ソンイルグク 「スーパーマンが帰って来た」 韓国 三つ子(テハン・ミングク・マンセ) クリスマス前に慈善運動に参加 トナカイの衣裳が超かわいい


160113mitsugo




「スーパーマンが帰って来た」


韓国で大人気のソンイルグクと三つ子(テハン・ミングク・マンセ)の48時間。


ソンイルグクと三つ子たちは、疲れ切って寝ている。

9時を過ぎても起きない。


その理由はというと、その前日に街頭で募金活動をがんばったからだ。


ソンイルグクは三つ子たちの写真が入ったオリジナルのクリスマスカードをつくる。


ノートパソコンで原稿を作って、家庭のプリンターで普通の紙に印刷したものだ。


それを大量に印刷し、二つ折りにして透明の袋に入れる。


三つ子のクリスマスカードのうち、何点かには、

 特典

として、三つ子の音声が入ったカードをプレゼントする。


一人ずつ、

メリークリスマス!お幸せに


메리 크리스마스!

행복하세요


とメッセージを録音。


三つ子たちが一人ずつ録音するのだが、あらためて聞いてみると、ミングクだけでなく、三つ子たちは皆ハスキーな声だ。


それがまたかわいい。

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


160113santa


私が、2015年の冬、クリスマス前にソウルに行った時も、あちこちで募金活動をしていた。


ソンイルグクと三つ子もその一環として慈善活動に乗り出したわけだ。


会場となるショッピングモールに行くソンイルグクと三つ子たち。


ソンイルグクはサンタクロースの衣装。三つ子たちはトナカイの着ぐるみを着ている。

靴までかわいい。


三つ子だけでもかわいいのに、トナカイの着ぐるみとは、かわいいすぎる。


ショッピングセンターでクリスマスカードを売るのだが、雨のせいか、それほど客は集まらない。


だが、韓国では今やアイドルの三つ子(テハン・ミングク・マンセ)である。


三つ子の存在に気がついた人たちが、スマホで写真を撮ったり、カードを買っていく。


この三つ子のオリジナルクリスマスカードの値段は、1枚200円。

みな一度に5枚とか買っていく。

おつりをもらった人は、そのおつりをとなりの募金箱に寄付する。


そのうち、三つ子たちの歌の舞台も登場。


ミングクの熱唱に、道行く人は足をとめてほほえんでいる。


自由人のマンセは、歌詞を適当に歌って、笑いを誘う。

おとなしいテハンも、今日は積極的に大きな声で熱唱。


女性にはキスのサービスもある。 笑


小さな頃から、こういう活動に参加するのはいいことだ。


それにしても、ソンイルグクのエネルギーには感心する。


そんなアッパのパワーが、三つ子たちにも伝わっているから、いつも元気いっぱいなのだろう。








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ