兵役入隊(社会服務要員)

ジュノ【2PM】は、2019年5月30日に入隊した。

正確にいうと、現役の軍隊ではなく、
  • 社会服務要員
ということになる。

ジュノの軍隊生活は、訓練所への入所とともに始まった。

訓練後、どこで勤務するかは公開されていない。

ジュノは、イミンホやTOP【BIGBANG】のように、公的な施設で勤務することになる。

【イミンホ】復帰作は「ザ・キング」決定 兵役除隊完了 自宅の超高級マンションに行く方法【2020年まで待てない】

【BIGBANG TOP 】兵役中 ヨンサン工芸館と自宅〈UNビレッジ〉に行く方法 トップに会える 「年収6億」の兵役生活【超優雅です】

ジュノの除隊日は

ジュノの除隊日(招集解除日)は、
  • 2021年3月20日
になる。


ジュノの兵役入隊前 最後のドラマとなった「自白」の完成度は

  • ドラマ「自白」【全16話】
は、ジュノ【2PM】が、
  • シリアスなドラマで初めて主演
  • 兵役入隊前の最後のドラマ
という2つの意味で記念碑的なドラマだ。

だが、「自白」11話を見終えた時点で、このドラマは、
  • シグナル 【キムヘス・チョジヌン・イジェフン】
  • 記憶~愛する人へ【イソンミン・ジュノ・ソイヒョン・ユンソヒ・キムジス・パクチニ】
にはとうてい及ばない、という結論を下さざるをえない。

 
  • シナリオ
  • スピード感
  • 構成
すべてにおいて、上の2つのドラマとは、比較の対象にならないレベルにとどまっている。

【自白】ジュノ(2PM) すごいドラマ 「シグナル」を超えられるのか?【ハマると危険】

だから、これからドラマ「自白」を見ようと思っている
  • ジュノの大ファン
のあなたは、ここから先は読まないことをおすすめする。

 

【自白】ジュノ(2PM)サスペンスドラマの主演に初挑戦 おさえた演技が魅力【あやしすぎる登場人物たち】


ジュノの演技はすばらしいが


ジュノの演技はすばらしい。

でも、ドラマ全体が、何となく、迫力に欠ける。

ジュノと一緒に事件を追いかける刑事のユジェミョンも、
  • ドラマ「秘密の森」(チョスンウ・ペドゥナ・イギョンヨン)
に出演したときのような、緻密さや、謎めいた感じが全くない。

 

スキが多すぎる人物設定


ユジェミョンは、敏腕刑事のわりには、やることのすべてが、うかつで、単純だ。

スキがありすぎる。

ジュノもそうだ。

重要な情報がつまっているスマートフォンを、しょっちゅう事務所に置き忘れたり、

事件を追いかけるために
  • 隠し書棚(韓国ドラマによくある)の後ろに作った事件関係図のパネル←秘密がいっぱい
を簡単に刑事のユジェミョンに見つけられてしまったり。。。←とにかく事務所の戸締りをちゃんとしていないので。。

【自白】本物の極ワル登場でジュノはどうなる【車の運転が心配】

ところどころ、ものすごい迫力のあるところもあった(10話)が、全体的なトーンとしては、力不足だ。

ユジェミョンのぼそぼそしたセリフの話し方は、
  • ドラマ「秘密の森」【チョスンウ・ペドゥナ】
の設定かと思ったが、そうではなく、この俳優の地だったようだ。

慶尚道の訛りも、ドラマの役作りではなく、この人のものだったということがよくわかった。

とにかく、出てくる俳優たちがすべてスキだらけだ。


【秘密の森】リスニング力をきたえる おすすめの韓国ドラマ【ついでに方言もマスターできる】


「シグナル」と違いすぎる完成度

  • ドラマ「シグナル」
とは、完全にレベルが違う。

ドラマ「シグナル」の場合は、小さな1シーンにも重要な秘密がこめられているので、全神経を集中して見なければいけなかった。

本当は何でもないシーンまで意味ありげに感じられて、いつも、画面を食い入るように見ていた。

息もできないくらいだった。

韓国ドラマ「シグナル 」時空を超えたおもしろさ 女優 キムヘスの存在感で視聴率上昇中!

でも、「自白」は違う。
  • 意味があるのかな、と思ったシーンは何の意味もなく
  • 意味がないに違いない、と思ったシーンにはなぜか意味がある
というように、ズッコケまくりである。( ゚Д゚)

また、ジュノの役柄が、心臓移植を受けているという設定上、体が弱いので、いつもしんどそうだ。

だから、見ている方も何となくしんどくなってくる。

それだけ、ジュノの演技がうまい、ということでもあるのだが。

シンヒョンビンの演技が光る


逆に、ドラマが進むにつれて光っているのが、ジュノの友人の女性記者
  • シンヒョンビン【役名 ハユリ】
だ。

彼女の演技が、だんだん魅力的に見えてくる。

ユジェミョンが、ベテラン刑事として、もう少し、奥行きのある演技をしてくれたらと思うのだが、そこまで望むのは酷なのだろうか。

ジュノの弁護士事務所は、ムダに広いし、戸締りも適当だ。

弁護士という、高度の守秘義務を必要とする職業のわりには、事務所のドアをいつも開けっ放しにしてどこかへ行く。

少ない登場人物 単調なセット

弁護士のジュノが依頼人と会う拘置所の接見室は、いつも同じセットだ。

とにかく、あまり凝っていない。

登場人物が少ない。

見る者を裏切る新たな展開が欲しいのに、それがない。

ジュノの熱血弁護士ぶりが光っていた「記憶」


ドラマ「記憶~愛する人へ」の時は、とにかく主役のイソンミンが、ガッチリとしっかりした演技を見せてくれていた。

そして、そのイソンミンをサポートする熱血弁護士、というジュノの役割がピッタリはまっていた。

おすすめ 韓国ドラマ 「記憶」 2PMジュノは演技もうまい 俳優としての実力発揮で 今後に期待が高まる理由

 

刑事役ユジェミョンとのバランスもちぐはぐ

でも、今回のドラマ「自白」では、ジュノが主役で、刑事のユジェミョンが準主役なのに、二人のバランスが合っていない。

どこかちぐはぐな感じだ。

これは、たぶん、俳優の演技力というよりは、脚本と演出に問題があると思う。

ジュノの役柄が、体が弱い、という設定な分、もっと繊細なカメラワークが必要になるのに、それが雑なのがもったいない。

ところどころ光るところはあるが、全体として見ると、とても散漫な印象を与える。

後半の反転に期待

この後、何か大きな展開がないと、正直、視聴者の目を引くのは難しいと思う。

私のこの予想が見事にはずれて、これからガンガンおもしろい展開になっていくことを祈るばかりだ。

何となく、ドラマ「記憶~愛する人へ」のジュノの演技をまた見たくなってきた。

【無料】ジュノの「記憶~愛する人へ~」を今すぐ見る方法


U-NEXTで今ならジュノの「記憶~愛する人へ~【全16話】」が無料で見れる。

週末を利用して一気に完走することも可能。

登録は5分で完了するので、配信が終了する前にサクッと登録しよう。

  • 記憶~愛する人へ~【全16話】〈出演 イソンミン・ジュノ・ソイヒョン・ユンソヒ・キムジス・パクチニ)

U-NEXTで31日間無料見放題!



 

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ