ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 かわいい 三つ子(テハン・ミングク・マンセ)を連れてスキー場へ そりで三人を引っ張って雪山をすべる


151115sonilgook




「スーパーマンが帰って来た」


ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)は、車でスキー場へ。



三つ子たちはすでに、オレンジの宇宙服のようなスキー服に着替えている。


ソンイルグクは、スキー板を足にはめ、三つ子たちをそりにのせて引っ張りながら雪山をすべる。


だが、すぐにダウン。


ひっくり返って起き上がれない。



三つ子を引っ張りながらのスキーは、スポーツマンのソンイルグクにとっても、想像以上にたいへんなようだ。


ソンイルグクは、三つ子たちに応援を要請する。


 

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 





テハンとマンセは、ミングクのみが乗ったソリを引っ張るが、すぐに放棄。


やっぱり、引っ張るより、ソリに乗って引っ張ってもらう方がいいと判断したようだ。


このへんの判断の速さも、三つ子たちのすごいところだ。


賢明なミングクは、最初からずっとそりに乗ったままだ。 笑



「スーパーマンが帰って来た」に登場するアッパ(お父さん)たちの中で、ソンイルグクがいちばん年上なのに、若く見えるのは、三つ子の子育てをしているからかもしれない。


他のアッパたちは、(ソンイルグク)に比べれば、けっこうのんびり子育てに取り組んでいるように見える。


だが、三つ子の場合は、計画なしに外出すると、たいへんなことになるので、行動する前に、つねに準備と計画が必要だ。


それをつねに考えて実行しているので、ソンイルグクは、いつも体と頭をフル回転させているわけだ。


それが、若さの秘訣かもしれない。


画面を見ていても、40代半ばだとは、とても思えないカッコよさだ。


三つ子たちが、アッパ(お父さん)であるソンイルグクに、無限のパワーと勇気を与えてくれているのだろう。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ