ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 かわいい三つ子(テハン・ミングク・マンセ)を連れて、かつての職場 (韓国民俗村)へ


151115sonilgook



「スーパーマンが帰って来た」


ソンイルグクは、かわいい三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちを連れて、かつての職場である、

韓国民俗村

を訪れる。

 

ソンイルグクが、かつて毎日のように通ったところである。

 

歴史ドラマの撮影は、ほとんどここで行われるからだ。

三つ子をリヤカーに乗せて、韓国民俗村の中を歩くソンイルグク。

 

ソンイルグクは、ある場所で、突然立ちどまる。

 

そこは、韓国ドラマ「海神 ヘシン」で、大人になって初めてスエと出会う場面を撮った場所だった。

 

その説明を三つ子たちに聞かせるが、もちろん、三つ子には、まったく興味のない話だ。

韓国民俗村の中にある、展示に、「海神 ヘシン」に出演した時の、ソンイルグクの写真と説明文が展示されている。

 

それを見つけたソンイルグクが、三つ子たちに、

「これが、アッパ(お父さん)だよ」

と言う。



 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

マンセは、「アッパじゃないよ」と、まったく興味がなさそう。

ミングクだけが、「アッパだ!」と、ソンイルグクのおもかげを見つけ出す。

その言葉を聞いて喜ぶソンイルグク。

 

ソンイルグクの若い頃の姿に感動するには、三つ子たちはまだ、幼すぎる。

 

ソンイルグクは、10年前の自分の勇姿に、

あの頃は、かっこよかったな

と感慨にふけっている。

 

無邪気な三つ子と、その三つ子たちをリヤカーに乗せて引っ張る、少し疲れたソンイルグクの背中に哀愁が漂っている。

 

韓国民俗村の中で、わらじを編むハラボジの手さばきを不思議そうに見つめる三つ子たち。

ソンイルグクが、「新年のあいさつをしなさい」というと、いきなり地面にひざまずいて礼をする三つ子たちのしぐさがかわいい。








韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ