ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 かわいい三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちのマンションの方が、 オムテウン親子のスタイリッシュな家より快適に見える理由


151115sonilgook




「スーパーマンが帰って来た」


レギュラーメンバーだった、歌手のタブロとハル親子が降板し、代わりに、俳優のオムテウン(韓国ドラマ「善徳女王」「赤道の男」・映画「家族の誕生」)親子が登場。


これまでのメンバーたちの家は、みな高層マンションだったが、オムテウンの家は京畿道の山の近くにある一軒家だ。


自然に恵まれた環境の中に、注文住宅として建てられたスタイリッシュな家。

犬も飼っている。


自然の中にあり、韓国ドラマに出てくるようなステキな家だ。


一人娘のチオンは、アッパ(父親)のオムテウンによく似ていてかわいい。

チオンのオンマは、元バレリーナで、女優のようにきれいな人だ。


だが、ソンイルグクの三つ子を見たあとで、オムテウン親子を見ると、なぜかものたりない。


家が広すぎるのもそうだし、一軒家というのが、逆になぜか落ち着かない。


実際に、住むのには、一軒家の方がぜったいに楽なはずだ。


子どもを連れて外に出かけるのも、(エレベーターを使わないので)すぐだし、自然につつまれている感じもいい。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】善徳女王 DVD-BOX 8≪ノーカット完全版≫[4枚組] [ イ・…


もっとも残酷で、もっとも愛しい復讐劇オム・テウン 赤道の男 DVD-BOX 2 (日本版)


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」




だが、ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちが住むマンションをすっと見慣れていると、ステキな一軒家が、なぜか落ち着かないのだ。


空間がぜいたく過ぎる。

そう、夫婦と小さな子どもの3人が住むには広すぎる家だ。


だから、おもちゃも何もなく、シンプルな空間で三つ子たちが飛びはねている、ソンイルグクのマンションに帰りたくなってしまう。


もし、ソンイルグクと三つ子たちが、オムテウンが住んでいる家に引っ越したら、たいへんなことになると思う。


三つ子たちは、すぐに外に飛び出しそうだし、家の中も段差が多すぎて危険がいっぱい。


三人があちこちに瞬時に移動し、子育てのたいへんさは倍増しそうだ。



こう見ると、子どもを育てるにはマンションの方がいいのだろうか。


ある程度大きくなったら、一軒家の方が快適なのかもしれないが。


だが、オムテウンも稼いでいるようだ。


たぶん、最先端の建築家が設計した、モダンでスタイリッシュな家。


でも、構造が複雑で、小さい子どもには隠れる場所がたくさんある。


三つ子をここに連れて来たら、家の中で迷子になってしまいそうだ、と関係ないのに心配してしまった。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ