ユアイン 韓国ドラマ「密会」「六龍が飛ぶ」映画「ベテラン」「王の運命-歴史を変えた8日間」すべてがヒットで絶好調!兵役だけが気になる




150920heieki-yooahin


俳優のユアインが絶好調だ。


2014年に出演した

 韓国ドラマ「密会」


では、20歳年上のキムヒエとの恋愛を美しく演じ、ドラマは大好評。


ユアインが演じた天才ピアニスト・ユアインは、多くの人の支持を受けた。


ピアノをまったく弾けないユアインが、天才ピアニストを演じるために、どれだけの努力を払ったかは、ドラマを見ればわかる。

ピアノのシーンは練習を重ね、中盤以降は吹き替えなしで演じていたというからすごい。

その後に出演した、

 韓国映画「ベテラン」

では、あの「国際市場で逢いましょう」のファンジョンミンと共演。

見ていて憎たらしくてたまらない財閥三世の役をみごとにこなし、映画は1000万人を超える観客動員数を記録する。

その後に公開された
 
 韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」

では、ソンガンホと共演。

父と子の葛藤と歴史ドラマという、むずかしい役柄をみごとに演じきった。

韓国では、俳優の演技に対する評価は厳しいが、ユアインはこの映画で、名優といわれるソンガンホよりも高い評価を受けているほど。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】密会 DVD-BOX1 [ ユ・アイン ]


そして、SBSの開局25周年記念のドラマである、
 

  韓国ドラマ「六龍が飛ぶ 原題 육룡이 나르샤」

では、歴史上の人物である、

 イバンウォン(李芳遠)

の若かりし頃を演じ、好評のうちに放映は終了した。

イバンウォンは、朝鮮の創始者である、李成桂(イソンゲ)の息子だ。

イバンウォンという人物は、韓国ドラマでも、何度もドラマ化されている歴史上の人物だ。

だが、今回のように、

 若い頃のイバンウォン(李芳遠)

を演じたのは、ユアインが初めてだ。


演技力でも、韓国内で実力を認められたユアインのただひとつ残る課題が、

 兵役入隊


だ。


ユアインは1986年生まれ。

2015年に兵役入隊した、

 ジェジュン・ユチョン(JYJ)、ユノ(東方神起)らと同い年だ。


ユアインは、実は2014年、義務警察である、ソウル警察庁の警察広報団に志願していた。



ユアインは、韓国ドラマ「密会」(キムヒエ)の撮影終了後に兵役入隊する予定だったのだ。


だが、ツイッターなどで、批判的な書き込みがあり、それを負担に感じたのか、結局、辞退した。

この流れで、チェジニョク(韓国ドラマ「相続者たち」)も、警察広報団を辞退し、現役の陸軍に兵役入隊したのだ。



ユアインの入隊は、2016年の前半になる見込みだ。


今出演しているドラマ「六龍が飛ぶ」の撮影がようやく3月に終了したからだ。


兵役入隊のぎりぎりまで、ユアインの活躍は続く。


U-NEXTで今ならユアインの韓国ドラマ「ファッション王」(シンセギョン)「成均館スキャンダル」(ユチョン・ソンジュンギ・パクミニョン)を無料で見ることができる!!

U-NEXTで31日間無料見放題!




2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法













韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ