ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 三つ子(テハン・ミングク・マンセ) は一心同体! ミングクの涙にテハンも泣く 書堂(ソダン)で成均館(ソンギュングァン)スタイル



151216supernan-sodang

「スーパーマンが帰って来た」


アッパ(お父さん)のソンイルグク韓国民俗村にある書堂(ソダン)に行った三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たち。

歴史ドラマに出てくる、りりしい成均館(ソンギュングァン)の伝統の衣裳がかわいい。

習字の時間に、墨のついた筆で床に落書きをしたミングク。

いつものいたずら心だったのが、院長に叱られ、悲しくむせび泣くミングクの姿を見て、マンセも同じように泣いている。

おっとりしているテハンは、状況がよくわかっていないのか、院長に、弟のところに行って、「泣かないで」と言って上げなさい、と言われて、その通りにしている。

そして、院長は、マンセを呼び、今までは、ミングク、テハンに対して

ミングク

テハン

と名前で呼んでいたのを、これからは、

ミングクヒョン 민국형

テハンヒョン 대한형

とお兄さんという呼び名で呼ぶように教える。


 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 





それは、アッパ(父親)であるソンイルグクも、以前から思っていたことだった。

三つ子の中で、長男のテハンは、母親のお腹にいたとき、2人の弟たちのいちばん下で、ふたりを支えていたのだ。

テハンは、3人の中ではいちばんおとなしい。

ミングクは、お茶目で愛嬌がある。

テハンは、やんちゃだ。

みんなそれぞれ個性があっておもしろい。

だが、3人が集まると、それぞれの個性が一度に爆発して、マグマのようなパワーを発揮する。

3つ子が、院長に叱られている姿も、兄弟がなぐさめ合う姿も、ソンイルグクは、いとおしげに見守っている。

おやつの時間になり、

シッケ 식혜

(食後に飲む、米から作られた甘い飲み物)

と呼ばれる伝統的な飲み物と、さつまいもや、伝統的なお菓子が出される。

いつもの三つ子なら、(特にミングクは)

先にお菓子に手を伸ばしているところだ。

だが、さっき叱られたのがよほどこたえたのか、ミングクは、

 

  지금 먹으면 안 돼

今、食べちゃダメ

 

と、他の兄弟を制止している。

 

ミングクの声はハスキーな声だ。

どんなお菓子もおいしそうに食べる三つ子。

 

特に、テハンは、シッケをあっという間に飲み干し、院長に

「テハンはのどが渇いていたんだね」

と驚かれている。

 

三つ子なりに、今回はかなり緊張していたようだ。



 






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ