ユチョンが今するべき「3つ」のこと② 8月26日の招集解除(兵役が終わる日)のあと 復帰そして復活!



ソンジュンギとパクユチョン その光と影




「成均館スキャンダル」で共演した二人の明暗



ユチョンと韓国ドラマ「成均館スキャンダル」(ソンジュンギ・ユアイン)で共演した

ソンジュンギ

ユチョンと個人的にも親しかったと言われている。

トキメキ 成均館 スキャンダル 完全版 [レンタル落ち] 全10巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]



そんなソンジュンギを昨日、韓国のニュース番組で見た。

ソンジュンギが出演したのは、韓国で今いちばん信頼されているニュースといわれる

뉴스룸 (ニュースルーム)【JTBC】

このニュースのアンカー・ソンソッキは、韓国でとても人気がある。

このニュースルームが毎週木曜日に放送する人気コーナーが、芸能人とアンカーとのインタビューだ。

以前、BIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)もこのインタビューに出演していた。

最近では、歌手のイヒョリや、俳優のソンガンホも登場。

いつも、超ビッグなスターばかり登場する有名なコーナーなのである。

映画「軍艦島」に主演したソンジュンギ


そこに登場したのがソンジュンギ



ソンジュンギは最近、封切られた

韓国映画「軍艦島 原題 군함도」(ソジソプ)

に主演している。

この映画は、開幕初日に

90万人以上

というとてつもない観客動員数を記録している映画だ。

ソンジュンギは、ベテランのアンカーを感嘆させるほど、控えめで、さわやか、しかも堂々と自分の意見を語っていた。

兵役を終え、韓国ドラマ「太陽の末裔」が大ヒットして中国でも大人気。

共演した年上の女優ソンヘギョとの結婚を目前に控えている。

まさにこの世の春である。

そんなソンジュンギを見ていて、ユチョンにもこのような華やかな道があったのに、と思うと、本当に悔しく、残念な思いがする。

2016年のあの事件さえなければ、8月26日の召集解除(兵役の終わり)後は、ユチョンにもこんな世界が待ち受けていたはずなのに。

本当に残酷だ。

ユチョンは「過剰報道」の犠牲者である、という事実


私がこのブログで、ユチョンが事件の被害者であるというのは、純粋に

報道の犠牲者

であるという観点からだ。

JYJのメンバーであるパクユチョンを批判し、たたく記事がほとんどなので、あえて、反対の視点を提起しようと思う。

実際、前回の記事(ユチョンが今するべき「3つ」のこと① 事件・兵役・結婚・破局・復帰)で書いたように、法的にはユチョンは無実である。

このことは何度も強調しなければならない。

ユチョンを最初に告訴した女性とその共犯者は、控訴審でも有罪判決を受け収監されている。

警察は、事件に関して「ユチョンに嫌疑なし」と発表した。

検察も(1年以上経つが)ユチョンを起訴していない。

つまり、今回の事件に関してユチョンには

法的には責任はない

これはファクト(事実)である。

法的責任はないが、道義的責任は残る


ただ、ユチョンがあまりにも人気のある韓流スターであることから、

道義的な責任

は残ることになった。

つまり、イメージが傷ついたわけだ。

実際、タレントの私生活を私たちはくわしく知ることはできない。

多くは、ライブやCD、出演した韓国ドラマや映画からその人柄を想像するだけだ。

そういう意味で、ソンジュンギにはいいイメージだけが今流れ、ユチョンには、最悪のイメージが流れている、というのが現状ではないだろうか。

真実かどうかは別にして。

そして、もう1点。

ユチョンの婚約者のインスタが注目される理由


ユチョンは現在兵役中(正確にいうと公益)なので、広報活動をすることができない。

唯一のルートは、事務所からの発表ぐらいだ。

だから、ファンとしてはユチョンの日常や、真意を知るすべがない。

そこで、ユチョンの恋人(破局の噂もあるが)がアップする

インスタグラム

に、間接的な情報を求めるしかない。

つまり、ファンたちは、すがる思いでファンハナの動向を見守っている。

これはとてもいびつな構造だ。

ファンハナという女性は、ユチョンが交際を発表した人物であるが、けっしてユチョンの意見を代わりに表明できる人物でもないのに。。。

だから、日本のマスコミも、連日ファンハナのインスタをウォッチして、それをたれ流すのはやめてほしい。

ここまでは序論として、本題に入る。

ユチョンは、これから何をすべきか、ということだ。

【ユチョンが今するべきこと 1】 今は沈黙、8月26日まで何も語るな


ユチョンは現在、江南区役所で兵役代替要員として、公益の勤務中である。

その期間はあと1ヶ月を切った。

これまでの長い苦悩の日々を思えば、あとわずかだ。

せめてこの期間は、何も語らないことが最良の方法だ。

沈黙は金、である。

できれば、ファンハナのインスタもしばらく辞めてほしいくらいだが、とめられいのならしかたがない。

ビッグバンのトップのように


兵役が終わった(召集解除)後、別に機会を設けて、短くてもいいので、

きちんと釈明する機会

をもつべきだ。

現在兵役中(義務警察)のビッグバンのトップ(TOP)が事件の後、語ったような感じでいい。



【ユチョンが今するべきこと 2】JYJのメンバーときちんと話し合う



2番目には、JYJのメンバー(ジェジュン・ジュンス)ときちんと話し合うことだ。

ジュンスは現在兵役入隊中なので、すぐにはムリかもしれないが、ジェジュンとはできるはずだ。

ジェジュンの「NO!」の意味


ユチョンが過熱報道の被害を受けたとしても、JYJのメンバーであるジェジュンも、同じく傷ついているはず。

ユチョンが結婚を発表した後、ジェジュンが自身のツイッターに

NO

というメッセージをアップしたのは有名な話。(その後すぐ削除されたが)

メンバーどうしの交流がないことをうかがわせる。

東方神起から苦労して事務所の不当なやり方とたたかい、3人でJYJを結成して力を合わせて来たのだ。

そのおかげで、韓国にはJYJ法と一般に呼ばれる法律までできたくらいだ。

お互い、この間のことをじゅうぶんに話し、誤解があればそれを解く努力をするべきだと思う。

ファンは、ユチョンとジェジュン、ジュンスの3人が笑顔でいる姿を何より見たいはずだ。

2014 2015 パク・ユチョン (JYJ) Fanmeeting House Warming Party <リージョン1,3> (3DVD + フォトブック) (限定盤) (韓国盤)

【ユチョンが今するべきこと 3】 復帰そして復活!!



今回の事件は、ユチョンには過酷すぎたが、芸能人である以上、避けられない部分もある。

ユチョンが今回の事件の

マイナスのイメージ

を完全に払拭(ふっしょく)するには、やはり、作品で勝負するしかない。

イジヌク・オムテウンの場合


ユチョンと同じ頃にイジヌク・オムテウンも似たような事件が報道された。
  •  イジヌク 7月14日に告訴される
  •  オムテウン 7月15日に告訴される
ほぼ同じ頃だ。

イジヌクは、訴えた女性が誣告罪(虚偽告訴罪)で起訴されたが、最近第一審判決で無罪となった。

ユチョンの「第二の女性」のケースとよく似ている。

イジヌクは最初から合意の上だったと主張し、警察もイジヌクの主張を認めて嫌疑なしとしている。

イジヌクは、最近

韓国映画「トラよりもこわい冬の客 原題 호랑이보다 무서운 겨울 소님」

という作品で女優のコヒョンジョンと共演。この映画は、独立映画だから、メジャーな作品ではない。

オムテウンを訴えた女性には、最近誣告罪(虚偽告訴罪)で懲役二年半の実刑判決が下されている。

オムテウンは、略式起訴され罰金を払った。

オムテウンは、芸術的な韓国映画で有名なキムギドク監督の「キムギドクフィルム」の作品である

韓国映画「フォークレーン 原題 포크레인」(イジュヒョン監督)

に出演している。

キムギドク監督は、

韓国映画「嘆きのピエタ」

嘆きのピエタ [DVD]

でベネチア映画祭の金獅子賞を受賞している監督だ。

さすがにオムテウンは、事件の内容が内容なだけに韓国ドラマへの復帰はすぐにはむずかしかったのかもしれない。

オムテウンの芸能活動への復帰をめぐっては、早すぎる、との批判もあったが、オムテウンは、作品への出演を選んだ。

正直、イジュヒョン監督の作品は、韓国の映画界ではマイナーだ。

それでもその作品を選んだのは、やはり、俳優は作品で表現するしかない、という判断だったのだと思う。

内容は、社会的な問題を扱ったもので、この夏、かなり期待される映画と言われている(7月公開)。

オムテウンの演技力も評価されている。

イジヌク、オムテウンともユチョンの事件が少し落ち着いたころ(2016年7月)に起きた。

二人ともそれまで活躍していたが、その後、ドラマへの出演はなく、2017年2月ころからようやくこれらの映画の撮影に入っている。

結局、事件でのイメージダウンから、メジャーな作品への即復帰は厳しいのだろう。

イメージが左右するからコマーシャルへの出演も難しい。

映画俳優として、実力で勝負するしかない


ユチョンの場合も同じだ。まず、作品で自分の実力を示すしかない。

インスタでどんなメッセージを送るよりも、まずは、

韓国映画

への出演をすすめたい。

今韓国映画でシブい演技を見せて人気の中年俳優イギョンヨンも、ドラマから映画に活躍の場をシフトして成功している。


特に、ユチョンが初主演でありながら、多くの新人賞に選ばれた

 韓国映画「海にかかる霧」

で見せた、あの演技のすばらしさを思うと、ユチョンがこれから活躍の場、とするには映画しかないと思う。

 海にかかる霧 [DVD]

今回の事件は試練と受けとめて、一からやりなおすつもりで。

そしていつか、

「あの苦しい出来事があったから、自分は成長できた」

と言える韓流スターになってほしいと痛切に思う。

そして、そんな日が必ず来ると確信している。


ユチョンが今するべき「3つ」のこと ① 兵役・事件・結婚・破局そして復帰


韓国女優の「美肌の秘密」を知りたいあなたには、この記事をどうぞ

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と「脱毛」の深い関係

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの? 韓国ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」

 

韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法



韓国旅行 格安ホテルを探すなら





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ