ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 かわいい三つ子(テハン・ミングク・マンセ) アッパ(父親)としての魅力 俳優としての可能性


151115sonilgook


「スーパーマンが帰って来た」

ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)の48時間をえがく人気シリーズ。

三つ子のことを韓国語で、

삼둥이

または、

 세쌍둥이

(쌍두이=双子)

という。

 

「スーパーマンが帰って来た」の中では、

삼둥이 サムドゥンイ

という表現が使われている。

 

1971年生まれのソンイルグクは、44歳。

俳優としても中堅になる。

 

ちなみに、ソンイルグクを俳優として 確固たるものにしたのは、

 韓国ドラマ「チュモン 朱蒙」

だ。

 

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 




この歴史ドラマで、主人公のソンイルグクの母親役を演じた

韓国女優 オヨンス

 

実は、オヨンスとソンイルグクは同い年だ。

 

韓国ドラマ「チュモン 朱蒙」に出演した時のソンイルグクの年齢は、35才。

その後、「ロビイスト」などのドラマに出演するが、韓国ドラマ「チュモン 朱蒙」を超える作品には出会っていない。

 

そんなソンイルグクが、11年ぶりにテレビドラマに復帰する作品が、

  韓国ドラマ 「チャンヨンシル」

歴史ドラマだ。

 

「スーパーマンが帰って来た」の中では、歴史ドラマの衣裳を着てふん装した三つ子たちの姿が放映された。

韓国ドラマ 「チャンヨンシル」に、三つ子たちがどんな姿で登場するのかにも期待が高まる。

 

ソンイルグクは、もともと大食漢で、ほっておいたら太るタイプだという。

テレビのインタビューでも、

もし、俳優という仕事を選んでいなかったら、今ごろは中年太りになっていたはず

と言っていた。

 

実際、「スーパーマンが帰って来た」の中でも、ソンイルグクの食べっぷりはすごい。

そんなアッパに似たのか、三つ子たちの食べ方も豪快だ。

 

ソンイルグクは、ドラマの撮影が近づくと、決死の思いでダイエットするという。

「スーパーマンが帰って来た」を通して、これまでの俳優ソンイルグクとは全く違う、アッパ(父親)としてのイメージを見せたソンイルグク。

 

そんなソンイルグクが、俳優として第二の全盛期を迎えることができるかは、2016年1月から始まる

韓国ドラマ「チャンヨンシル」

の成功にかかっている。



 






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ