ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」三つ子(テハン・ミングク・マンセ) ミングクのウィンクがかわいい マンセはウィンクの達人




151115sonilgook



「スーパーマンが帰って来た」


ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)の4848時間。



ソンイルグクは、自宅で三つ子たちのカレンダーの写真を撮影。


もちろん、カメラマンであるソンイルグクの言うことを素直に聞く三つ子たちではない。


チョゴリ姿になったり、真っ赤な服を来て帽子をかぶり、サンタさんみたいになったり。


リビングの壁に、クリスマスの飾りを貼っても、すぐにそれをはがしてしまう。


それにソンイルグクが反応すると、もっとやろうとするイタズラ心がさくれつする。


そんな三つ子たちの特性をよく知っているソンイルグクは、スマホで、三つ子たちが好きな


  「ポロロ」(KBSの子ども向け番組)

を見せながら写真を撮る。


子どもたちのポロロへの集中ぶりはすごい。


ソンイルグクは、幼い頃に父と撮った写真のポーズを三つ子たちと撮る。


そんな写真が、あとで、子どもたちの思い出になることを祈って。



150915sonilgook-samdooni



 

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 



3つ子の中でも、いちばん愛嬌があるミングク


ミングクのウィンクがまたかわいい。



「両目を同時につぶる」ミングクのウィンクは、見ている人が思わず笑顔になるかわいさだ。



小さい子どもにとって、

 ウィンク

というのは、むずかしいもののようだ。


三つ子の中でただ一人だけ、ウィンクができるのが、やんちゃな

 マンセ


だ。


マンセは、ウィンクを完全に体得している。


このマンセのウィンクも、なかなか魅力的だ。



ソンイルグクと三つ子たちは、「スーパーマンが帰って来た」から降板するのでは、と言われているが、三つ子たちの成長の早さを見ると、長くてもあと1年かもしれない。



大きくなった三つ子は、とてもソンイルグクが、全員を抱っこしたり、おんぶしたりできないはずだ。


そうなると、今の48時間のコンセプトそのものが変わってくるかもしれない。


三つ子たちのかわいさは、カメラを意識しない、無邪気なところにあるからだ。












韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ