ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 かわいい三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たち サラン親子とテールスープを食べに行く! 号泣 ミングク その「涙の理由」とは?


151227minguk

「スーパーマンが帰って来た」

ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)のマンションを訪問したチュサラン親子(チュソンフン 秋山成勲・チュサラン)。

ソンイルグクと三つ子たちのマンションで一泊した後、おなじみの

손수레

カート

に乗って、戸外へ。

もちろん、サランの分だけひとつカートが増えている。

通りを歩く人たちは皆

三つ子&サラン

に注目。

この4人は、「スーパーマンが帰って来た」のレギュラーメンバーで、韓国の人気者だ。

ソンイルグクたちが住むマンションは、仁川(インチョン)の松島(ソンド)ニュータウンにある超高級マンションだ。

周囲の環境がすばらしい。

 

アッパ2人と三つ子とサランは、2つのグループに分かれてボートに乗る。


東京でもそうだったように、サランとマンセはつねに隣りどうしだ。

子どもなりにひかれあうものがあるのだろう。

 

そんな子どもたちのようすを、あたたかいまなざしで見つめるソンイルグク。

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

チュソンフン(秋山成勲)も、東京の時とは違って、リラックスした雰囲気だ。

やはり、もてなす側と、訪問する側では緊張感も違うのだろう。

 

スポーツで体を動かしたあと、

꼬리곰탕(コリコムタン)

テールスープ

を食べに行く。

 

テールスープは、サランの大好物だからだ。

 

だが、そこには伏兵がいた。

やはり、

ミングク

である。

 

自分の顔の半分ぐらいの大きさのテールにかぶりつくミングク

 

つねに子どもたちの様子に目配りをするソンイルグクは、ミングクの持つテールが固そうなので、他のやわらかい肉とかえてあげようとする。

だが、ミングクの方は、せっかく全身の神経を集中して食べていた大切な「テール」を奪われたと感じたのだ。

その瞬間、

号泣

するミングク。

 

韓国民俗村の書堂(ソダン)で、院長に叱られた時も

むせび泣き

だったミングクが、突然、激しく泣きだしたのだ。

 

ソンイルグクは、驚いて、ミングクが食べていたテールを、ミングクの手に戻す。

 

テールを再び手にして、落ち着きを取り戻したミングク。

151227minguk2

 

泣きやんだミングクのかわいい瞳には、まださっきの号泣のなごりの涙が、湖のようにみちている。

 

そのあと、しっかりと「テール」を食べつくし、ほんとうにいっさい食べるところのない

テールの骨だけ

を残して満足げなミングク。

 

サランのアッパのチュソンフンも、ソンイルグクも、その「骨」を見て、驚嘆している。

それは、まさに芸術的ともいえるくらいの食べっぷりだ。

私も今度テールスープを食べる時は、ミングクを見習って、あれくらいきれいに食べきろうと決意した瞬間だった。






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ