ソンイルグク 韓国 三つ子(テハン・ミングク・マンセ)の中に序列あり?② 「スーパーマンが帰って来た」 ナンバーワンははたして。。。


150915sonilgook-and-samdooni


「スーパーマンが帰って来た」


韓国俳優ソンイルグクと三つ子(テハン・ミングク・マンセ)は、番組の特集番組に出演するために、テレビ局へ。


三つ子たちや、他のレギュラーメンバーの子どもたちが、子ども用、に用意された遊び場で遊ぶ。


ここでおもしろかったのが、三つ子の中の力関係だ。


マンセは、車が大好きだ。

それをミングクが見つけ、自分の体重を利用してグーッとマンセを押し出そうとする。

泣くマンセ。

車は二人を乗せたまま横だおしに。


でも、マンセはミングクとたたかうことなく、泣きながら他の車を見つけて乗っている。



次にミングクが乗っている車に、イヒジェ(お笑いタレント)の息子の双子のうちの一人がやってくる。

そして、ミングクが乗っている車の運転席にある部品を取ろうとする。


双子は、ミングクより1才下だ。


双子のうちの一人がミングクの耳を引っぱたり、ほっぺたをつねったりしても、ミングクは反撃はせず、ぐっと耐えている。


その後、ミングクの車にテハンが来て、乗り込んでくる。


ミングクは、少し抵抗していたが、サッと自分は外に出て、テハンに車を譲っている。


三つ子の中にも、

 テハン ミングク マンセ


と序列があるようだ。


151112songilgook-mitsugo


全員が、テハンには一目置いている。


これはおもしろいことだ。


「スーパーマンが帰って来た」の中では、いつもソンイルグクたちアッパ(お父さん)がそばにいるので、争いが起こる前に事態はおさまることが多い。


今回のように、子どもたちどうしだと、どうなるのかはけっこう興味深い。


三つ子たちは、その後また車の取り合いでケンカになりそうになったが、ミングクが車にタッチしてポーズを取る遊びを発見し、それにマンセとテハンも合流して、いつもの仲のいい三つ子に戻った。


いつも三つ子で過ごしているところに、他の子どもたちが合流するとどういうことが起こるのか、というのは、普段の子育てが反映される場面でもあるといえる。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ